『曲がれ!スプーン』 ('10初鑑賞130・WOWOW)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
10月13日(水) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
エスパーを探して全国を旅する超常現象バラエティー番組のADの女の子が、本物のエスパー
たちと出会い、大騒動に発展するコメディー。劇作家・上田誠率いる劇団ヨーロッパ企画の戯曲
「冬のユリゲラー」を原作に、『サマータイムマシン・ブルース』でも上田とコラボした本広克行が、
舞台劇特有のテンポで映画化。

夢見る女の子を長澤まさみがコミカルに好演するほか、個性豊かなキャストたちが織り成す
ハートフルなストーリーに注目。


あらすじ:
超常現象バラエティー番組のAD・桜井米(長澤まさみ)は、番組の企画で本物のエスパーを
探し出すハメに。

視聴者からの投稿を頼りに日本全国を旅して回るが、現われるのは有名人になりたい
インチキ超能力者ばかり。それでも取材をあきらめない米は、次の取材対象者が待っている
喫茶店「カフェ・ド・念力」に行くのだが……。
(シネマトゥデイ)








すごく こじんまりとした作品ですね。
楽屋オチというか、本広作品が好きなかたには、思わずニンマリとなる場面が多いです。


『サマータイムマシン・ブルース』や『UDON』と同じ香川(本広監督の故郷)が舞台で
各作品がリンクしてる場面もあります。


一応、長澤まさみが主役扱いですが、画面に出てる時間はかなり少ない。


舞台劇の映画化ってことで、そういう感じの映像です。
つまり、あんまり金がかかってない・・・みたいな。(^^;


しかし、長澤まさみは可愛いし、お話自体も面白く
(スケールは小さく、多少、無理なこじつけがありますが)最後まで飽きずに楽しめました。


興味のある方はレンタルして観てください。
時間つぶしにいいかも。







2009年/日本/東宝、フジテレビ/106分/ビスタ/
監督:本広克行/原作・脚本:上田誠/
出演:長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉、志賀廣太郎/


映画感想50音別INDEX


 ← クリックお願いします♪



曲がれ!スプーン [DVD]
ポニーキャニオン
2010-05-19

ユーザレビュー:
いい意味でも悪い意味 ...
また見てしまった。は ...
面白いが、観る人を選 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 曲がれ!スプーン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2010年10月16日 00:27
私もこの映画を初めて見たとき、長澤まさみが主演なのに、出番が少ないな~と思いました(^^;)。
もっぱら、エスパー達が活躍でしたね☆
2010年10月16日 10:24
マキサさん>
長澤まさみ、ゲスト扱いに近いですよね。(^^;
5秒間だけ時間を止めることができる・・・三宅さん・・・
舞台では、どういうふうに演出してたのか興味あります。(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 曲がれ!スプーン

    Excerpt: 劇作家・上田誠率いる劇団ヨーロッパ企画の「冬のユリゲラー」を原作に、 『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。 超常現象バラエティー番組の女性ADがエスパーを探して全国を旅して、 ある喫茶.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-10-15 23:44
  • 【映画】曲がれ!スプーン

    Excerpt: <曲がれ!スプーン を観ました> 製作:2009年日本 ランキング参加中 映画館に観に行きたかったんだけど、都合が付かず、DVD鑑賞になってしまいました。 しかも公開当時はあまり評判も良く.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-10-17 13:21
  • 曲がれ!スプーン

    Excerpt: クリスマス・イブ。 喫茶店“カフェ・ド・念力”には密かに本物のエスパー達が集い、互いの能力を披露し合う、年に1度のエスパーパーティーが開かれていた。 一方、本物のエスパーを探し続けている、超常現象バラ.. Weblog: 象のロケット racked: 2010-10-18 21:56
  • 【映画】曲がれ!スプーン…たしかに、透視ぐらいなら出来そうな気がする

    Excerpt: 今日の昼食はロイヤルホストで大人さまランチを食べたピロEKです 最近PCのキーボードが調子悪いです コピペでよく使う“c”のキーが調子悪い気がします。なのでコピーによく失敗するようになり{/... Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2010-12-12 00:52