龍馬伝 第15回「ふたりの京」




龍馬伝のお時間です。
簡単なあらすじ・・・・・・


龍馬(福山雅治)は大坂から京へと向かっていた。京には、三条家に仕える加尾(広末涼子)がいる。
武市半平太(大森南朋)も藩主・山内豊範(染谷翔太)とともに京に入っていた。
武市は公家の尊王攘夷派・三条実美(池内万作)に拝謁し、徳川幕府に攘夷を実行させるために、
帝の勅命を持って江戸に乗り込むことを提案する。

武市とともに京に入った平井収二郎(宮迫博之)は妹の加尾と久しぶりの対面をしていた。
収二郎は龍馬が武市を裏切り土佐藩を脱藩したことを加尾に教える。

岡田以蔵(佐藤健)は土佐勤王党のために、天誅と称し開国派の人々を暗殺していた。


龍馬が加尾を訪ねてくると、加尾は兄の忠告を破り龍馬と一夜を過ごす。

そのころ、土佐に戻った岩崎弥太郎(香川照之)は農民と同様の生活を送っていた。

京の龍馬は以蔵が殺人に手を染めていることに気づく。
龍馬と加尾、以蔵は、自分たちが時代の流れのなかで、かつてのような友だちのままではいられない
ことに気づく。龍馬は加尾に別れを告げ、江戸に向け旅立つ。




龍馬の人間的な器の大きさを感じずにはいられない回でした。
「ふたりの京」ということですが、龍馬と加尾、これで最後なのでしょうか。


龍馬と加尾のラブシーン(?)は、大河ドラマにしては、踏み込んだところまで描いて
いたように感じますね。


それにしても、武市さん、ますます暗黒面を突き進んでおります。
以蔵の武市に対する純真な思いを利用して、以蔵に邪魔者をつぎつぎと暗殺させていく。


ほんま最悪の人間になっております。



龍馬・加尾・以蔵の場面で、得意になって、暗殺したことを話そうとする以蔵を止めて
「人の道を外れるな」と諭す龍馬がじつに素敵でありました。


その後の、加尾との別れ、切ない場面でしたね。


ここで勝麟太郎の話が出てくるということは、話の流れからすると
このドラマでは、龍馬が勝を暗殺しに行くという展開はありえないですよね。


さ、いったいどういうふうに展開していくのか、次回が楽しみです。




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪






IZO [DVD]
ケイエスエス
2004-12-22

ユーザレビュー:
失敗作三池監督の作品 ...
歌がかっこいい!けど ...
カオス映画おそらく日 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

まり
2010年04月13日 08:14
これを見てると武市半平太は最悪ですよね。
以蔵に暗に殺してほしい人物の名前を仄めかして暗殺させるという
卑怯なやり口に怒りを感じます。

みんなが同じ方向へいく危険性を聡明な龍馬は察知していたのですね。
加尾も、せっかく再会した龍馬に別れを告げるのは切ない場面でした。

福山龍馬と以蔵はTVでは年が離れてみえますが実際はそんなに年は違わないんですよね(^_^;)
2010年04月13日 20:53
まりさん>
前まで暗黒面の境目を行ったり来たりしてた武市さんでしたが、今回はそういう場面もなくなって、いや~な感じになってしまいましたねぇ。。。

以蔵が哀れです。 史実では、最期に武市に裏切られてしまうそうです。
武市は切腹。。。

ドラマではどういう感じで描かれるのか、興味深いですね。

加尾と龍馬の別れは、いい演出でしたね(^-^)
来週は、江戸の鬼小町 (B子)再登場なので、楽しみです♪

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」第15回「ふたりの京」

    Excerpt: どうするつもりだったのかしら?いえ、龍馬君の生活のアテはあったのかなあって・・・。藩を出たのは良いけれど、誰を頼って暮らすんでしょう?どっからお金が出てるんでしょう?歴史に詳しい方はご存知なのかもしれ.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2010-04-11 20:46
  • 「龍馬伝」第15回

    Excerpt:    第15回「ふたりの京」龍馬は大坂をたち、三条家に仕える加尾がいる京へ向かっていた。一方、半平太も藩主の豊範と共に京に入っていた。半平太は公家の尊王攘夷派である三条に会い、徳川幕府に攘夷を実行させ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-04-11 21:01
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者15加尾と久しぶりの再会も以蔵との再会で半平太の本性を知り加尾は龍馬に麟太郎を紹介して江戸へ向かった

    Excerpt: 11日大河ドラマ「龍馬伝」第15話を視聴した。 今回は半平太が山内公を伴って京へ入り、 三条家より攘夷実行を促すための交渉に成功する。 その頃龍馬は京に来ており、三条家に使える加尾と再会を果たす.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-04-11 21:02
  • 第15回「ふたりの京」

    Excerpt: 池田屋の跡地はご存じだろうか?…『新選組!』のときと異なり、池田屋事件に触れられるかどうかはわからないがこちらによると新選組の主たる面々のキャスティングが決まったのだという。さて…平井収二郎を演じてお.. Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-04-11 21:02
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第15話「ふたりの京」

    Excerpt: 龍馬の会いたいふたりの人物-----------。生きる望みを与えてくれる人。そしてもうひとりは・・・。龍馬の次の旅立ちは----------京。山内が京へ。それを実現させたのは、武市。すっかり偉くな.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-04-11 21:04
  • 『龍馬伝』第15回「ふたりの京」

    Excerpt: 土佐を出てみると「日本は広いぜよ」。会いたい人がふたり。生きる道を教えてくれる誰か。そして、もう1人は。。 文久2年。 京・土佐藩邸に藩主・豊範が。 武市と対面。 収二郎と加尾。 龍馬が脱藩した話。。.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-04-11 21:13
  • 【龍馬伝】第15回感想と視聴率「ふたりの京」

    Excerpt: 【第15回の視聴率は4/12(月)夕方迄に追加予定】龍馬も武市も京に着きました。龍馬は、加尾と再会。龍馬と加尾がラブラブしている間に、以蔵が本間を暗殺しました。それにしても、またもや、凝った組み合わせ.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-04-11 21:22
  • ★「龍馬伝#15」会いたい人♪

    Excerpt: 脱藩して~ひとり旅する龍馬。。いったい何を目指すのか~乙女ねぇやん。。ワシはいま会いたい人がふたりおるがじゃ~ひとりはワシに生きる道を教えてくれる誰か。。そしてもうひとりは・・・坂本龍馬(福山雅治) .. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-04-11 21:28
  • 龍馬伝「京のふたり」 光陰のヒーロー

    Excerpt: 紅葉の赤さが目に残ります。 紅葉に染まる京で、ふたり・・・・・・ 引かれ合うように、ふたり・・・・ 第15話 「京のふたり」 2010年4月11日(日) 総合テレビ 午後8:00~8:4.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-04-11 21:29
  • 【龍馬伝】第十五回

    Excerpt: 徳川将軍家を京に召し出し帝に攘夷を約束させる。武市は三条実美にそう進言し、事は実行に向けて動き出した。土佐の下士である武市が、ついに表に立つ日がやってきたのである。一方で、越後の本間精一郎と言う男が勤.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-04-11 21:35
  • 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」

    Excerpt: あらすじ 龍馬(福山雅治)は加尾(広末涼子)に会うために京都へ向かう。武市(大森南朋)も京に入り、三条実美(池内万作)に会い、幕府に攘夷を実 Weblog: 青いblog racked: 2010-04-11 21:43
  • 龍馬伝15 岡田以蔵人斬り自慢を言うたらアカンぞよ!

    Excerpt: 龍馬伝は直近三回の視聴率が 17.7→18.8→18.5% と20%割れ。 まあ急ブレーキと云うほどの数字でもないけど 常に20%が大河ドラマの宿命だからしかたないか。 理由は 岩.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-04-11 21:43
  • 『龍馬伝』第15回

    Excerpt: ~ふたりの京~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-04-11 21:45
  • 大河ドラマ 「龍馬伝」 #15 二人の京

    Excerpt: あちこちを回る龍馬。 日本は広い?狭い?? Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2010-04-11 21:51
  • 「龍馬伝」 第15回、ふたりの京

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第15回、ふたりの京。 龍馬が乙女姉に出した手紙より、今 自分が会いたい人物は2人。 1人は異国と戦わずに日本を守る方法を教えてくれる人物。 そして、もう1人は・・・・・・.. Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-04-11 21:56
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」

    Excerpt: 武市半平太は 「人斬り以蔵」を利用するだけ利用して、 心の底では岡田以蔵を軽蔑していたらしい。 ますます悪い顔になってゆく そんな武市半平太を演ずる大森南朋が 昨夜「トップランナー」に出.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-04-11 22:00
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」

    Excerpt: 武市半平太は 「人斬り以蔵」を利用するだけ利用して、 心の底では岡田以蔵を軽蔑していたらしい。 ますます悪い顔になってゆく そんな武市半平太を演ずる大森南朋が 昨夜「トップランナー」に出演していた。.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-04-11 22:00
  • 龍馬伝~第15話 感想「ふたりの京」

    Excerpt: 龍馬伝ですが、武市半平太(大森南朋)は若い藩主山内豊範を擁立して京都に入り、公卿・三条実美を動かし帝の叡慮の下に徳川将軍家を上洛させ攘夷を約束させようと画策します。土佐の下士だった武市の奇跡的な栄達に.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-04-11 22:02
  • 「龍馬伝」幕末の風雲児を思う・・・その15

    Excerpt: こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   本日 Weblog: 星の王子様の宝箱 racked: 2010-04-11 23:32
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第15回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第15回 「ふたりの京」を観ましたー☆ 今回は、岩崎家のシーンが素敵でした。特に 岩崎弥太郎の一人ツッコミが�... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-04-11 23:40
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第15回:ふたりの京

    Excerpt: それぞれの立ち位置を認識する、状況整理的な回でしたね。【今回の流れ】・藩主の山内豊範とともに京へ入った半平太 三条実美に、将軍を京へ呼び寄せ、攘夷の実行を約束させる策を提案 以蔵を使って、目障りな人物.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-04-12 00:04
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」

    Excerpt: 健気に武市を慕い、人斬りに身を落としていく以蔵、そして自分を慕う以蔵の気持ちを知 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-04-12 00:27
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第15回『ふたりの京』

    Excerpt: ネタバレを含む記事です。未視聴の方はご注意ください。個人的感想のみ書き散らしておりますのでご了承ください。っていうか今回は・・・・・・・・物語的に動いたんだが何なんだか微妙な話だったので・・・・・・さ.. Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-04-12 15:00
  • 楠木正成を尊敬していた龍馬!!

    Excerpt: 汚れた衣装をまとっても汚さ全く感じない福山龍馬{/star/}{/star/} 実像の龍馬の肖像画や写真を見ても綺麗な衣装を着 ている姿は殆ど見た事がありませんが、もしかして 龍馬自身も福山龍馬と同じ.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-04-12 18:41
  • 《龍馬伝》☆15

    Excerpt: 龍馬は歩きまわって、世界地図では米粒ほどの日本が、こんなに広いとは思わなかった。 お乙女姉やん、わしにはいま会いたい人が2人おるがじゃ。 1人はワシに生きる道を教えてくれる誰か。 そしてもう1人は・・.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-04-12 21:50