『パリより愛をこめて』('11初鑑賞45・WOWOW)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
3月27日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
ジョン・トラヴォルタとジョナサン・リス・マイヤーズ演じる諜報(ちょうほう)員が、爆弾テロリストと
戦うスタイリッシュなアクションムービー。
アメリカ政府の要人を狙う暗殺計画を知った二人が、フランス・パリを舞台に激しい銃撃戦や
カー・アクションを繰り広げる。

監督は、『96時間』がスマッシュ・ヒットを飛ばしたピエール・モレル。
すべてのスタントをこなしたジョンの、50代とは思えないキレのあるアクションに注目。


あらすじ:
CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な
諜報(ちょうほう)活動の日々が一転、危険な麻薬捜査に乗り出すこととなった駐仏アメリカ大使館員の
リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。

捜査を続けるうちに、二人は爆弾テロリストによるアメリカ政府要人暗殺計画を突きとめる。
(シネマトゥデイ)









『ロシアより愛をこめて』からパクったタイトルですが、内容はタイトルのような
ロマンティックなものではありません。(^^;


フランス映画のはずなのに、ほとんど英語で、中国人マフィアやらアラブ系テロリストやら
フランスらしいのは風景ぐらい。


その風景にまったく釣り合わないスキン・ヘッドのトラボルタさん。
このオヤジがかなりバイオレンス。 けっこう簡単に人の頭を銃でぶち抜いたりしてます。(--;


ジョナサン・リス・マイヤーズは、上映時間の半分近く、コカイン入りの壺を持ったまま。(^^;



上映時間も95分とお手軽なので、なにも考えず、アクションとサスペンスを楽しめれば
よろしいのではないかと思われまする。


ラストの展開は、もうちょっとどうにかならんかと思いましたけどね。
ちょっと救いがなさすぎるといいますか、後味があんまりええことあらへん。



けど、おもしろかった。(^-^) 観終わった後なんも残らんけどね。






2010年/フランス/95分/シネスコ/
監督:ピエール・モレル/
出演: ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン/



 ← クリックお願いします♪




パリより愛をこめて [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パリより愛をこめて [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • パリより愛をこめて

    Excerpt: 原案リュック・ベッソン、『96時間』のピエール・モレル監督で送るアクションエンタテインメントムービーだ。主演は『サブウェイ123 激突』のジョン・トラボルタ。共演に最近では『シェルター』が記憶に新しい.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-01 22:12
  • 映画評「パリより愛をこめて」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2010年フランス映画 監督ピエール・モレル ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-04-03 14:33
  • 「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター

    Excerpt: 世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-04-17 16:31
  • パリより愛をこめて

    Excerpt: パリを舞台に、型破りなCIAエージェントとそのCIAエージェントとコンビを 組むことになった駐仏アメリカ大使館員がパリを訪れるアメリカ要人への 爆弾テロを防ぐべく奮闘する様を描いたサスペンスアクシ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-04-24 12:09