『孫文の義士団』('11初鑑賞59・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
4月29日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 15:20の回を鑑賞。


解説:
1906年、辛亥革命前夜の香港を舞台に、中心人物である孫文の暗殺計画を阻止するための、
8人のボディーガードたちの戦いを描く歴史アクション巨編。

『the EYE』シリーズのプロデューサー、ピーター・チャンと『アクシデンタル・スパイ』のテディ・チャン
監督がタッグを組み、辛亥革命の舞台裏で起こった激動の物語を壮大なスケールで活写。

ドニー・イェン、ニコラス・ツェーら実力派の共演、信念のために戦う男たちの覚悟が感動を呼ぶ。


あらすじ:
1906年、辛亥革命前夜の香港、腐敗した清朝の打倒を目指す孫文が香港を訪れ、武装蜂起の密談に
臨む情報を入手した活動家の陳少白は、同時に清朝政府が刺客を派遣したことも知る。

少白は孫文を守るために護衛団の結成に奔走するが、集まったのは町の商人や物ごいに身を落とした
武術家など、名もない民間人たちだった。
(シネマトゥデイ)









”革命とは死なり” という言葉がありますが、これを地で行く、歴史アクション大作でした。(^-^)
前半に各登場人物のひととなりを丁寧に描いて、後半はほぼリアルタイムで進行する
アクション・シーンの連続!

作品としての構成は『13人の刺客』に近い印象ですね。


この作品も、脚本が実に見事です!


1906年 西太后の時代。 東京から香港に密かに渡る孫文をめぐる、暗殺者と、孫文を守るために
自らの命を投げうって奔走する庶民の戦いが熱く描かれています。


前半のドラマ部分で物語にしっかりと引き込まれて、後半のアクションに熱く、感動させる。



ただのカンフー・アクション映画ではありませんでした。(^-^)


一番驚いたのは、暗殺者のリーダー役のフー・ジュン。
『レッド・クリフ』ではさっそうと趙雲を演じていましたが、今回はその面影は全く無く、
辮髪&ごっつい風貌に様変わりして、誰が誰だかさっぱり解らんかった。(^^;


役者ってすごいねぇ。


とにかく、ものすごくパワーを感じる作品です。


孫文のことについても勉強してみようと思いました。







2010年/中国、香港/138分/シネスコ/十月圍城/BODYGUARDS AND ASSASSINS/
監督:テディ・チャン/
出演:ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ワン・シュエチー、
   レオン・カーフェイ、フー・ジュン/



 ← クリックお願いします♪




孫文-100年先を見た男- [DVD]
バンダイビジュアル
2010-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 孫文-100年先を見た男- [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 孫文の義士団

    Excerpt: 辛亥革命前の香港を孫文が訪れる。しかし清の西太后は彼の暗殺を命令するのだった。暗殺団500人を相手に名もなき8名の義士が立ち向かう姿を描いた歴史アクションが本作だ。出演はドニー・イェン、レオン・ライ、.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-02 00:00
  • 孫文の義士団

    Excerpt: 1906年、清朝末期。 孫文(後に清王朝を倒す辛亥革命を起こした革命家)が、潜伏先の日本から船でイギリス領・香港へ向かったとの情報が流れる。 清朝の西太后が派遣した500人もの暗殺団に立ち向かうため、.. Weblog: 象のロケット racked: 2011-05-03 09:02
  • 孫文の義士団

    Excerpt: ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェーはじめアジアを代表する 豪華スターの競演で贈るサスペンス・アクション。 辛亥革命前夜の香港を舞台に、王朝打倒を掲げる革命家“孫文”を守るため、 西太后.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-05-04 00:19
  • 「孫文の義士団」 いわば中国の幕末もの

    Excerpt: 辛亥革命の指導者となる孫文。 彼が香港を訪れることを知った清朝は暗殺者を送り込む Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-05-04 22:51
  • 映画:孫文の義士団

    Excerpt:  どんな映画か全然知らなかったんですが、ツイッターで評判がいいので観に行くことに。と言うわけで今回の記事は孫文の義士団です。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-05-18 04:13
  • 辛亥革命前夜~『孫文の義士団』

    Excerpt:  十月圍城  BODYGUARDS AND ASSASSINS  20世紀初頭、清朝末期。大英帝国の統治下にある香港では、中国の未来を 憂える人々が革命を切望していた。そ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-05-20 09:04
  • 孫文の義士団

    Excerpt: その1時間。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-05-31 00:14
  • 「孫文の義士団」感想

    Excerpt:  20世紀初頭、後に清朝を打倒し、共和制国家を樹立させる「辛亥革命」の先導者となる革命家・孫文を暗殺から護るべく、命がけで戦った名もなき義士達の姿を描く大河アクションストーリー。  シンプル.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-06-22 18:49
  • 『孫文の義士団』 孫文は日比谷でカレーを食べる?

    Excerpt:  日比谷公園の中には、数軒のレストランが樹木の陰に隠れるように建っている。それぞれ木々や池に馴染んでおり、風情のある趣きである。  そのひとつ松本楼は、100年以上にわたってこの地にあり、2008年.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-06-22 22:20
  • 映画「孫文の義士団」歴史的事実には疎いがアクションには熱くなれる!

    Excerpt: 「孫文の義士団 」★★★★★ ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェー、 ファン・ビンビン、ワン・シュエチー、 レオン・カーフェイ、フー・ジュン、エリック・ツァン、 リー・ユーチュン、サイモン・.. Weblog: soramove racked: 2011-07-01 20:56
  • 孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ-

    Excerpt: 十月圍城 BODYGUARDS AND ASSASSINS/10年/中国・香港/138分/歴史アクション/R15+/劇場公開 監督:テディ・チャン 出演:ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェー.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-11-03 01:51
  • 孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ

    Excerpt: レッドクリフpart2を抜いた興行成績だったとかなんとか聞いてます。ドニー・イェン、ニコラス・ツェー、レオン・ライ、ワン・シュエチー、レオン・カーフェイ、ファン・ビンビンさん。「三国志」の趙雲.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-11-06 09:41
  • 孫文の義士団 (十月圍城)

    Excerpt: 監督 テディ・チャン 主演 ドニー・イェン 2009年 中国/香港映画 139分 アクション 採点★★ 冷戦の緊張の高まりと宇宙開発競争の激化が、人々の恐怖の対象を“空から来る何か”に向けさせ、それ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-12-23 16:21
  • 【DVD】孫文の義士団

    Excerpt: ★★★ 江頭2:50が、映画秘宝で2011年のナンバー1にあげていた香港アクション。これは怖い。なぜなら人の良さそうな登場人物達がストーリーの流れで死ぬであろうことがあらすじ見ただけで分かるから。戦.. Weblog: マサオブザデッドのかゆうまシネマ powered by Studio puzzle box racked: 2012-02-15 15:07
  • 孫文の義士団

    Excerpt: 孫文の義士団 / 十月囲城 2009年 香港 中国 合作映画  監督:テディ・チャン アクション監督:トン・ワイ 製作:ピーター・チャン 撮影:アーサー・ウォン .. Weblog: RISING STEEL racked: 2012-04-05 23:21
  • 映画評「孫文の義士団」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年香港=中国映画 監督テディ・チャン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2012-06-09 10:38