『プリンセス トヨトミ』('11初鑑賞74・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
5月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:10の回を鑑賞。


解説:
「鴨川ホルモー」などで知られる人気作家・万城目学の直木賞候補にもなった小説を、『HERO』の
鈴木雅之監督が映画化した歴史ミステリー。

会計検査院による査察をきっかけに、約400年もの間守られてきた秘密が発覚し、大阪中を巻き込む
大騒動に発展していくさまを描く。

物語の要となる3人の調査官を、堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が好演。
歴史に裏打ちされた緻密(ちみつ)な構成と、個性豊かな登場人物たちが織り成す奇想天外な
万城目ワールドに魅了される。


あらすじ:
会計検査院の調査官である松平元(堤真一)、鳥居忠子(綾瀬はるか)、旭ゲーンズブール(岡田将生)
の3人が、府庁など団体の実地調査のため東京から大阪にやってきた。

順調に調査を進める中、不審な財団法人を見つけ徹底的に調査するが、変わった様子もなく引き上げ
ようとしたとき、大阪国総理大臣と名乗る男が現れる。
そして、大阪中を巻き込む思いも寄らぬ事態へと発展していき……。
(シネマトゥデイ)








中井貴一さんがキャスティングされていなかったら、駄作になってたんちゃうかなぁ。
原作は未読ですが、大河ドラマ好きな人なら、役名でどういう人物なのか大体察しがつきますね。


映像面では、400年前の”大坂 夏の陣”での 大坂城炎上シーンが素晴らしいなぁと思いました。
滅亡したはずの豊臣の血筋が、じつは現代まで続いていた・・・という発想は、
『ダヴィンチ・コード』にも通じる、壮大な歴史ロマン。 こういうお話はものすごい好き。


・・・・なので、少々期待しすぎたかもしれません。(^^;;


会計検査員3人のキャラはそれぞれ個性的で良いと思うけど、役者さん自体のキャラがそのまんま
出てしまっている。役者の演技云々というよりは、脚本が役者のイメージに寄せ過ぎ。


特筆すべきは、中井貴一さんの演技。
なんか、落ち着く。 なにげない大阪のおっちゃんの一言がすごく心地良いです。(^-^)

「茶子ちゃん、お好み焼き 食べていき」

なんか、セリフの根底に、なんともいえない人情味が流れていて、すごく良い!!



物語の根底に流れているのは、父と息子の絆。 
大阪国議事堂へとつながる長~い秘密通路を、豊臣400年の秘密を語りながら、大阪国の
ほんまもんの男となるように、決意させる。


ラストの親子で通路を歩く場面では、思わず涙が出てしまいました。




・・・・ただ、演出面では、正直なはなし、クライマックスがかなり退屈。
見せ方によっては、もっと、おもしろいものができたのに~と、すごく残念な思いが残ります。



やはり、TVドラマの演出をやってた人物が、劇場映画を撮るのは限界があるんかな?
2時間がものすごく長く感じました。。。


綾瀬はるかは、本人さん自体のキャラで合格。(^-^;








2011年/日本/東宝、フジテレビ/119分/シネスコ/
監督: 鈴木雅之/脚本:相沢友子/原作:万城目学/
出演:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、笹野高史、和久井映見、中井貴一/



 ← クリックお願いします♪




プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
文藝春秋
2011-04-08
万城目 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プリンセス・トヨトミ (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プリンセス トヨトミ

    Excerpt:  日本  コメディ&ミステリー&ファンタジー  監督:鈴木雅之  出演:堤真一      綾瀬はるか      岡田将生      中井貴一 【物語】  会計検査院の調査官である ... Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2011-05-29 09:56
  • 劇場鑑賞「プリンセス トヨトミ」

    Excerpt: 大阪国が独立宣言・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105280003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-05-29 12:56
  • プリンセス トヨトミ

    Excerpt: 「鴨川ホルモー」で知られる人気作家・万城目学の同名小説を映画化。会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語だ。メイ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-30 00:59
  • プリンセス・トヨトミ

    Excerpt: 面白味に欠けるドラマが退屈・・・。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-05-30 17:51
  • 「プリンセストヨトミ」感想

    Excerpt:  万城目学原作の長編小説を映画化。実地調査のために大阪を訪れた会計検査院の3人は、歴史の闇に隠された、重大な秘密を目の当たりにする。    アイディアは面白い。「なるほど」と唸る部分も多々ある.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-05-30 18:50
  • 映画「プリンセス トヨトミ」

    Excerpt: 映画「プリンセス トヨトミ」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-05-30 22:47
  • プリンセス トヨトミ

    Excerpt: 万城目学原作の長編小説の映画化。『その日大阪が全停止した。』がキャッチコピー。3.11以降の実際の日本で、いま大阪が全停止されると非常に困ってしまうわけですが、そういう意味でも興味を引かれてしまったの.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2011-05-31 21:55
  • 「プリンセス トヨトミ」 父親と息子

    Excerpt: 万城目学さんの作品は「鴨川ホルモー」を映画で観て、さらに原作を読みました。 本作 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-06-01 20:32
  • 映画「プリンセストヨトミ」感想

    Excerpt: 映画「プリンセストヨトミ」観に行ってきました。 作家・万城目学による同名の長篇小説を原作とする、大阪国と会計検査院の間で繰り広げられる駆け引き、および家族の絆を描いた作品です。 TVドラマ&映画版.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-06-01 23:07
  • 映画:「プリンセス・トヨトミ」♪。

    Excerpt: 平成23年6月1日(水)。 映画:「プリンセス・トヨトミ」。 【監  督】 鈴木雅之 【原  作】 万城目学 【キャスト】堤真一 (松平元)・綾瀬はるか (鳥居忠子)・岡田将生 (旭ゲ.. Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆ racked: 2011-06-02 11:29
  • プリンセス トヨトミ

    Excerpt: 「鴨川ホルモー」の人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベスト セラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。 大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことから.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-06-05 01:30
  • 「プリンセス トヨトミ」大阪の秘密を知った先にみた大阪の人々の想いと末裔を守る使命

    Excerpt: 「プリンセス トヨトミ」は万城目学の長編作品プリンセストヨトミを映画化した作品で、会計検査院の調査官3人が調査のために大阪の財団法人の実地検査を実施するが、そこで大阪に ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-06-05 02:23
  • 映画「プリンセス トヨトミ」荒唐無稽でもワクワクするものが無い

    Excerpt: 「プリンセス トヨトミ」★★★ 堤真一、綾瀬はるか、岡田将生 中井貴一、沢木ルカ出演 鈴木雅之監督、 119分 、2011年5月28日, 2011,日本,東宝 (原作:原題:プリンセス トヨトミ/万.. Weblog: soramove racked: 2011-06-06 00:26
  • 大阪国国民、蜂起せよ~『プリンセス・トヨトミ』

    Excerpt:  会計検査院の調査官、松平(堤真一)、鳥居(綾瀬はるか)、旭ゲンズブール(岡 田将生)の3人は、新幹線で大阪に向かう。OJOという名の財団法人を調査中、松 平はある違和感に囚われる。  .. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-06-06 10:06
  • プリンセス トヨトミ(2011-035)

    Excerpt: 万城目学の同名小説を映画化。 会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、 大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語。 予告観ただけで楽しみにして.. Weblog: 単館系 racked: 2011-06-07 02:50
  • 『プリンセス トヨトミ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「プリンセス トヨトミ」□監督 鈴木雅之 □脚本 相沢友子□原作 万城目 学 □キャスト 堤 真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、和久井映見、中井貴一■鑑.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-06-07 12:26
  • 『プリンセス トヨトミ』

    Excerpt: 2010年/東宝/119分 【オフィシャルサイト】 監督:鈴木雅之 出演:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、笹野高史、和久井映見、中井貴一 Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2011-06-09 09:47
  • プリンセス トヨトミ

    Excerpt:  『プリンセス トヨトミ』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見てきました。 (1)映画を見る前には万城目学氏の原作(文春文庫)を読まずにいて、予告編の感じだけから、実際の映画では大阪が東京支配に反旗を.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-06-13 07:10
  • プリンセス・トヨトミ 大阪ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ ドモ

    Excerpt: 【=27 -8-】 TOHOシネマズのシネマイレージで6000マイルが貯まったので、2回目の1か月フリーパスポートをゲット。 先月はゴルフの突貫工事に忙しく、ちっとも映画を観ていなかったので、観たい.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-06-15 11:42
  • 『プリンセス トヨトミ』 その仕事の費用対効果は?

    Excerpt:  世の中には、その実態があまり知られていない職業、あるいは誤解されている職業が少なくない。会計検査院の仕事も、そんな一つかもしれない。  『プリンセス トヨトミ』のように会計検査院の調査官が主... Weblog: 映画のブログ racked: 2011-06-16 01:40
  • プリンセス・トヨトミ

    Excerpt: ・プリンセス・トヨトミ(5月28日より公開 堤真一・綾瀬はるか・中井貴一出演)もともと小説を映画にリメイクしたものだが、この映画を見て思ったことは・ 日本国(といっても会計検査院だが)と大阪国との補助.. Weblog: 充実した毎日を送るための独り言 racked: 2011-06-26 18:05
  • 映画:プリンセス トヨトミ

    Excerpt:  映画ブログのくせして、映画の記事を書くのは久々。久々の記事はこちら、プリンセス トヨトミです。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-07-23 12:19
  • プリンセス トヨトミ

    Excerpt: プリンセス豊臣?豊臣の遺児という設定はワクワクさせられるものだけど、出来ればタイトルでは隠して欲しかったな。 会計検査院による査察をきっかけに、約400年間守られてきた秘密が明らかになり、大.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-11-23 10:43
  • プリンセス トヨトミ

    Excerpt: プリンセス トヨトミ ★★★☆☆(★3つ) 大阪全停止。 その鍵を握るのは、 トヨトミの末裔だった。 気になっていた映画ですが、DVDが出たので早速鑑賞です。 トヨトミの末裔が生きていた.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-11-26 14:46
  • 大阪全停止。その鍵を握るのは、トヨトミの末裔だった。「プリンセス トヨトミ」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-12-20 23:32
  • 映画評「プリンセス トヨトミ」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・鈴木雅之 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2012-04-21 09:20
  • 別館の予備(プリンセス・トヨトミ 感想230作品目)

    Excerpt: 6月28日 プリンセス・トヨトミ(感想230作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-06-28 14:09
  • 『本能寺ホテル』('17初鑑賞04・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月18日(水) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン7にて 12:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2017-01-20 20:10