『鴨川ホルモー』 ('10初鑑賞56・WOWOW)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
4月11日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
人気作家、万城目学の同名ベストセラーを映画化した青春コメディー。
京都大学生の主人公がたまたま入部したサークルで“ホルモー”なる謎の競技に出会い、京都の
大学との間で対抗戦を繰り広げる。

監督は『犬と私の10の約束』の本木克英。主演の山田孝之のほか、栗山千明や芦名星など
フレッシュかつ実力もあるキャストが集結。陰陽道に代表される、京都ならではの独特な雰囲気を
オール京都ロケと、最先端VFXで映像化したビジュアルも見どころ。


あらすじ:
二浪した後、念願の京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、一目ぼれした早良京子(芦名星)の
存在が決め手となり「京大青竜会」というサークルに入部する。

安倍はここをレジャーサークルか何かだと思っていた。
しかし、実態は京都に千年伝わる競技、“ホルモー”のサークルだった。
(シネマトゥデイ)










これ、最高におもしろいです♪(^0^)

こういうの めちゃめちゃ好き♪(^-^)


はっきり言って、マンガなんですけどね。
私のような単純な脳細胞を持つものには、これくらい解りやすいコメディが一番です♪


各キャラの個性が際立ってて、特に濱田岳 のちょんまげ姿には笑いすぎて腹が痛くなった。
物語自体も、ほんとたわいのないお話ですが、余計なこと考えんと、楽しみましょう。









ちょっと残念やなぁと思った点は、オニ(式神)のルックスがみんな同じなところ。
これがハリウッドやったら、オニの顔、ひとりひとり違うんでしょうね。


それに、かわいい感じの奴らだけじゃなくて、もっと個性的な方が良かったかな。
いろんな姿のオニが出てきてほしかった。(予算の都合でしょう・・・)



♪レナウン娘♪ 懐かしかったぁ~ (^-^)
















2009年/日本/松竹映画/113分/ビスタ/
監督:本木克英/原作:万城目学/
出演:山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星、 荒川良々/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




鴨川ホルモー [DVD]
ポニーキャニオン
2009-10-07

ユーザレビュー:
これはあの漫画の良い ...
山田ー山田孝之の変態 ...
鴨川ホルモー[DVD ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

KON
2010年04月17日 23:15
万城目学さんはお気に入りの作家さんで、
この作品の映画化も楽しみにしておりましたが、
よく映像にできたな~と感心しました。

オニの顔は「中心の絞りのようなものとしわがあるだけで目は存在しない」、
というものなのですが、表情が出ていてよかったです。

「プリンセス トヨトミ」の映画化も興味ありです。
2010年04月18日 13:21
KONさん>
コメントありがとうございます♪

オニの顔、そういうことでしたか。なるほど。
これほんとに好きな映画です♪
BD-Rに焼いて保存しました☆(^-^)
『プリンセス トヨトミ』楽しみですね!

この記事へのトラックバック

  • 【鴨川ホルモー】 DVD映画

    Excerpt: 京都五月、葵祭が始まった、すると・・・魑魅魍魎の京都の夜にいったい何が  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】二浪して京大生になった安倍は、喜んだのも束.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2010-04-23 18:21
  • 鴨川ホルモー(感想157作目)

    Excerpt: 鴨川ホルモーはWOWOW鑑賞したが 結論は栗山千明&芦名星を見れて満足だよ .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-05-02 11:26