江~姫たちの戦国~ 第1回「湖国の姫」




今年も大河ドラマ・レビューやります。(^-^)
大河がはじまると、やっとエンジンがかかったって感じの方もなかにはいらっしゃるのでは?


まだ始まったばかりなので、どうなるか解りませんが、今年も全話レビュー目指してがんばります。
お馴染みのブロガーの皆さま、新しいブロガーの皆さま、どうぞよろしくお願い致します。


戦国(風林火山)、幕末(篤姫)、戦国(天地人)、幕末(龍馬伝)と続いて、また戦国に
戻ってまいりました。(^^;  そろそろ別の時代が観たいなぁ~とも思いますが・・・

ちなみに来年は平安時代の『平清盛』ですが、『義経』でも描いているからねぇ・・・
南北朝時代とか、鎌倉時代とか、もっと古い時代とか・・・明治・大正は『坂の上の雲』があるし。。。



まぁ、とにかく、『江~姫たちの戦国~』レビューはじまりはじまり~。








あらすじ・・・・・

織田信長(豊川悦司)の妹で絶世の美女・市(鈴木保奈美)には三姉妹の娘がいる。
長女・茶々(宮沢りえ)、次女・初(水川あさみ)、そして三女・江(上野樹里)。
しかし、江には父の記憶がない。


 時はさかのぼり永禄11年(1568)初夏。上洛をもくろむ信長の命で、市は北近江小谷の浅井家に嫁ぐ。
そんな市への恋心を露骨に語る秀吉(岸谷五朗)に、妻・おね(大竹しのぶ)はあきれるが、愛する兄の
ため捨て石となる市の覚悟に心を痛めるのだった。

 初めは望まぬ婚姻だったが、琵琶湖を望む美しき小谷の地で、市は不思議な魅力を放つ
名将・浅井長政(時任三郎)と恋に落ち、やがて茶々、初が誕生する。しかし、織田家と浅井家の幸せな
関係は長くは続かなかった。兄と夫のはざまで苦悩する市は、長政の妻として生きることを決意。
両家は全面戦争に突入する。


 3年に及ぶ戦の果て、信長軍が優勢となり、市は自らに宿った新たな命と共に死を覚悟する。
しかし、幼き茶々(芦田愛菜)は、子を産んでほしいと涙ながらに訴える。
やがて秀吉率いる織田軍に包囲された小谷城に産声が響き渡り、湖国の姫・江が誕生する。
しかし、それは父・長政との別れの時だった。
(オフィシャルサイトより)





第1回ってことで、例により、メイン俳優たちは顔見せ程度の出番であります。
のだめ・・・もとい上野樹里は、まだ、のだめのイメージが強くて、これからのシリアスな展開で
どういう芝居を魅せてくれるか、まだ、未知数であります。


成人した茶々役の宮沢りえ・・・・・・老けたなぁ。。。。。 それともメイクの仕方が悪いんかな?
市役でもええんちゃうかと思ってしまった。


過去パートでは、戦国時代の歴史をダイジェストで見せられた感じがして、いまいち感情移入と
まではいきませんでした。 幼少時代の茶々役の芦田愛菜、子役としては上手なんやろうけど
ちょっと鼻についた感じがしてしまった。

それよりも、赤ん坊の江の笑顔がすごく可愛らしかったですね。(^-^)



ま、とりあえず、総じて様子見の回でありました。
話の流れで行くと、次回に浅井長政の骸骨の杯の場面があると思うんですが、どうなるかな?


それでは、今年もよろしくです。(^-^)




映画感想50音別INDEX


 ← クリックお願いします♪







江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
日本放送出版協会
2010-12-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

のん
2011年01月13日 06:34
今年もNHK経由みはいるBさま,よろしくお願いします
2011年01月13日 18:33
のんさん>
コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 江 姫たちの戦国 第1話 感想「湖国の姫」

    Excerpt: 江 姫たちの戦国ですが、世界一有名な三姉妹の末娘・江(上野樹里)の大河ドラマです。江は父親が浅井長政(時任三郎)、母親が市(鈴木保奈美)、伯父が織田信長(豊川悦司)など華麗なる一族ですが、夫が二代将軍.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-01-09 22:45
  • 『江~姫たちの戦国~』第1回「湖国の姫」

    Excerpt: 戦国。室町幕府の衰退とともに、大名たちが。。その戦国に大輪の花を咲かせた江という女性の物語です。茶々が花を生けているところに、初が怒ってやってくる。饅頭、食った食わない... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2011-01-09 22:45
  • 鉄の雨の中の誕生 ~江・湖国の姫~

    Excerpt: 女は三界に家なし という。 戦国時代とて例外ではなかった。 その中で女はどのように生きて行ったのか? 『女の戦』とは何か? それが今回の大河ドラマのテーマになるのだろう。 江の.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-01-09 22:51
  • 江 姫たちの戦国 初回から田淵久美子ワールド炸裂か?

    Excerpt: なにぃ? 浅井長政滅亡までを1話完結? 今年は観るか観ないか悩んだけど 一応一話くらいは観ないと 義理にも欠けるしぃ と思ったけど 姉川の合戦もあんだけ? 朝井・朝倉.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2011-01-09 22:55
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆1希望の子として江は父長政に希望を託され永遠の別れとなった

    Excerpt: 9日スタートの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」を視聴した。 このドラマは戦国時代に生まれた浅井長政の3女で 後に2代将軍となる徳川秀忠の正室となり 3代将軍家光を産む江 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-01-09 23:07
  • ★愛菜ちゃん江姫の役じゃなかったんだぁ。。

    Excerpt: 2011年~大河ドラマ『江~姫たちの戦国~始まりました~今年もどうぞよろしくお願いいたします~m(__)m第一回「湖国の姫」公式ページはコチラ超かっこいい~~お兄さまぁ~の織田信長(... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2011-01-09 23:08
  • 「江~姫たちの戦国」第1回「湖国の姫」

    Excerpt: 楽しみなような心配のような 今年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」が始まった。第1回の感想は以下のとおり。 ○江(上野樹里)のキャラがのだめ。ビオラ(水川あさみ)がいたせ ... Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2011-01-09 23:11
  • 「江~姫たちの戦国~」 第1回、湖国の姫

    Excerpt: 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」。第1回、湖国の姫。 新しい大河ドラマが始まりました。 時代は戦国後期~江戸初期といった感じですね。 第1回は、江の生まれた時代背景を追っていった感じの母・市の話.. Weblog: センゴク雑記 racked: 2011-01-09 23:19
  • 大河ドラマ"江"/姫たちの戦国 Vol.1湖国の姫

    Excerpt:  【送料無料】歴史街道2011年02月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第1回「湖国の姫」【あらすじ】(↑のHPから拝借)織田..... Weblog: *Refreshing-wind blows* racked: 2011-01-09 23:37
  • 江~姫たちの戦国~「湖国の茶々」

    Excerpt: 篤姫の田渕久美子が脚本の大河ドラマ江~姫たちの戦国~始まったなう江の名前が、近江からなのは分かったけど次女なのになんで初?茶々って名前も謎すぎるな床緑や!実相院で撮影し... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-01-10 00:14
  • 【江~姫たちの戦国~】第一回

    Excerpt: 織田信長(豊川悦司)の妹・市(鈴木保奈美)の娘は三姉妹。三女・江(ごう・上野樹里)は父の記憶がない。永禄11年、京へ上洛(らく)をもくろむ信長の命で、市は北近江の浅井家に... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2011-01-10 00:29
  • 江 -姫たちの戦国- 第1回「湖国の姫」

    Excerpt: 舞台を幕末から再び戦国時代に戻って始まった江ですが、そのオープニングは篤姫を思い出させる妖艶な音色で始まります。ピアノの穏やかな曲調から突然テンポが速くなるところに違和感がありましたが、きっと5回くら.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-01-10 02:32
  • 新大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第1回

    Excerpt:  第一回「湖国の姫」信長の妹で絶世の美女として知られた市は茶々、初、江という3人の娘がいた。江には、父の記憶がない。時は少しさかのぼって1568年初夏。信長の命で市は、... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-01-10 05:23
  • NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第1回「湖国の姫」

    Excerpt: あけましておめでとおおおございまあああっす!今年のこれがブログはじめの書き込み出初式!皆皆様どうかひとつ本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします~~~♪ Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2011-01-10 07:53
  • 大河ドラマ 「江」 #1 湖国の姫

    Excerpt: 唯一の大御台所と言われる「江」の話。 骨太大河とは違う気がしますが…。 どうなるでしょうか。 しかし、江が「ごう」という音で出ません…。 まぁ、「え」で打ったほうが楽かな。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-01-10 08:09
  • 「江~姫たちの戦国~」初感想。

    Excerpt: Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-01-10 08:20
  • 江 ~姫たちの戦国~

    Excerpt: 初回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-01-10 10:51
  • 第1回「湖国の姫」

    Excerpt: 時は天正11(1583)年、至福のときを安土で過ごす3人の女がいた。天下無双の天守閣を誇る安土城(今の滋賀県近江八幡市)は、もはや見る影もない惨状を晒していた。前年の本能寺の変で、城... Weblog: 早雲庵流浪記[そううんあん・りゅうろうき] racked: 2011-01-10 14:18
  • 「江~姫たちの戦国~」第一話

    Excerpt: 戦の最中に生まれた姫は近江にちなんで江と名付けられた。 【希望】として。 第一話『湖国の姫』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2011-01-10 18:03
  • お市は信長の従妹??

    Excerpt: いよいよ江が始まりましたね 三姉妹の中では茶々の影に隠れて目立たないお江ですが、 姉のお初よりはましかもしれません お江の名は近江からとったと言われていますが、定かで はないようですね... Weblog: 函館 Glass Life racked: 2011-01-11 11:03
  • 大河ドラマ「江」第一回『湖国の姫』

    Excerpt: 簡易感想です携帯からなんで、本当にちょこっと第一回は浅井長政とお市の出会いから悲しい別れまで簡潔に駆け足で描かれてましたね。江が生まれる前の話だからこのくらいの簡潔さが... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-01-11 15:53