『武士の家計簿』 ('10初鑑賞156・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
12月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:25の回を鑑賞。


解説:
磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、森田芳光監督が
映画化した異色時代劇。代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、妻の
支えを得ながら一家、そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描く。

主演は、『南極料理人』の堺雅人、彼の献身的な妻役に『ごくせん』シリーズの仲間由紀恵。
先行き不透明な現代にも通じる、幕末維新の激動の時代をたくましく生き抜いた主人公一家の姿が
胸を打つ。


あらすじ:
会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目の直之(堺雅人)。
江戸時代後期、加賀百万石とうたわれた藩も財政状況は厳しく、加えて武家社会には身分が高くなる
につれ出費も増えるという構造的な問題があった。

直之は、家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断し、猪山家の人々は一丸となって倹約生活を
実行していく。
(シネマトゥデイ)








今回の作品、時代劇が好きなこともありますが、それよりも ”役者”で観に行くと決めていました。
主人公の加賀藩御算用猪山直之を演じる堺雅人、ほんとに良い役者ですよね。


この役者の存在を知ったのが、大河ドラマ『新選組!』の山南さん役のとき。
その後『篤姫』の徳川家定役も見事な芝居でした。 とにかく、ちょんまげ姿がよく似合う。(^-^)


物語は実在の人物が書き残した、日記や家計簿を元にした学術書を脚色したもの。


時は天保年間(ペリーの来航まで数年と迫った江戸末期)の加賀(金沢)藩。


主人公:直之は初の給金を家族に渡す時、
「これからも粉骨砕身、精進してまいります」と言ったら「ほどほどでよいぞ」と父親に言われる
ぐらいの「聞きしに勝るそろばんバカ」。


民が飢饉に喘いでいる時、藩からお米(お粥)の配給があるんですが、米俵の数が計算よりも
少ないことが解り、独自に調査し、その事実を上司に握りつぶされ、疎まれ、左遷されそうに
なりますが、自らの信念を貫きます。


このことが、彼の生き方そのもの。


一番好きな場面が、息子の袴着の祝いの場面。

チラシや予告編でもっとも印象的なシーンになっております。
お祝いをしたいんだけども、息子の貸衣装代だけで予算がなくなってしまい、御馳走にまで
金が掛けられない。

彼が考えだしたアイデアは、”鯛”の絵を描いて、お出しするというもの。
それを観たお客さん一同、言葉を失います。

でも、息子が 「鯛じゃ 鯛じゃ鯛じゃ!!」と嬉しそうにはしゃぎ出すと、母方の祖父も「おお!鯛じゃ!!」
とはしゃぎ、和やかな空気が場を包みます。


感動的な場面ってわけではないんですが、なぜか胸が熱くなって、涙が出ました。


お金を借りれば済んだことなんですが、父・直之はそれを拒み、帳尻合わせをして
取り繕うことこそ恥 と考え、このような行動に出たのでした。



さて、これからが大変。 
猪山家の借金は、思ったよりも多いことが解り、これより怒涛の節約生活へと突入します。




堺雅人はもちろん素晴らしいですが、奥方役の仲間由紀恵さんも 実に安定した芝居で
安心してみることが出来ました。

松坂慶子さん、中村雅俊さん、草笛光子さん、みんな良かった♪


この映画では、家族全員で食事をする場面が何度も登場します。
裕福な時も、貧しいときも、家族全員で食事をして、笑いあったりするんですよね。


今の日本人が忘れかけている、絆とか、信念を貫く気概とかが描かれていました。
すごく淡々と描かれていきますが、ユーモアのある演出でした。
後半のテンポがちょっと悪いかなぁ・・・とは思いましたが、観終わったあとはすごく気分が良かった。


やっぱこれが一番重要。 いいものを見せてもらったなぁ。 と思いました。(^-^)










2010年/日本/アスミック・エース、松竹/129分/ビスタ/
監督:森田芳光/脚本:柏田道夫/原作:磯田道史/音楽:大島ミチル/
出演: 堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊/


映画感想50音別INDEX


 ← クリックお願いします♪




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『武士の家計簿』(2010)/日本

    Excerpt: 監督:森田芳光原作:磯田道史出演:堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊試写会場 : 有楽町朝日ホール公式サイトはこちら。<Story>古本屋で偶然... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-12-05 00:59
  • 『武士の家計簿』

    Excerpt: '10.11.02 『武士の家計簿』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選! いつもありがとうございます。これは見たかった! 堺雅人好きなので。 *ネタバレありです 「幕末の金沢。加賀.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2010-12-05 02:49
  • 武士の家計簿

    Excerpt:  『刀でなく、そろばんで、家族を守った侍がいた。』  コチラの「武士の家計簿」は、古書店で偶然発見された幕末の武士の家計簿(入払帳)をモトにした磯田道史の『武士の家計簿 ... Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-12-05 21:48
  • 「武士の家計簿」 (2010 アスミック・エース)

    Excerpt:  サムライの本分は戦(いくさ)にある……誰だってそう思う。そしてその戦のヒロイッ Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-12-07 21:50
  • 「武士の家計簿」 できることをちゃんとやる

    Excerpt: 「願いましてーは!」 なんか懐かしい。 母親が珠算教室をやっていたもので、本作の Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-12-08 07:22
  • 武士の家計簿

    Excerpt: 古書店で偶然発見された幕末のとある下級武士一家の詳細な“家計簿”を 丹念に読み解き、彼らの暮らしぶりを鮮やかに甦らせた磯田道史の同名 ベストセラーを、『阿修羅のごとく』『わたし出すわ』の森田芳光監.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-12-09 00:30
  • 映画「武士の家計簿」

    Excerpt: 映画「武士の家計簿」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2010-12-12 21:22
  • 『武士の家計簿』 世代会計の映画化という偉業

    Excerpt:  マスメディアが黙殺する問題、それを取り上げたのが『東のエデン』の画期的な点の一つだろう。  その問題――世代間格差の問題をマスメディアが取り上げることは滅多にないが、『東のエデン』はそれを堂々と... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-12-14 01:48
  • 『武士の家計簿』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「武士の家計簿」 □監督 森田芳光□脚本 柏田道夫□原作 磯田道史□キャスト 堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、中村雅俊、草笛光子、西村雅彦、       伊.. Weblog: 京の昼寝―♪ racked: 2010-12-15 12:20
  • 「武士の家計簿」感想

    Excerpt:  幕末期、刀の変わりに算盤を武器に、一家を守るべく奮闘した御算用者の姿を「家族ゲーム」「失楽園」の森田芳光監督で映画化。  ちょうど本作の時代前後に西洋数学が導入される... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2010-12-15 19:35
  • 「武士の家計簿 」加賀藩のお武家さまの借金返済計画

    Excerpt: 「武士の家計簿 」★★★☆ 堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊 出演 森田芳光 監督、129分、2010年12月4日公開、 2010,日本,アスミックエース、松竹 (原作:原題.. Weblog: soramove racked: 2010-12-16 21:41
  • 武士の家計簿

    Excerpt: 解説 チェック:磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末 Weblog: 青いblog racked: 2010-12-22 22:26
  • 武士の家計簿

    Excerpt:  『わたし出すわ』の森田芳光監督の作品であり、また原作本を出版直後に読んだことがあり、その内容はす... Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-12-24 20:26
  • 『武士の家計簿』

    Excerpt: 2010年/アスミック・エース=松竹/129分 【オフィシャルサイト】 監督:森田芳光 出演:堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、伊藤祐輝、藤井美菜、大八木凱斗、嶋田久作、宮川.. Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2011-01-02 19:38
  • 「武士の家計簿」(日本 2010年)

    Excerpt: そろばん。 火の車の家計。 絵に描いた鯛。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2011-07-17 19:26
  • 映画評「武士の家計簿」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・森田芳光 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2012-04-03 09:42
  • 別館の予備(武士の家計簿 感想227作目)

    Excerpt: 6月17日 武士の家計簿(感想227作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-06-17 14:43