『釈迦 (1961年・日本)』('11初鑑賞72・WOWOW)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
5月27日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:  
釈迦の生誕から入滅までを壮大なスケールで描いた歴史スペクタクル。

世を憂えて修行の道に入ったシッダ太子は、悪魔の誘惑を退けついに悟りを開く。
だが彼に嫉妬するダイバ・ダッタは、バラモンの法力を以て、シッダ太子と仏教徒を
様々な方法で迫害していくが……。日本初の70ミリ映画。
(allcinema ONLINE)






釈迦または仏陀(ブッダ) (シッダ太子):本郷功次郎



WOWOWの『特集:大映特撮スペクタクル』を録画(平日午前中の放送だったので)して
初鑑賞しました。(^-^) 

この映画の存在はかなり前から知ってて、観たい作品のひとつでした。


1961年(昭和36年) 今(2011年)から、50年前の作品なんですよねー!!!!
日本初の70mmフィルムを使った撮影だったそうで、制作費も7億~10億、当時の価値にすると
・・・・・・ま、とにかく、ものすごい金を使った超大作だということです。(^^;






ダイバ・ダッタ:勝新太郎



出演者も超豪華キャスト。

当時のトップ・スターだった 市川雷蔵[8代目] 。 主役でもないのに、一番最初にクレジットされてます。(^^;
お釈迦さん役は本郷功次郎。 宿敵ダイバ・ダッタ役に勝新太郎。


勝新太郎のダイバ・ダッタ、絵になってます。 ちょっと劇画調ではありますが、実に印象に残ります。


女優陣もすごく美しい方々ばかり。
山本富士子(ウシヤナ)、中村玉緒(オータミー)、叶順子(マータンガ)などなど。


当時の女優さんは、みんな ふくよかな感じで良いですねぇ。 
こうして観ると、現代の女優さんはみんな、ちょっと、やせ過ぎなんやなぁ。






アショカ王の息子クナラ王子:市川雷蔵 と ウシヤナ:山本富士子



さすがに50年前の作品ってことで、一見「学芸会か?」思ってしまうほど安っぽい場面は
あるにはあります。

そもそも日本人がインド人を日本語で演じてること自体、無理があるんですが、
ハリウッドだってアメリカ人がアラブ人を英語で演じてることは珍しいことではありませんので、
ファンタジーとして割り切って観ましょう。



物語は釈迦の誕生から入滅までを、様々な人物に様々なエピソード(仏法説話をもとにしたもの)
を絡めて、一種の群像劇としています。





釈迦の入滅の場面



いろいろ気になった場面


1.釈迦が誕生し、そのまま立って「天上天下、唯我独尊」と言う。(ファンタジーですねぇ。)
2.釈迦が出家し、修行をしていると悟りを邪魔しようと魔が襲ってくる。
  (この場面、ベルナルド・ベルトルッチ監督の『リトル・ブッダ』でもSFXを使った見せ場でした。)
3.釈迦にミルクを供養する女の子の名前はスジャータちゃんです。(うんちく♪)
4.アショカ王の息子クナンが登場するが、史実では釈迦滅後約100年に生まれたらしい。
5.鬼子母神の元ネタ?
6.釈迦の10大弟子のひとりアナンに恋する女の子。
7.アジャセ王のエピソードは泣けた。
8.貧女の一灯。
9.ダイバ・ダッタも釈迦の蜘蛛の糸(!)で救われる。(なんでもありやな(^^;)






アジャセ王:川口浩 と オータミー:中村玉緒



鑑賞していて、誰が主人公なんか、ちょっと混乱してしまう個所もあります。(^^;;
いうなれば、画面に映っている全ての人が主人公なのでしょう。


あと、改心して、仏教に帰依する心境の変化も、あっさり描きすぎやなぁとも思います。
でもこの156分は決して苦にはならなかったんですよね。


日本人のDNAに沁みついている、仏教思想が共鳴するのかもしれませんね。







こういう映画は現代では作れないでしょうねぇ。
この当時の日本映画の力強さを心底感じる作品だと思いました。





各エピソードは、当然映画用に脚色されたもので、当時(50年前)の世相にも合わせたものだと思います。
当然時代ごとに描き方も変わってくるわけで、今度アニメ映画になる 『手塚治虫のブッダ』では
はたして、どういう描き方、捉え方をするのか、すごく興味のあるところです。(^-^)


こういうお話は一晩中でも出来るもので・・・・ 散々勉強させられたからねぇ。。。(^^;;





1961年/日本/大映映画/156分/シネスコ/
監督:三隅研次/脚本:八尋不二/音楽: 伊福部昭/
出演:本郷功次郎、チェリト・ソリス、勝新太郎、川崎敬三、川口浩、小林勝彦、市川雷蔵[8代目]
    山本富士子、中村玉緒、叶順子、京マチ子、近藤美恵子、藤原礼子、三田登喜子、市田ひろみ
    阿井美千子、三田村元、丹羽又三郎、島田竜三、鶴見丈二、大辻伺郎、北原義郎、根上淳
    中村鴈治郎[2代目]、千葉敏郎、石井竜一、舟木洋一、花布辰男、嵐三右衛門/


 ← クリックお願いします♪



釈迦 [DVD]
角川エンタテインメント
2006-01-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 釈迦 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック