『英国王のスピーチ』('11初鑑賞33・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
3月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:05の回を鑑賞。


解説:
吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になる
までを描く実話に基づく感動作。トロント国際映画祭で最高賞を受賞したのを皮切りに、世界各国の
映画祭などで話題となっている。

監督は、テレビ映画「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~」のトム・フーパー。
ジョージ6世を、『シングルマン』のコリン・ファースが演じている。
弱みや欠点を抱えた一人の男の人間ドラマと、実話ならではの味わい深い展開が見どころ。


あらすじ:
幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。
そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、
さまざまな式典でスピーチを命じる。

ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル
(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。
(シネマトゥデイ)









アカデミーの作品賞、主演男優賞、監督賞、オリジナル脚本賞の4部門受賞!
おめでとうございます♪(^o^)


当初、神戸ではシネ・リーブル神戸での上映だったんですが、急遽 109シネマズHAT神戸でも
上映決定となり、席を予約してさっそく観に行ってきました。(^-^)


賞を獲るだけあって、ほんとに良い作品でありました。


私も 吃音ってほどではないんですが、若干話がしづらいことがあり
(言葉の発音がしにくい・・・かなり滑舌が悪い)、そのことに多少のコンプレックスがあります。


ゆえに、主人公ジョージ6世:コリン・ファースに感情移入できました。

奥さん:エリザベス1世を演じたヘレナ・ボナム=カーター
コンプレックスのかたまりのような夫を献身的におおらかに支える姿が素敵です。


ジョージ6世からプロポーズされた時のことを振り返ったエリザベスのセリフ

 「とても素敵な吃音。 この人となら幸せになれそうと思ったのよ。」


やはり、奥さんの存在が一番大きいですね。



そして、相棒といっても良い、スピーチ矯正の専門家ライオネル:ジェフリー・ラッシュ。
この人の身分を超えた、対等の人間同士としての付き合い方が素晴らしいと思う。


無機質な壁をバックに映し出されたジョージ6世。
家具をバックに映し出されたライオネル。

孤独なジョージと、人間らしい暮らしをしてるライオネルの対比がおもしろいですね。
ライオネルの息子が作りかけたプラモデルを、喜々として組み立てるジョージが印象的。


クライマックスのスピーチ。
ナチス・ドイツへの開戦を国民に知らせるスピーチなんですが、
これが、戦争スピーチじゃなくて、平和的なスピーチだったら、どれほど素晴らしいことだったろうか。


でもこのスピーチで、国王としての威厳を守って、国民を勇気づけたことは事実なんですよね。


スピーチの場面で ベートーヴェンの交響曲第7番第2楽章が印象的に流れます。




霧の都ロンドンの風景も見どころの格調高い一編でした。
これは見るべき。(^-^)






2010年/イギリス・オーストラリア/118分/ビスタ/
監督:トム・フーパー/脚本:デヴィッド・サイドラー/
出演: コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール/



 ← クリックお願いします♪








この記事へのコメント

2011年03月08日 13:20
ストーリー展開、キャスト陣、演出、カメラワーク・・・その他諸々、
どれをとっても素晴らしい出来に仕上がっていましたね。

最後のスピーチに向かって、静かに盛り上がっていくような・・・
ジョージ6世とローグとの友情が上手く築かれていきました。

スピーチが終わって、エリザベスがローグのことをライオネル、
ローグはバーティのことを陛下と初めて呼んでいたのが印象的でした。
2011年03月08日 21:52
BROOKさん>
コメントありがとうございます。(^-^)

クライマックスの静かな盛り上がり、素晴らしかったですね♪
ジョージ6世が自身の壁を打ち破った瞬間ですね。

お互いの心情を心底理解し、深い絆ができた
ラストシーンですよね。(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 後に「善良王」と呼ばれた英国王ジョージ6世が、ヨーク公爵時代に出会った言語聴覚士ライオネル・ローグの助けで自身の吃音を克服する姿を描いた伝記ドラマだ。主演は『シングルマン』のコリン・ファース。共演にジ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-03-07 22:36
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 2月14日(月)@よみうりホール。 この作品も結構気合を入れて応募したがゲットできず。 そのうちギンレイホールでかかるだろ!とあきらめ。 そうしたら、またまた美女様から嬉しいお誘いが... ヴ.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-03-07 22:42
  • 英国王のスピーチ(ネタバレあり)

    Excerpt: どうも、エミです(・∀・)つ 今日は旦那が仕事帰りに『マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』を見に行くので夕飯の用意しなくていいんで.+゚*。(o´∇`*)のほほん.+゚*。:゚+ と ... Weblog: エミの気紛れ日記 racked: 2011-03-07 23:25
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 第二次世界大戦前のイギリス。 ジョージ5世の二男ヨーク公(現在のエリザベス女王の父)は、吃音(きつおん:どもり)のために、無口で内向的な性格だった。 何人もの言語聴覚士の治療を受けるが一向に改善せず、.. Weblog: 象のロケット racked: 2011-03-08 00:10
  • 「英国王のスピーチ」レビュー

    Excerpt: 映画「英国王のスピーチ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジ.. Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター racked: 2011-03-08 04:11
  • 劇場鑑賞「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-03-08 07:01
  • 『英国王のスピーチ』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カータ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-03-08 08:22
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 第2次大戦直前に兄に代わって国王になったジョージ6世(コリン・ファース)が、子供の頃からのきつおんを克服して国民の前でスピーチをするまでが描かれている。ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)とのトレーニン.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-03-09 00:51
  • 英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな~

    Excerpt: 【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった~。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-03-09 09:15
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 1シリングから始まる家族と言葉の物語。    Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-03-09 10:09
  • 『英国王のスピーチ』

    Excerpt: 【THE KING'S SPEECH】 2010年/英・濠/ギャガ/118分 【オフィシャルサイト】 監督:トム・フーパー 出演: コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=.. Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2011-03-09 18:04
  • 『英国王のスピーチ』(2010)/イギリス・オース...

    Excerpt: 原題:THEKING'SSPEECH監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール試写会場: よみうりホー... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-03-11 07:24
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 未曾有の大地震のまっただ中、神戸までサイクリングして観ました。(^^)/ 初めて行った劇場でしたが指定席ではなかったのであんまり良い席では観れなかった、無念。 シネ・リーブル神戸という劇場で観まし.. Weblog: SUPER BLOG.JP racked: 2011-03-14 10:37
  • 『英国王のスピーチ』 映画レビュー

    Excerpt: 『 英国王のスピーチ 』 (2010)  監  督 :トム・フーパーキャスト :コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-03-15 23:55
  • 映画「英国王のスピーチ」主演男優賞はうなずけるが・・・。

    Excerpt: 「英国王のスピーチ」★★★★ コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、 ジェフリー・ラッシュ出演 トム・フーパー監督、118分、2011年2月26日公開 2010,イギリス、オーストラリア,ギャ.. Weblog: soramove racked: 2011-03-16 19:35
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: さて、お久しぶりの更新です。ずいぶん間を開けてしまいましたね。とりあえずはアカデミー賞で話題になった作品です。しかし私はそれと知らずに見ました。あらすじ:幼いころから、... Weblog: にき☆ろぐ racked: 2011-03-17 01:03
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt:  『英国王のスピーチ』を、吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画に関しては、それがアカデミー賞を獲得しようがしまいが、予告編の時から見てみたいと思っていましたから、実際にアカデミー賞の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-03-21 09:33
  • 「英国王のスピーチ」 友が聞いている

    Excerpt: 本作は現在のエリザベス女王の父親にあたるジョージ6世の物語。 ジョージ6世は幼い Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-03-21 20:23
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、 エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を 演じて絶賛された感動の伝記ドラマ。 吃音症に悩みながらも.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-04-02 01:39
  • 映画「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 英国王のスピーチ - goo 映画 英国王のスピーチ(映画.com) 「英国王のスピーチ」オフィシャルサイト 英国王のスピーチ@ぴあ映画生活 英国王のスピーチ - Wikipedia ○作品データ(.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-04-10 18:36
  • ■映画『英国王のスピーチ』

    Excerpt: 誠に個人的な予想ですが、今年のアカデミー賞の監督賞、作品賞、主演男優賞はこの映画『英国王のスピーチ』ではないかと思ったりしています。 アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞ほか、最多12部.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-04-12 15:06
  • 『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべての人へ

    Excerpt:  人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく... Weblog: 映画のブログ racked: 2011-04-20 22:16
  • 「英国王のスピーチ」感想

    Excerpt:  内向的で吃音症のヨーク公アルバート王子(後のイギリス王ジョージ6世)が、言語聴覚士と家族の支えでコンプレックスを克服し、国民から敬愛される存在へと成長していく姿を、史実を基に映画化。    .. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-04-22 22:06
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国王のスピーチ'10:イギリス+オーストラリア◆監督: トム・フーパー「第一容疑者 姿なき犯人」(TV) ◆出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター ... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-05-02 16:29
  • 伝えたい思いがある。~「英国王のスピーチ」~

    Excerpt: どうでもいい話になるんだけど 人前で話をするのがめっちゃくちゃ苦手である。 気のおけない相手の前ではだまらっしゃいなくせに。 ところがどんだけしゃべっても なかなか思うように伝えられないのがジレ.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2011-05-05 00:49
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: この映画、アカデミー賞を取ったということもあって 是非観たい映画でした。 折しも観に行った日は、ロイヤル・ウェディングの日でした。 そのせいか、公開から随分経っていましたが その割にはお客が多.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-05-05 17:57
  • 映画:英国王のスピーチ

    Excerpt:  言わずと知れた、アカデミー賞4部門受賞、英国アカデミー賞7部門受賞などなど多くの賞にノミネート・受賞に輝いた英国王のスピーチを見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-05-13 01:13
  • 映画『英国王のスピーチ』を観て~アカデミー賞受賞作品

    Excerpt: 11-18.英国王のスピーチ■原題:The King's Speech■製作年・国:2010年、イギリス・オーストラリア■上映時間:118分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:3月3日、TOHOシネマ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-05-20 15:16
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: わーい、コリン・ファースさん(好き)。吃音のため話すことが苦手な国王が、国民の心を掴むためにスピーチに挑むというこの作品、実際の話なんだそうですね。軽快な言い合いやユーモラスな場面で、開戦前と.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-09-11 06:56
  • 「英国王のスピーチ」(THE KING'S SPEECH)

    Excerpt: 英国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を描いた感動のヒューマン・ドラマ「英国王のスピーチ」(2010年、英豪、118分、トム・フーパー監督作品)。この映画は吃音(きつおん)症に悩みながらも妻エリザ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-09-18 01:38
  • 別館の予備(英国王のスピーチ 感想224作目)

    Excerpt: 6月7日 英国王のスピーチト アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らな ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-06-07 13:36