江~姫たちの戦国~ 第10回「わかれ」




東北関東大震災のため、1週遅れの放送となりました。
『江~姫たちの戦国~』のお時間です。


やはり大河ドラマを観ないと、日曜日って感じがしませんね。

今回の大震災で、亡くなられた方々のご冥福と共に
被災された方々の復興、各家庭でTVを観れるなんでもない普通の生活が、
一日でも早く、再び訪れることを心からお祈り致します。


あらすじ・・・・・


天正11年(1583)冬、近江の山岳地帯で勝家(大地康雄)率いる柴田軍と秀吉(岸谷五朗)率いる
羽柴軍のにらみ合いはひと月余り続く。

やがて、勝機に焦る佐久間盛政(山田純大)の失態をきっかけに勝家は賤ケ岳の戦いに敗れ、
北庄城へと敗走する。


迎える江(上野樹里)たち三姉妹と市(鈴木保奈美)。勝家は市に
「やがて城は秀吉に包囲されるゆえ、三姉妹と共に城から逃げてくれ」と頼むが、市にはある決意が
芽生えていた。

 
市は江たち三姉妹を呼び、「母は城に残る。そなたたちは城から離れよ」と告げる。
母からの衝撃の告白。江、茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)は、「自分たちも城に残る」と涙ながらに
訴える。しかし、市の決意は揺らぐことはなく、三姉妹それぞれに形見の品を渡していく。


やがて、秀吉の使いとして石田三成(萩原聖人)が北庄城に現れる。
市が城に残ることを聞かされ、大いに戸惑う三成。
しかし、市の決意は固く、三姉妹は母との壮絶な別れのときを迎え、北庄城は炎に包まれ
落城したのだった。
(オフィシャルサイトより)




前半の山場のひとつですね。
今回は涙なしには観れない回でありました。

このドラマの柴田勝家は今までの役者の演技のなかでは一番のお気に入りです。
戦場で討死覚悟で出兵したのに、最期に今一度 お市の顔を見たくなった・・・と
戻ってきた勝家。この人間味がすごく好きです。


そして、お市の覚悟。


三姉妹との別れの場面は(多少、江の演出がわざとらしいなぁ・・・とは思いましたが)
やはり涙なしには観れなかった。


光成は『天地人』の時の小栗旬と比べると、どうも地味に感じました。


これからのナレーションは、あの世からの声ということになるんですね。(^^;


・・・・・一週ずれたから、年末の『坂の上の雲』の放送日が変わったりするんだろうか?


ま、とにかく、これからも楽しんで鑑賞したいと思います。(^-^)




 ← クリックお願いします♪





NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」
ポニーキャニオン
2011-02-16
吉俣良

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第10回

    Excerpt:  第十回「わかれ」1583(天正11)年冬、近江の山岳地帯で勝家率いる柴田軍と、秀吉率いる羽柴軍のにらみ合いは1ヶ月余り続いた。やがて、勝機に焦る盛政の失態をきっかけに勝... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-03-20 21:03
  • 【江~姫たちの戦国~】第十回

    Excerpt: 天正11年冬近江の山岳地帯で勝家(大地康雄)と秀吉(岸谷五朗)のにらみ合いは、ひとつき余り続くが、勝機に焦る佐久間盛政(山田純大)の失態を機に、勝家は賤ケ岳の戦いに敗れ、... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2011-03-20 21:16
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆10市が勝家との自害を選び三姉妹に最期の別れを告げた

    Excerpt: 20日大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第10話を視聴した。 今回は秀吉の挑発を抑えられなくなった勝家は 賤ケ岳で秀吉と対峙する。 しかし秀吉の軍より兵数が下回る勝家は ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-03-20 21:17
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第10回「わかれ」 この時期に死をいかに描くか?

    Excerpt: この難しい時期に お城の炎上シーンや、死というものをどう描くか? ひょっとして急遽編集し直してカットするか? その辺りを注視していたが、 天守閣の炎上シーン、 そして崩れ落ちるシーンもそのま.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2011-03-20 21:30
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第10回「わかれ」 この時期に死をいかに描くか?

    Excerpt: この難しい時期に お城の炎上シーンや、死というものをどう描くか? ひょっとして急遽編集し直してカットするか? その辺りを注視していたが、 天守閣の炎上シーン、 そして崩れ落ちるシーンもそのまま流してい.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2011-03-20 21:30
  • 江 -姫たちの戦国- 第10回「わかれ」

    Excerpt: 2週間ぶりの再開となった江は、戦地に赴く柴田勝家と羽柴秀吉との戦いである賤ヶ岳の戦いでした。今回のドラマの主役はあくまで江なので、賤ヶ岳の戦いでどのように柴田勝家が敗れるのかは描写が少なかったような気.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-03-20 21:45
  • 『江~姫たちの戦国~』 第10回「わかれ」

    Excerpt:  ついに秀吉と勝家が激突。賎ヶ岳の合戦が幕をあけます。近江路を南下する柴田軍と、これを阻止するため陣地を築いた羽柴軍は山野に対峙。にらみ合いが続くなか、岐阜の織田信孝が兵を挙げたとの.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2011-03-20 21:57
  • NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10回「わかれ」

    Excerpt: まずはこの度の大地震の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2011-03-20 22:18
  • 江~姫たちの戦国~ 第10話 感想「わかれ」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、越前北庄城で市(鈴木保奈美)が帯を出しています。柴田勝家(大地康雄)vs羽柴秀吉(岸谷五朗)の天下分け目の賤ヶ岳の戦いは両者ガップリ四つの睨み合い膠着状態に陥っていますが、江.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-03-20 23:01
  • 江 姫たちの戦国10 あまりにも無能に見える勝家が気の毒すぐる

    Excerpt: 4月から新撰組血風録始まるんだ。 大河より面白そうかも。 何しろ 今年の大河に登場する 男はみんな揃って 草食系? などと 笑ったり ツッコミ入.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2011-03-20 23:48
  • 「江 ~姫たちの戦国~」 第10回、わかれ

    Excerpt: 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第10回、わかれ。 今回は、三姉妹と母(と義父)とのわかれの話。 涙、涙の話でしたねぇ。(´;ω;`) まあ、つっこみ処は多々ありまし.. Weblog: センゴク雑記 racked: 2011-03-21 00:18
  • 大河ドラマ 「江」 #10 わかれ

    Excerpt: ついに北庄落城。 いまいちタイミングがよくないですねぇ。 先週の地震のために一週遅れの放送です。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-03-21 08:37
  • 慟哭 ~江・わかれ~

    Excerpt: 賤ヶ岳の戦が始まるものの、城内の浅井三姉妹はどこかのんき。 三姉妹の好きな色を母がいい当て、母と三姉妹は最後の和やかな時間を過ごす。 明から暗への転落というのかねえ…。 それはそれでストーリーと.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-03-21 15:42
  • ★「江#10」ははうえぇぇ(TT)

    Excerpt: 鬼柴田敗れる_| ̄|○ ちっとも鬼なんかじゃなかったけど。。第10回「わかれ」『江~姫たちの戦国~』公式ページ江(上野樹里) 市(鈴木保奈美) 茶々(宮沢りえ) 初(水川あさみ) ... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2011-03-21 17:32
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10話『...

    Excerpt: あらすじ・キャストなどは Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-03-22 14:56
  • 大河ドラマ"江"/姫たちの戦国 Vol.10わかれ

    Excerpt:  【送料無料】歴史街道2011年02月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第10回「わかれ」【あらすじ】(↑のHPから拝借)天正11... Weblog: **Refreshing-wind blows** racked: 2011-03-22 21:04