『永遠のこどもたち』 ('10初鑑賞141・WOWOW)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
10月30日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロをプロデューサーに迎え製作されたスペイン発の
ホラー映画。短編映画やミュージックビデオ制作で活躍するJ・A・バヨーナが初の長編監督を
務め、主演は『美しすぎる母』のベレン・ルエダ。『クライムタイム』のジェラルディン・チャップリン
や、『宮廷画家ゴヤは見た』のマベル・リベラが脇を固める。

緻密(ちみつ)な人物描写は単純なホラー映画とは一線を画し、母親の深く強い愛を
サスペンスフルに描いている。


あらすじ:
孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を
持つ子どもたちのホームとして再建しようと夫のカルロス(フェルナンド・カヨ)、息子のシモン
(ロジェール・プリンセプ)とともに移り住んでいた。

だが、シモンは遊び相手のいない寂しさから空想上の友だちを作って遊ぶようになり、その姿に
ラウラは不安を覚える。
そして入園希望者を集めたパーティーの日、シモンはこつ然と姿を消してしまい……。
(シネマトゥデイ)









解説にある通り、ギレルモ・デル・トロがプロデュースしてるので、どことなく
『パンズ・ラビリンス』に近い独特な雰囲気を感じました。


海辺の風景が一編の絵画のように美しい。


ホラーという感じではなかったですね。 
どちらかというとオカルト(超自然)ものだと思います。
タイトル通り、こどもたち(かつて、こどもだった人)の過去が物語の鍵になります。


子供の頃って、純真やし、そして残酷ですよね。
ちょっとからかったつもりが、大きな悲劇を生み、その母親の深い愛情故にさらに
大きな悲劇が起こる。


そして時を超えて、また新たな悲劇。。。


ラストはちょっと衝撃的。 重く暗く切なくそして、優しく暖かく。。。
心に刻まれるラストでした。








2007年/スペイン、メキシコ/108分/シネスコ/
監督: J・A・バヨナ/製作総指揮:ギレルモ・デル・トロ/
出演: ベレン・ルエダ、フェルナンド・カヨ、ロジェール・プリンセプ、ジェラルディン・チャップリン/


映画感想50音別INDEX


 ← クリックお願いします♪




永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2009-05-22

ユーザレビュー:
正統派ホラーよくでき ...
強引息子の病気や、過 ...
見て損は無し!雰囲気 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 永遠のこどもたち デラックス版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 永遠のこどもたち

    Excerpt:  『愛を信じたら、本物の光が見える。』  コチラの「永遠のこどもたち」は、12/20公開になったスピリチュアル・ミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪2009年初となる映画館での鑑賞作品です.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-11-05 00:03
  • 永遠のこどもたち/ベレン・ルエダ

    Excerpt: 昨年のこの時期は近場で上映している作品はほとんど観てしまって観るものがなかったような気がするんだけど、今年はカレンダーの兼ね合いなのか、まだまだ観たい映画が何作品か残ってるんですよね。でもとりあえず年.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-11-05 21:24
  • 永遠のこどもたち/EL ORFANATO/THE ORPHANAGE

    Excerpt: Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-11-05 22:36
  • 永遠のこどもたち

    Excerpt: 愛を信じたら、本物の光が見える。 原題 EL ORFANATO/THE ORPHANAGE 製作国・地域 スペイン/メキシコ 製作年度 2007年 上映時間 108分 監督 J・A・バヨナ 音楽.. Weblog: to Heart racked: 2010-11-05 22:58
  • 「永遠のこどもたち」 幸せは主観

    Excerpt: 2008年の劇場観賞の最後となるのは、本作「永遠のこどもたち」。 ギレルモ・デル Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-11-06 10:12
  • 永遠のこどもたち :大阪ヨーロッパ映画祭

    Excerpt: 『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・ドロをプロデューサーに迎えて 制作されたスペインのホラー映画。アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表 作品やゴヤ賞7部門などなど、多くの賞を受賞した作品。孤児.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-11-08 01:29
  • 「永遠のこどもたち」(スペイン/メキシコ 2007年)

    Excerpt: パーティーの日、ひとり息子が姿を消した。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2010-11-08 18:12
  • 『永遠のこどもたち』

    Excerpt: ホラーとしても素晴らしい。ミステリーとしても素晴らしい。でも母の愛を描いた映画としてはもっと素晴らしい。そう思えるほどに完成度の高い映画でした。『海を飛ぶ夢』や『パンズ・ラビリンス』を始めとする最近の.. Weblog: こねたみっくす racked: 2010-11-10 17:32