『八日目の蝉』('11初鑑賞65・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
5月6日(金) 神戸国際松竹 スクリーン2にて 16:00の回を鑑賞。


解説:
誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作の
ベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。
監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のある成島出。

誘拐された少女の大学生時代を井上真央が演じ、愛人の娘を誘拐する女性に永作博美がふんする
ほか、小池栄子や森口瑤子、田中哲司など実力派俳優が勢ぞろいする。
(タイトルの「蝉」は、「虫」に「單」が正式表記)

あらすじ:
子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、
ちょうど同じころに生まれた、男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘としての
幸せな暮らしは4年で終わる。

さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、
家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。
(シネマトゥデイ)








全く予備知識無く、鑑賞しました。
既にNHKでドラマ化されていたそうですね。


オープニングが暗幕の時間が長くて、裁判で証言する場面が続き、暗幕。
途中もいわゆる”間”の時間が長くて、正直、大丈夫か?と思ってしまいました。


上映時間がちょっと長いなぁとも思いました。


しかしながら、愛した男の娘に、無償の愛を捧げる 永作博美 は本当に素晴らしくて
確かに誘拐犯で犯罪者なんだけども、どうか、最後まで逃げ切ってほしいと思わずにはいられない。


約20年前と現代を交互に描く形で進行していきます。


現代では、誘拐された娘が成人してアルバイト。
この娘も、妻子ある男(これが、なんで 劇団ひとりやねん!)と不倫、そして妊娠。。。


 ・・・・・・・・この映画に出てくる男どもは、観てておなじ男として、もう、腹が立つといいますか
  なんでこう、なさけないというか無責任というか、いらいらしてくるわ!!
  そういう男に惹かれてしまう女性のほうも、宿業というか・・・・・・・


過去を描くパートでは、ロードムービーでもあります。
大阪で、カルト集団に世話になる場面がありますが、そこの代表のエンゼルさん役の余貴美子さん
がめっちゃインパクト強いです。(^-^)


流暢な大阪弁で、”神の言葉”を言う場面、妙にツボにはまってしまい、
笑いをこらえるのに必死でした。(^^;



後半の小豆島の場面は本当に美しいですよね。
個人的に、春の瀬戸内海はほんまに好きで、ほんと清々しくなります。


逃亡の最期の日。
写真館で写真を撮って、船に乗ろうとしたときに突然訪れる愛する娘との別れ・・・


この時のセリフが、本物の母親以上に母親だった。
胸に迫りました。


主役は娘のほうだったわけで、子供を産み、自分ひとりで育てることを決心し、
かつてカルト集団で一緒に生活してた千草:小池栄子と一緒に自分の過去を知る旅に出かけます。


そこで、過去を思い出し、育ての母の言ったことを思い出して、希望を見出す。



秀作です。









2011年/日本/147分/ビスタ/
監督:成島出/原作:角田光代/脚本:奥寺佐渡子/
出演:井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田満、劇団ひとり、余貴美子
     田中泯、風吹ジュン/



 ← クリックお願いします♪




八日目の蝉
中央公論新社
角田 光代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八日目の蝉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 八日目の蝉

    Excerpt: 角田光代の同名ベストセラー小説を映画化。生まれてすぐに誘拐された少女が大学生になってからの姿と、誘拐した犯人が逃亡を続ける4年間の両方を描いたヒューマンドラマだ。出演は『花より男子ファイナル』の井上真.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-08 18:43
  • 「八日目の蝉」誘拐した育ての母の足跡を辿った先にみた4年間の愛情と同じ過ちを繰り返さないでほしい想い

    Excerpt: 映画「八日目の蝉」は角田光代原作の「八日目の蝉」を映画化した作品で、生まれたばかりの頃から4歳まで誘拐犯に育てられた娘が大学生となり、その事件と向き合いながら自身も誘 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-05-08 19:38
  • 映画「八日目の蝉」

    Excerpt: 映画「八日目の蝉」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-05-08 21:04
  • 八日目の蝉

    Excerpt: 2011/04/29公開 日本 147分監督:成島出出演:井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田満、渡邉このみ、劇団ひとり、余貴美子、田中泯、風吹ジュン 優しかったお.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-05-08 22:53
  • 八日目の蝉

    Excerpt: 直木賞作家・角田光代の同名ベストセラーを「花より男子ファイナル」の 井上真央と「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の永作博美の共演で映画化 したヒューマン・サスペンス・ドラマ。不倫相手の赤ちゃんを誘.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-05-08 23:53
  • 八日目の蝉 ちょっと冗長すぎるが・・・

    Excerpt: 【=24 -6-】 今日は連休の谷間で電車がらがらかと思いきや、けっこう仕事の人も多いのだなあという混み具合、仕事があることはいいことだ!  さてこの映画、角田光代の原作は友人が貸してくれたので読.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-05-09 09:37
  • 『八日目の蝉』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「八日目の蝉」□監督 成島 出□脚本 奥寺佐渡子□原作 角田光代□キャスト 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田 満、劇団ひとり、余貴美.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-05-10 12:35
  • 『八日目の蝉』 (2011) / 日本

    Excerpt: 監督: 成島出 出演: 井上真央 、永作博美 、小池栄子 、森口瑤子 、田中哲司 公式サイトはこちら。 原作読了しています。 もともと読売新聞連載小説でしたが、途中でついていけなくな.. Weblog: Nice One!! racked: 2011-05-10 20:46
  • 「八日目の蝉」(日本 2011年)

    Excerpt: お星さまのうた。 家族写真。 八日目の蝉が見るもの。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2011-05-10 21:14
  • 【八日目の蝉】愛情と自分探しの旅

    Excerpt: 八日目の蝉 監督: 成島出    出演: 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、      田中哲司、田中泯 公開: 2011年5月 原作は角田光代氏の同.. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2011-05-10 22:49
  • 映画:八日目の蝉 永作博美が突出して良いところが、長所でもあり欠点?!

    Excerpt: 愛人の娘を誘拐して逃亡する女性と、その成長した娘のストーリーが平行して物語を進む。 井上真央演ずる、0才~4才まで誘拐され、その時に刷り込まれた「母」のイメージのトラウマを持ったまま、大学生になった.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-05-11 21:32
  • 映画「八日目の蝉 」他人と違う経験を自分がどう感じるか

    Excerpt: 「八日目の蝉」★★★★☆ 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子出演 成島出 監督、 147分、2011年4月29公開 日本,松竹 (原作:原題:八日目の蟬/ 角田光代) .. Weblog: soramove racked: 2011-05-11 23:17
  • 『八日目の蝉』 踏みとどまるために必要だったのは?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  劇中、母と娘が「男とは何か、女とは何か」を語り合うくだりがある。  母曰く、「薫ちゃんは女なの。薫ちゃんが好きになって、結婚したいと思う人が男のひと。」  この映画に、.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-05-14 14:33
  • ■映画『八日目の蝉』

    Excerpt: どうしようもない男とのどうしようもない不倫に傷ついた女性が、不倫相手の男性と奥さんの間に生まれた赤ちゃんを誘拐したことから起こる悲しい物語を描いた映画『八日目の蝉』。 誘拐犯の女性・野々宮希和子.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-05-14 17:16
  • 映画レビュー 「八日目の蝉」

    Excerpt: 八日目の蝉 【公式サイト】  【allcinema】 角田光代の同名小説を永作博美と井上真央の主演で映画化。監督は成島出。不倫相手の赤ちゃんを奪い、4年間にわたる逃亡生活中の母親と.. Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) racked: 2011-05-24 02:07
  • 八日目の蝉

    Excerpt: さて、映画とドラマ両方見たので感想を書きたいと思います ちなみに映画を見てドラマ版が凄く気になっていたタイミングでNHKが2夜連続集中再放送をしてくれて凄く助かりました ちなみに原作は読んだことな.. Weblog: にきログ racked: 2011-06-03 00:29
  • 八日目の蝉

    Excerpt:  『八日目の蝉』を渋谷東急で見てきました。 (1)この映画は、TVなどで幾度となく予告編が流され、また書店では随分と以前から原作の文庫版が山積みとなっていましたから、制作側もかなり力を入れているので.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-06-05 07:36
  • 映画:八日目の蝉

    Excerpt:  久々の映画記事。見たけど記事にしていない作品が溜まってきた。今週末はブログに専念したい。と言うわけでその1弾は八日目の蝉です。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-06-19 13:01
  • mini review 11545「八日目の蝉」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作のベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のあ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2011-11-09 00:28
  • 八日目の蝉

    Excerpt: テレビシリーズは良かったけれど、 キャストを変えて映画化すると聞いても 何度も観たいという話ではなかったので 観る気はありませんでした。 丁度公開している時に、 テレビで数人の映画評論家が .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2012-01-17 10:27
  • 八日の目の蝉(2011-027)

    Excerpt: 角田光代の同名ベストセラー小説を映画化。 生まれてすぐに誘拐された少女が大学生になってからの姿と、 誘拐した犯人が逃亡を続ける4年間の両方を描いたヒューマンドラマ。 不倫相手の子供を生まれて.. Weblog: 単館系 racked: 2012-01-17 23:11
  • 八日目の蝉(感想232作目)

    Excerpt: 7月5日 八日目の蝉(感想232作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-07-05 21:11
  • 『八日目の蝉』'11・日

    Excerpt: あらすじ希和子は不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去る・・・。解説日本アカデミー賞11部門制覇(作品賞・主演... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-07-06 20:03
  • 『八日目の蝉』'11・日

    Excerpt: あらすじ希和子は不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-07-06 20:03