みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『花のあと』('11初鑑賞53・WOWOW)

<<   作成日時 : 2011/04/23 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
4月22日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
『蝉しぐれ』『武士の一分(いちぶん)』など数々の時代劇作品の原作者として知られる
藤沢周平の同名短編小説を、『青い鳥』の中西健二監督が映画化。

江戸時代の東北を舞台に、ひそかに思いを寄せていた武士が自害したことを知り、その
原因となった相手に敵討ちを果たそうとする女性の姿を描く。

剣の達人であるヒロインを時代劇初挑戦となる北川景子が熱演し、見事な殺陣を披露。
彼女が恋心を抱く剣士にバレエダンサーの宮尾俊太郎がふんするほか、甲本雅裕、
市川亀治郎、國村隼ら実力派が脇を固める。


あらすじ:
女でありながら男顔負けの剣術の腕を持つ以登(北川景子)は、一度だけ竹刀を交えた
江口孫四郎(宮尾俊太郎)に一瞬にして恋心を抱く。しかし、以登、孫四郎ともに決まった
いいなずけがおり、以登はひそかな思いを断ち切って江戸に留学中のいいなずけの帰りを
待ち続ける。

数か月後、藩命で江戸に向かった孫四郎が自ら命を絶ったという知らせが入る・・・。
(シネマトゥデイ)









北川景子は終始不機嫌そうな顔してセリフも棒読みやし、宮尾俊太郎の演技も下手くそやし
最初はすごく駄作のにおいがしたんですが、観ていくうちにこれがなかなかどうして、
けっこう良かったりする。(^-^)


いと(北川景子)のいいなずけ役の甲本雅裕がものすごく良い味だしておりました。

頭悪そうで大めし食らいで助平な御仁でありますが、いいなずけのいとのことを心から信頼
しており、いとの気になる男のために尽力するあたり、実はかなり器の大きな人物なのでしょう。


剣士の装束に身を包んだときのいとの姿が良いですねぇ。あの凛々しさ。
北川景子にぴったりな絵でありました。(^-^)


市川亀治郎の上手さは御承知の通り。
憎たらしく悪役を演じておりました。


冒頭からの語りは、おばあちゃんの声。 いとが自分の過去の事を孫たちに話す形で
物語が進行します。


最後の語りもまた良くて、ある意味、男のあり方みたいなものも見えた気がします。
國村隼さんが演じる いとの父親も、人をみる目が確かだったのですね。

もちろん、北川景子を観るための作品であります。(^-^)







2009年/日本/東映/107分/ビスタ/
監督:中西健二/原作:藤沢周平/
出演:北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、相築あきこ、佐藤めぐみ、市川亀治郎、伊藤歩、柄本明、國村隼/



 ← クリックお願いします♪




花のあと [DVD]
バンダイビジュアル
2010-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花のあと [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花のあと
藤沢周平の同名短編小説を映画化。江戸時代の東北にある架空の“海坂藩”を舞台に、武家の家に生まれた女性の姿を描いた時代劇だ。主演は『真夏のオリオン』の北川景子。共演に「踊る大走査線」シリーズの甲本雅裕、バレエダンサーの宮尾俊太郎、市川亀治郎、國村隼らが出演している。監督は『青い鳥』の中西健二。美しい日本の伝統美に注目したい。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/04/23 20:21
『花のあと』
□作品オフィシャルサイト 「花のあと」□監督 中西健二 □脚本 長谷川康夫、飯田健三郎□原作 藤沢周平 □キャスト 北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、市川亀治郎、柄本 明、國村 隼、伊藤 歩、藤村志保(語り) ■鑑賞日 3月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2011/04/24 08:49
花のあと
『蝉しぐれ』『たそがれ清兵衛』など数々の時代劇小説を生んだ藤沢周平の 同名短編時代小説を『青い鳥』の中西健二監督が『ハンサム★スーツ』の 北川景子を主人公に迎えて映画化。 女性でありながら幼き頃より父より剣の道の手ほどきを受けた主人公が ひそかに想いを寄… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2011/04/24 12:12
花のあと
江戸時代、東北の小藩・海坂。 女ながらに剣の修業をしていた以登は、父の許しを得て一度だけ藩随一の剣士・江口孫四郎と竹刀を交える。 お互い既に別の結婚相手が定められていたため、淡い恋心は一瞬にして断ち切られた。 数ヵ月後、職務で窮地に陥った孫四郎は自害し、不審に思った以登は婚約者・才助にその原因を探るよう頼むが…。 時代劇。 ...続きを見る
象のロケット
2011/04/24 14:14
空気の花
「空気人形」 「花のあと」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/04/24 14:22
『花のあと』(2009)
満開の桜の下で、組頭の娘である以登は一人の若い武士と出会う。彼は下級藩士でありながら、海坂藩随一の剣の使い手と云われる江口孫四郎。女ながら剣に覚えのある以登は、父の許しを得て孫四郎と試合をすることになる。 孫四郎は女の剣だと馬鹿にすることなく真っ直ぐに打ち込み、以登の胸はときめく。それは彼女の初恋だったが、身分が違い、しかも許婚のいる身では叶わぬ想いであった。そして孫四郎は、潘の要職にある家に婿として迎えられることになる。 しかし大任を帯びて江戸へ向かった孫四郎は、お役目に失敗したとして江戸... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2011/05/28 23:47
喪中映画評「花のあと」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・中西健二 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2011/06/04 08:32
花のあと
2010年 東映 108分 監督:中西健二 出演:北川景子  甲本雅裕  宮尾俊太郎 相築あきこ 佐藤めぐみ 谷川清美 綱島郷太郎 市川亀治郎 伊藤歩 柄本明 國村隼 今世紀に入ってから各小説が相次いで映画化され、いま再び脚光を浴びている人気時代劇作家、藤沢周平。本作は、やはり映画化された「山桜」と同様、藤沢が東北の架空の小藩・海坂を舞台に書いた同名短編を映画化した、映画化シリーズの第2弾。本作が時代劇初挑戦となる北川景子が、武家の家に生まれた女性として凛として生... ...続きを見る
RE940の自作DVDラベル
2011/10/13 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『花のあと』('11初鑑賞53・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる