みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『豆富小僧』('11初鑑賞64・劇場)

<<   作成日時 : 2011/05/07 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0




☆☆☆−− (10段階評価で 6)
5月6日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:35の回を鑑賞。


解説:
人気作家・京極夏彦の「豆腐小僧双六道中ふりだし」を、『あらしのよるに』などの杉井ギサブローが
アニメ化した異色ファンタジー。
江戸時代を舞台に、お盆に乗せた豆腐を持つことだけが取り柄の気弱な妖怪・豆富小僧が、母親捜し
の旅に出ることで成長していく姿をユーモラスに描く。
旅の道中、ひょんなことから現代の日本に迷い込んでしまった豆富小僧の声を、アニメ声優初挑戦と
なる深田恭子、目付け役ダルマの声をベテラン武田鉄矢が務める。


あらすじ:
人間と妖怪が一緒に暮らしていた江戸時代、お盆に乗せた豆腐を持って立っているだけが取り柄の
妖怪・豆富小僧。気弱で人間を怖がらせることができず、父親の妖怪総大将・見越し入道からは常に
怒られ、ほかの妖怪たちからもばかにされていた。
そんな彼を唯一慰めてくれる目付け役のダルマと共に、豆富小僧は母親捜しの旅に出るが……。
(シネマトゥデイ)









”豆腐”じゃなくて”豆富”小僧。(^-^)

キャラクターの可愛らしさと、深田恭子が声優初挑戦ってことで、観に行ってきました。


GWの狭間、6日の金曜日(平日)に観に行ったため、映画館はガラガラ。
200人以上入るシアター7は、私を含めて 5人しかいませんでした。ほぼ貸切状態。



3D版を鑑賞。
作品自体は、子供向けってことで、実に無難な仕上がりとなっております。


豆富小僧をはじめ、妖怪たちは愛嬌があって、とてもかわいい。
深キョンの声もキャラにぴったり合ってました。(^-^)


フルCG作品ですが、日本独特の手書き風味の作画もあって、作品全体に
やわらかな暖かい雰囲気を醸し出しております。


ただ、人物の作画に関しては、ゲームのキャラのような手抜き
(べつに手抜きをしてるわけではないのでしょうけども)
・・・を感じまして、もうちょっとがんばってほしいところ。


ストーリー展開も、われわれ大人から見れば、ワンパターン。
子どもと一緒に観に行ったら、観方もかなり変わってくるとは思います。



でも、ラスト、お母さんに出会えたところは、感動しました。(^-^)


(鼻炎の薬の副作用もあって、途中、若干意識が薄くなってたところがありますが・・・)


小学低学年ぐらいの子供さんと一緒にみるなら、おすすめの作品ですね☆
それと、3Dは、やっぱり、あんまり意味がない。(^^;;







2011年/日本/ワーナー映画/86分/ビスタ/
監督:河原真明/原作:京極夏彦/
声の出演:深田恭子、武田鉄矢、小池徹平、大泉洋、宮迫博之、平野綾、はるな愛、檀れい、松平健/



 ← クリックお願いします♪




あらしのよるに スタンダード・エディション [DVD]
東宝
2006-06-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あらしのよるに スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
????????
?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? ...続きを見る
??????????????????
2011/05/09 22:11
豆富小僧
味が薄すぎる!    ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/05/10 10:23
豆富小僧
江戸時代。 人を怖がらせることができない半人前妖怪・豆富小僧は、妖怪総大将である父親の見越し入道に叱られて、達磨(ダルマ)と一緒におっかさん探しの旅に出る。 ところが途中で狸(タヌキ)にだまされている間に200年が経ってしまった! 現代の東京に迷い込んだ二人は、妖怪がどこにもいないことに気づく。 それどころか狸一族が人間に憑りついて世界を征服しようとしていた…。 アニメーション。 ...続きを見る
象のロケット
2011/05/10 21:17
『豆富小僧』3D完成披露試写会@丸の内ピカデリー3
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)今回の舞台挨拶は、SCANDAL「ハルカ」、Crystal kay「My Dear」、Aqua Timez「銀河鉄道の夜」、HALCALI「SO JOY BOY」、山猿「宝島」と音楽も話題 ... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2011/05/11 21:15
『豆富小僧』 | プルプルしてます。
いいところ、疑問に思ったところを それぞれいくつか挙げてみます。 まずはいいところから。 ...続きを見る
23:30の雑記帳
2011/05/25 11:33
■映画『豆富小僧』
白くてぷるぷる、なんとも可愛らしい妖怪・豆富小僧が活躍する映画『豆富小僧』。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2011/06/01 06:36
「豆腐小僧」 映像表現、もう少し踏み込んでほしい
大好きな作家の一人、京極夏彦さんの小説を原作にした3DCGアニメーション映画です ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2011/06/22 17:00
豆富小僧
11年/日本/86分/ファンタジー・コメディ/劇場公開 総監督:杉井ギサブロー 監督:河原真明 原作:京極夏彦『豆腐小僧双六道中ふりだし』 脚本:杉井ギサブロー 主題歌:SCANDAL『ハルカ』 ...続きを見る
銀幕大帝α
2011/10/10 00:20
豆富小僧
凄く妖怪たちが可愛らしく描かれています。 主人公の豆腐小僧とは、そのまんま盆に乗せた豆腐を手に持つ子供の姿の妖怪、それだけ。頭が大きく描かれているものもあって、イメージはこんな感じ。→ この作品でも頭が大きいので、イメージとしては合っているのかもしれないですね。なんで「豆腐」じゃなくて「豆富」なのかはわかりませんが…謎ですね。声は深田恭子さんがあててましたがほにゃららしてて可愛かった〜。狸一族に騙されて、御堂に200年もの間封印されてしまった豆富小僧。江戸から現代へ、お母さん探しの大... ...続きを見る
いやいやえん
2011/10/18 08:51
映画評「豆富小僧」
☆☆(4点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・河原昌明、総監督・杉井ギサブロー ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2012/04/27 09:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『豆富小僧』('11初鑑賞64・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる