『アイガー北壁』('11初鑑賞75・WOWOW)




☆☆☆☆★ (10段階評価で 9)
5月29日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
ナチス政権下、前人未到だったアルプスの難所アイガー北壁に挑んだクライマーたちの壮絶な
運命をつづる山岳ドラマ。
アルプス登攀(とうはん)史上最大の悲劇と呼ばれた実話を基に、過酷な状況で繰り広げられる
男たちの闘いをスリリングに描く。

キャストには『戦場のアリア』のベンノ・フユルマン、『グッバイ、レーニン!』のフロリアン・ルーカス
ら実力派が集結。
名峰アイガーの雄大な景観と、悪天候の北壁アタックをリアルに映し出した映像は迫力満点。


あらすじ:
ベルリン五輪開幕直前の1936年夏、ナチス政権は国威発揚のためドイツ人による前人未到の
難所アイガー北壁初登頂を強く望んでいた。
ドイツの若き登山家トニー(ベンノ・フユルマン)とアンディ(フロリアン・ルーカス)、
そしてオーストリアの2名が大いなる期待を背負って北壁に挑む。
彼らは順調に登っていくが、落石によるメンバーの負傷や悪天候に見舞われ……。
(シネマトゥデイ)







ドイツ映画らしく、とても重厚で、作り手の真剣さが伝わってくる作品でした。
こういう山岳映画も、好きなジャンルですが、あんまり見る機会がないんですよねぇ。


いま『岳』が公開されていますが、予告編を観る限り、どうも安っぽく感じてしまって
観に行くかどうか微妙なところです。(^^;



何年か前に ガストン・レビュファの『星と嵐』という山岳ノンフィクション小説を読んだこと
があり、そのときから少なからず山岳ものには興味がありました。


さて、この映画は実話が基になっているそうです。
確かに実話らしい、救いようのない展開になっていました。。。


落石で頭にケガしたオーストリア隊のメンバーがすぐに下山すれば、こういうことにはならなかった
・・・・・と、あとのまつりなんですが、やはり、頂上を目指したくなるんでしょうねぇ。。。


ワーグナーやR・シュトラウスを連想させる壮大な音楽に
荒々しい山肌を捉えたカメラワーク、その映像美。


大自然の前では、人間の存在はほんとにちっぽけ。



半分以上、登山の場面です。
後半の重体のオーストリア隊のメンバーを抱えて下山する場面のものすごいこと。
容赦なく襲ってくる雪嵐。そのリアルなこと。 


劇場の大きなスクリーンで観たかったなぁ。



現実のお話だから仕方ないのですが、すごく悲しい結末となってしまいます。
あのあと、どうやって遺体を回収したのでしょう?。それともあのまま??・・・・






超掘り出し物です。 一見の価値あり。(^-^) ぜひご覧ください。









2008年/ドイツ、オーストリア、スイス/127分/シネスコ/
監督:フィリップ・シュテルツェル/音楽:クリスティアン・コロノヴィッツ/
出演: ベンノ・フユルマン、ヨハンナ・ヴォカレク、フロリアン・ルーカス、
     ウルリッヒ・トゥクール、ジーモン・シュヴァルツ/


 ← クリックお願いします♪




アイガー北壁 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイガー北壁 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アイガー北壁

    Excerpt: 前人未到のアルプスの難所・アイガー北壁の初登頂に挑む若き2人のクライマーたちの壮絶な運命を描き出した実話ベースの山岳ドラマだ。出演は『スピード・レーサー』のベンノ・フュルマンと『グッバイ、レーニン!』.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-31 22:01
  • ドイツ映画祭2008...「ノース・フェイス アイガー北壁」

    Excerpt: 「Nordwand」2008 ドイツ/スイス/オーストリア アルプス、アイガー北壁舞台の山岳映画。 登山家トーニに「プリンセス・アンド・ウォリアー/2000」「美しき家、わたしのイタリア/.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2011-06-01 23:04
  • 映画「アイガー北壁 」そこに山があるからって簡単には言えない

    Excerpt: 「アイガー北壁 」★★★☆WOWOW鑑賞 ベンノ・フュルマン、ヨハンナ・ヴォカレク、 フロリアン・ルーカス、ウルリッヒ・トゥクール出演 フィリップ・シュテルツェル監督 127分、2010年3月20日.. Weblog: soramove racked: 2011-07-29 20:29