『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』('11初鑑賞73・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
5月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。


解説:
手塚治虫の代表作の一つ、仏教の開祖・シッダールタの生涯を描いたコミック「ブッダ」の
初のアニメ映画化作品。3部作の第1部となる本作では、シッダールタの誕生からブッダと
なる前の姿を描く。

シッダールタの声には、吉岡秀隆。シッダールタが出会う勇気あふれる奴隷の少年・チャプラ
の声を堺雅人が、その母の声を吉永小百合が担当。

イメージアートに「陰陽師」の漫画家、岡野玲子、音楽に大島ミチル、歴史アドバイザーに
宗教評論家のひろさちやなど強力なスタッフを迎えて映像化された、手塚の世界観の奥深さ
を堪能したい。


あらすじ:
2500年前のインド・シャカ国。
世界の王となると予言された王子、ゴータマ・シッダールタが生まれる。

幼いころから厳しい階級社会に疑問を抱いていたシッダールタは、敵国コーサラ国の勇者、
チャプラに出会う。最下層の身分から頂点を目指すチャプラと高貴なシッダールタの運命は、
そのとき変化しようとしていた。
(シネマトゥデイ)








子どもの頃、毎月家に届けられる コミック誌「希望の友」(後に改名して「コミック・トム」)に
掲載されている手塚治虫先生の漫画『ブッダ』をなにげなく読み進めていました。


大人になってからも、コンビニで売られている単行本を買って読んでいます。
今回初のアニメ映画化ってことで、すごく気になっていたんですが、制作に潮出版社が関わって
いなくて、某仏教会や色んな宗派(天台宗、真言宗、念仏宗、日蓮宗など)が関わっていことが
不安材料でした。


確かに手塚治虫先生の作品なんだけども、潮出版社・それに関わる人たちがあってこその
『ブッダ』だと思うんですよね。



それが、こんな集まりで果たして、まともなものが描けるのかという疑問が根底にあります。

今回は3部作の第1部ということで、プロローグ的な内容だったので、妙な解釈(場面)は
1か所だけありましたけども、全体的に原作に忠実にまじめに描かれており、作品としての
完成度も高いと思いました。



キャラデザインはわりとすんなり受け入れられました。
声の演技についてですが、シッダールタの父:スッドーダナ王を演じてる観世清和さんが
全編棒読みで、ちょっと酷いですねぇ。。。


他の方々、チャプラ役の堺雅人は、普段のライブ演技も見事な役者さんですが、声の演技も
実にお見事でありました。(^-^) いやーこの人なにやっても上手いよ。
ますます気に入った!!

シッダールタ役の吉岡秀隆も、本当に上手いと思う。
ミゲーラ役の水樹奈々さんは今一番がんばってる声優さんで、歌手でアーティスト。
ますます応援しますよ♪(*^^*)



物語の展開が早すぎるというレビューもありましたが、個人的にはこれぐらいでも調度良いと
思った。オープニングも原作通りの”仏法説話:月にのぼったうさぎ”からはじまり、
色彩の雰囲気も見事に調和してると思う。



1カ所だけ、どうしても汚点がついたなぁと思う場面は、後半にシッダールタが俗世を離れ
修行に入ろうとする場面のイメージ映像数秒に、真言密教の曼陀羅が使われていたこと。


真言密教は釈迦の仏教と、それとは別のヒンズー教がまじりあったもののはず。
それがなんで、シッダールダが悟りの修行をしようとする場面のイメージ映像に出てくるねん!


仏教といえば、真言を唱えるものと勘違いしてる人が多くなってるのではないでしょうか。
神秘的なものではなくて、実生活に即したものが、ほんまもんの仏教です。



とりあえず、第1部はいち作品としては、満足のいくものでした。
第2部、第3部がどうなるか、ちょっと心配でありますが、(いつ公開するんかなぁ)
また観に行くと思います。(^-^)







2011年/日本/東映、ワーナー/ビスタ/111分/
監督:森下孝三/脚本:吉田玲子/原作:手塚治虫/音楽:大島ミチル/
声の出演:吉永小百合、堺雅人、観世清和、吉岡秀隆、折笠愛、竹内順子、玄田哲章、水樹奈々
       櫻井孝宏、観世三郎太、黒谷友香/



 ← クリックお願いします♪




ブッダ全12巻漫画文庫
潮出版社
手塚 治虫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブッダ全12巻漫画文庫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

Oh my Buddha!
2011年06月04日 12:17
昨日、「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」を観て参りました。

見終わって、怒りが湧いてきました。何故、どうして?
こんな風にデフォルメしてしまったの?

確かに原作の『ブッダ』でも史実と違うところは沢山出てきます。タッタやチャプラ等の人々は創作です。しかしながら、超人的なキャラクターではなく、人間ブッダを描きたいという手塚氏の意図を表現する為に彼らの存在は必要不可欠でした。だからこそ、史実とは異なる内容であってもブッダの生涯を描き、ブッダの人間像を巧妙に描き出した点で手塚『ブッダ』の残した功績は大きいとして、多くの仏教徒からも常に絶大な信頼を得ていたのです。

しかし、今回の作品は、全くその点を無視し、あろう事かプロデューサーは「宗教色を除くのに苦心した」という始末で、手塚の『ブッダ』とは名ばかりで、まったく手塚色のない『偽物ブッダ』になってしまっています。

人間の愚かさ、命のはかなさ、苦しみ。生と死。

手塚の「ブッダ」は生命そのものを題材にした一大スペクタクルです。

今回の映像化によって、これが手塚治虫の『ブッダ」という間違った認識がなされることに空しさを感じます。

PS
観世清和の棒読みは後世に語り継がれる程のミスキャストでした。
2011年06月04日 22:49
Oh my Buddha!さん>
コメントありがとうございます。(^-^)
おっしゃられる通りですね。

でもまぁ、今回は仏教の真髄部分まではお話が進んでいないので、まだ許容範囲かなぁ~と思いました。

問題は次の2部、3部ですよね。
ここからは、宗教色を無くすことなど到底無理な領域に入りますので、作り手がどういうスタンスで制作するのか、興味深いところです。

日本国民の大多数が、宗教をなにかやばいものみたいに、誤解しているのが大きな問題ですよね。


私も信仰してる人間のひとりですので、今の日本の状況には、危ういものを感じています。

・・・・・第2部、3部が果たして”手塚治虫の・・・”のタイトルにふさわしい作品になるのか、注視していきたいと思います。
(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

    Excerpt: 手塚治虫の代表作の一つ「ブッダ」をアニメ映画化。全2部作のうちの第1作目だ。シッダールタ誕生から出家までの姿と、奴隷の身分を偽って出世していくチャプラという2人の人生を描いている。声の出演に堺雅人、吉.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-31 02:07
  • 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく/吉岡秀隆、堺雅人

    Excerpt: 巨匠・手塚治虫さんの作品の中でもこの『ブッダ』が最高傑作という評判はずっと以前から知ってはいましたけど未だ一度も手に取って読んだことはありませんでした。なのでこうして ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-05-31 21:19
  • 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

    Excerpt: 公式サイト巨匠・手塚治虫の代表作の初アニメ映画化で、全3部作の第1章。本作の主役はむしろ奴隷出身のチャプラの方だ。2500年前のインド。シャカ国に王子ゴータマ・シッダールタ ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-05-31 21:47
  • 手塚治虫の ブッダ<small> -赤い砂漠よ!美しく-</small>

    Excerpt: 2500年前。 ヒマラヤ山脈の麓のシャカ国の王子として、世界の王になると予言された男の子、ゴータマ・シッダールタは誕生した。 身分の低い人々と心を通わせるうちに、彼は厳しい階級社会に疑問を抱くようにな.. Weblog: 象のロケット racked: 2011-05-31 22:45
  • 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

    Excerpt: 巨匠・手塚治虫が10年の歳月を費やした大作マンガを全3部作で完全アニメ 映画化するプロジェクトの第1作。のちにブッダとなるシャカ国の王子・ シッダールタの葛藤と成長を、彼とは対照的に、奴隷の身分を.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-06-02 01:01
  • 「手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-」感想

    Excerpt:  漫画の神様・手塚治虫原作。仏教の開祖である聖人・ブッダの生涯を描いた傑作を、東映アニメーション制作でアニメ映画化。  随分と中途半端な、カタルシスも救いもないイヤな終わり方だなと思ったら、.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-06-03 19:01
  • 映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく 」

    Excerpt: 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく - goo 映画 映画「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」オフィシャルサイト ブッダ (漫画) - Wikipedia 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-06-13 19:24
  • 『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』

    Excerpt: 2011年/東映=ワーナー/111分 【オフィシャルサイト】 監督:森下孝三 出演:吉永小百合、堺雅人、観世清和、吉岡秀隆、水樹奈々、黒谷友香 Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2011-06-19 11:56