『幻影師アイゼンハイム』 ('10初鑑賞72・WOWOW)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
5月8日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
19世紀末のウィーンを舞台に、見事なイリュージョンで人々を魅了した天才幻影師と、皇太子との
結婚を控えた公爵令嬢の禁断の愛を描いたラブストーリー。
ピューリッツァー賞受賞作家スティーヴン・ミルハウザーの短編を新鋭監督ニール・バーカーが映画化。

主人公の幻影師をエドワード・ノートン、彼と惹(ひ)かれ合う公爵令嬢を
『NEXT ‐ネクスト‐』ジェシカ・ビールが演じている。
当時の世相を加味したゴージャスでサスペンスフルな展開と驚きのラストシーンに注目だ。


あらすじ:
魅惑的なイリュージョンで、大衆の心をつかむ幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)。
ある日、彼の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)が、婚約者のソフィ
(ジェシカ・ビール)を連れて彼のショーを観覧。

しかし、アイゼンハイムとソフィの間には、幼い日に身分の違いが原因で引き裂かれた過去があった。
(シネマトゥデイ)









映像が素晴らしかった。(^-^)
時代背景や衣装などの雰囲気がすごく好みでした。 そして、ストーリーが良かった!

エドワード・ノートン さすがに上手いです。


撮影自体はすごく古典的でオーソドックスな感じがしましたが、イリュージョンの場面ではCGを使い
ファンタジックな雰囲気を演出しています。  CGの使い方が上手いですよね。


この映画のイリュージョンとは、最期の最期で描かれるどんでん返しです。
思わず やられたぁ~と 唸ってしまいました。


でも、すごく幸せな気分になります。 ほんま、良かったなぁ~って思ってしまうんですよ。




あの男の末路に議論があるみたいですが、以前に人を死に追いやっているわけで
それは周知の事実(街の住人、皆が知ってたこと)。

権力者といえど、報いは受けないとあかんのですよ。
結果アイゼンハイムが仕掛けることになったわけですが、当然の結果だと思いました。



ラストのトリックの伏線を確認するためにも、また観てみたいと思いました。
あのペンダントの仕組みも解明したい。

こういう映画は好きやなぁ。(^-^)











2006年/アメリカ、チェコ/109分/ビスタ/
監督・脚本:ニール・バーガー/原作:スティーヴン・ミルハウザー/
出演: エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ、ジェシカ・ビール、ルーファス・シーウェル/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


幻影師 アイゼンハイム [DVD]
東宝
2008-11-21

ユーザレビュー:
鮮やかな復讐譚。。。 ...
面白かったよ。ストー ...
原作の脚色と、ポール ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 幻影師アイゼンハイム

    Excerpt:  『すべてを欺いても 手に入れたいもの、 それは君。』  コチラの「幻影師アイゼンハイム」は、19世紀のウィーンを舞台にエドワード・ノートンが奇術師を演じ低予算のインディペンデント映画ながらも本国ア.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-05-12 22:06
  • 幻影師アイゼンハイム

    Excerpt: 【THE ILLUSIONIST】2008/05/24公開製作国:アメリカ/チェコ監督:ニール・バーガー出演:エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ、ジェシカ・ビール、ルーファス・シーウェル、エド.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-05-13 12:54
  • 幻影師アイゼンハイム

    Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】19世紀末のウィーン。魅惑的なイリュージョンで、大衆の心をつかむ幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)は.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-05-13 21:05
  • 「幻影師アイゼンハイム」(アメリカ/チェコ 2006年)

    Excerpt: 愛を賭けて自由を賭けて人生を賭けて。 人生最大で人生最後のイリュージョン。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2010-05-17 14:15
  • 『幻影師アイゼンハイム』'06・米・捷

    Excerpt: あらすじ19世紀末。幻影師アイゼンハイムは、皇太子と婚約した幼なじみソフィと再会した。ほどなく彼女は謎の死を遂げ・・・。感想このハンドパワー見破れるか?『プレステージ』... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-05-24 20:43