『レギオン』('11初鑑賞48・WOWOW)




☆☆★-- (10段階評価で 5)
4月2日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
神に見捨てられた人類と天使たちとの壮絶な闘いを描くアクション・スリラー。
『アイアンマン』『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』などで視覚効果を手掛けた
スコット・スチュアート監督が初メガホンを取り、神に背いた大天使ミカエルに率いられる
人類の運命を迫力の映像で映し出す。

出演は、『ダ・ヴィンチ・コード』のポール・ベタニーと『バンテージ・ポイント』のデニス・クエイド。
ポールが演じる、力強くセクシーな大天使ミカエルの姿は必見。


あらすじ:
モハベ砂漠のダイナーに客としてやって来た老女が突然怪物と化し、店は虫の大群に
取り囲まれてしまう。すると、武装した怪しい男、ミカエル(ポール・ベタニー)が現れ、人間を
見限った神との戦いを宣言。

実はミカエルの正体は、神を裏切り、人類のために立ち上がった大天使だった。
(シネマトゥデイ)








神 VS 悪魔  という作品はけっこう作られてきましたけども、これは、神 VS 人間 という
ちょっとひねったお話。


こういう感じのストーリーは好きなほうなんですが、この映画に関しては、あんまり面白く感じなかった。


神の使い=天使 が人間に乗り移って、ゾンビみたく、しかも大量に現れるってことで『レギオン』って
タイトルになるんですねぇ。 レギオンっていうと、『ガメラ』を思い出してしまう。(^^;


ポール・ベタニーが演じる大天使ミカエル(マイコーって発音してる。)
地上に降りてきて、自ら背中の翼を切り取って、人間に味方するわけですが、天使としての能力も
なくなってしまうので、武器は銃やらナイフやら。


で、舞台は砂漠の真ん中にあるレストラン。
映像的にも、たいして面白味がなく、どっかで観たような、場面の連続なので、天使という設定が
意味あるのか?と思ってしまいました。


銃で撃ちまくってる場面ばかり。
天井を這いまわるばあさんや、怪物アイスクリーム屋さんなど、ビジュアル的にもっと
おもしろいものが出来ると思うんやけど。



ガブリエル役のケビン・デュランドが全然魅力ないので、もっと別の俳優にしたほうが良かったね。


脇役ばっかりのポール・ベタニーにとっては初の主役級なのに、ちょっと残念な作品でした。







2010年/アメリカ/100分/シネスコ/
監督:スコット・スチュワート/
出演: ポール・ベタニー、ルーカス・ブラック、タイリース・ギブソン、エイドリアンヌ・パリッキ、デニス・クエイド/



 ← クリックお願いします♪




レギオン [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レギオン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レギオン

    Excerpt: 神に見捨てられた人間と天使たちとの闘いを描いたアクションスリラーだ。大天使ミカエルは神に背き、人間の善なる心を信じて主人公たちに味方する。主演は『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のポール・ベタニー。共演に.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-07 00:24
  • ■映画『レギオン』

    Excerpt: 人類の味方であるはずの神や天使たちが、人類を滅ぼそうと襲いかかってくる様を描いた映画『レギオン』。 様々な宗教的モチーフにあふれた作品ですが、キリスト教の知識がそんなになくてもフツーに楽しめます.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-04-20 02:54
  • 「レギオン」(LEGION)

    Excerpt: 神と天使軍団(レギオン)の脅威から、人類を救おうと立ち上がった1人の大天使を主人公にした異色のSFアクション「レギオン」(2010年、米、100分、スコット・スチュワート脚本・監督、SONY映画配給).. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-08-07 20:36