みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『トイレット』 ('10初鑑賞116・劇場)

<<   作成日時 : 2010/08/31 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
8月28日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 14:25の回を鑑賞。


解説:
人生に退屈し、自分の世界に閉じこもって生きる三兄妹が、心を開いて家族のきずなを深める
までを描く感動ドラマ。『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督が、海外で自分のオリジナル
脚本の映画を撮るという念願の企画を実現。

三兄妹と触れ合うばーちゃん役に荻上作品の常連もたいまさこ、謎の女性役に
『西の魔女が死んだ』のサチ・パーカー。
荻上作品ではおなじみのフードスタイリスト飯島奈美による美食の数々にも期待。


あらすじ:
プラモデルオタクのレイ(アレックス・ハウス)、引きこもりピアニストの兄モーリー
(デヴィッド・レンドル)、大学生の妹リサ(タチアナ・マズラニー)の
三兄弟は、人生は退屈の繰り返しに耐えることだと信じて疑わなかった。

しかし、生前母親が日本から呼んだばーちゃん(もたいまさこ)との日々を過ごす中で、三兄弟の
心に少しずつ変化が起こり始める
(シネマトゥデイ)









『かもめ食堂』がすごく好きなので、期待して観に行ってきました。(^-^)
どうってことない、日常のエピソードの積み重ねですが、すごく良いものをみせてもらったなぁ
と思いました。


3人兄弟の母親の葬式から始まります。
愛猫のセンセーのにおいを嗅ぎたい、と病床の母の願いをかなえてあげて、
静かに息を引き取った母親。 


主人公は、ロボット・プラモデル オタクの次男。
人を上から見下した目でみる勝気な妹。
実家には、パニック障害で四年間引きこもっている長男。それと、生前に母が日本から
呼び寄せた ばーちゃん。


・・・ということは、この三人兄弟には日本人の血が流れているはずなんですが
ぜんぜん、そんなふうにはみえません。(^^;


そのへんは あんまり重要ではないですね。



舞台はアメリカ・・・・ということですが、撮影はカナダだそうです。



たった一人の日本人俳優 もたいまさこ(ばーちゃん)


全編を通して、たった二言したセリフがありません。


まったくの無表情で、トイレから出ると深いため息。
娘の葬式にも出れずに、愛する娘を失った喪失感と異国の地での孤独と懸命に戦って
いたのかもしれません。


一言もしゃべらないばーちゃん相手に孫三人は、懸命にコミュニケーションを
図ろうとがんばります。その奮闘ぶりが、微笑ましい。(^^)



ばーちゃんの微妙な表情の変化が良かった。
もたいまさこさんの演技力お見事です。



クライマックスで、初めて言葉をしゃべる場面で、妙にジーンときてしまった。
その言葉で、長男は我を取り戻して、やりきることができたんですよね。



最後のオチはなんとなく読めた。(^^;



サチ・パーカーさんの出番があれだけなのはちょっと残念でしたが、家族のつながり
人と人とのつながりが素敵に描写されておりました。


映画を観終わったあと、無性に餃子が食べたくなる オススメの一品です。


エンドロールの スペシャル・サンクスで TOTO と出たのには笑った。









2010年/日本、カナダ/109分/ビスタ/
監督・脚本: 荻上直子/
出演:アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デヴィッド・レンドル、サチ・パーカー、もたいまさこ/


映画感想50音別INDEX


 ← クリックお願いします♪



かもめ食堂[Blu-ray]
バップ
2010-09-22

ユーザレビュー:
映像特典はすべてその ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かもめ食堂[Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
めがね[Blu-ray]
バップ
2010-09-22

ユーザレビュー:
美しい景色!美しい朝 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by めがね[Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

プール[Blu-ray]
バップ
2010-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プール[Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トイレット
『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督が実に構想5年の歳月をかけて 前作から3年ぶりに手掛けた感動作。 荻上監督のミューズであるもたいまさこを主演に、ばらばらで問題だらけの 三兄妹と母親が死ぬ前に呼び寄せた祖母との奇妙な同居生活を経ながら、 家族の愛情と… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/09/01 00:24
トイレット
『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督のオリジナル脚本により最新作。今回は全編カナダロケで、言葉も英語となっている。バラバラな3兄妹がばーちゃんとの共同生活の中で徐々に絆を取り戻していく様子を描く。ばーちゃん役にもたいまさこ、謎の女性役に『西の魔女は死んだ』のサチ・パーカーが出演している。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/09/01 00:37
『トイレット』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「トイレット」□監督・脚本 荻上直子□キャスト もたいまさこ、アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デビッド・レンドル、サチ・パーカー■鑑賞日 8月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  ばーちゃんのトイレの後のあのため息はなんだったんだろうか いつもながら、荻上直子監督独特の空気感がこの映画でも存在していた。  「かもめ食堂」はヘルシンキ、そして「めがね」は沖縄。 今作はカナダのトロント。 ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/09/01 08:25
ばーちゃん、クール!〜『トイレット』
 今日、ママが死んだ。そう大きくない家と、猫のセンセーと、日本から来たばー ちゃんを遺して・・・。 ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/09/06 21:09
『トイレット』
見かけは嘘っぽく見えたとしても、 <心>が本当だと伝えられたなら、 きっと気持ちも通じるし、本人だって楽に生きられる。 いかにも本当っぽいのは、逆に嘘っぽいものだから。 ...続きを見る
シネマな時間に考察を。
2010/09/07 11:06
映画『トイレット』
 仕事が溜まってきているので、よほど休日出勤しようか・・・と悶々としましたが、「休むことも大事」と己に言い聞かせて、シネ・リーブル神戸で『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督の新作『トイレット』。 Story ロボット・プラモデル・オタクのレイ(アレックス・… ...続きを見る
健康への長い道
2010/09/07 20:22
「トイレット」 自分らしく生きたほうがいいんじゃない?
荻上監督の「かもめ食堂」のスマッシュヒット以来、邦画では同じようなテイストの言わ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/09/23 07:01
高価なお寿司よりも手作りの餃子。『トイレット』
日本人の母親を亡くしたカナダに住む3人兄弟妹と日本から来た祖母の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/09/25 09:06
トイレット
 荻上直子監督の前2作はお気に入りなので、3作目もと思って『トイレット』を見に銀座テアトルシネマに行ってきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/09/30 05:45
トイレット
モーリーの弾くピアノはロックンロールで、ばーちゃんの餃子はソウルフード。 センセーのシッポは緩やかで、リサのエアギターは若く強い。それがレイの家族。 ...続きを見る
ここにあるもの
2010/10/19 00:04
トイレット
トイレット&rsquo;10:日本◆監督:荻上直子「めがね」「かもめ食堂」◆出演:アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デイヴィッド・レンドル、サチ・パーカー、もたいまさこ◆STORY◆とある企業の実験室に勤務するレイは、家族から離れて一人で暮らし、誰とも深く関わ.... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2010/10/28 10:01
「トイレット」感想
 「かもめ食堂」「めがね」の荻上直子監督最新作。性格も考えもバラバラな3兄妹の、亡き母が残した家での「バーチャン」と猫の「センセー」との奇妙な同居生活を描く。 必要最小... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/11/27 09:20
トイレット
監督 荻上直子 出演 アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、ディビット・レンドル、    もたいまさこ ...続きを見る
とつぜんブログ
2011/03/22 04:37
mini review 11523「トイレット」★★★★★★☆☆☆☆
人生に退屈し、自分の世界に閉じこもって生きる三兄妹が、心を開いて家族のきずなを深めるまでを描く感動ドラマ。『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督が、海外で自分のオリジナル脚本の映画を撮るという念願の企画を実現。三兄妹と触れ合うばーちゃん役に荻上作品の常... ...続きを見る
サーカスな日々
2011/04/17 12:28
トイレット
トイレが異常に長くて、外に出てくる度に深いため息をつくなんて、アレしかないでしょ、ほらアレアレ!(笑) 引きこもりになったピアニストの長男モーリー、ロボットオタクの次男レイ、大学生の末っ子リサとが、日本人の「ばあちゃん(もたいまさこさん)」と過ごす日常を描いた作品。 随分と直接的なタイトルだなぁと思いつつ…これまたもたいさんが存在感ありますねえ。カナダロケした英語作品でそれぞれお互いに不器用で仲は良くなかった兄妹が、ばあちゃんを通して絆を深めていきます。 独特のどこかしらのゆるさは... ...続きを見る
いやいやえん
2011/12/03 13:13
映画評「トイレット」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本=カナダ映画 監督・荻上直子 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2012/02/10 10:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『トイレット』 ('10初鑑賞116・劇場)  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる