龍馬伝 第13回「さらば土佐よ」




今回で第1部終了の龍馬伝のお時間です。
あらすじ・・・・・・


後藤象二郎(青木崇高)から龍馬(福山雅治)暗殺の命を受けた弥太郎(香川照之)は、龍馬のお茶に
毒を入れる。しかし、龍馬がお茶を飲む前に、弥太郎は龍馬の湯飲みを払いのけ、命を救う。

龍馬は、武市半平太(大森南朋)が吉田東洋(田中泯)を殺そうとしているのを知り、東洋に会いに行く。
東洋は真に土佐藩のためを考えているのは武市ではなく自分だと、龍馬に語る。龍馬は、東洋は武市が
思うような悪人ではないと悟る。

そのころ武市は、ひそかに東洋暗殺を実行するための刺客を集めていた。
勤王党の中には、何もできない武市と土佐藩に見切りをつけ、脱藩を考える者たちも出はじめていた。

沢村惣之丞(要潤)は龍馬にともに脱藩しようと持ちかける。

龍馬は再び武市を訪ね、東洋を殺すべきではないと武市を説得する。武市は龍馬の気持ちをくみ、東洋を
殺したりしないと、その場をとりつくろう。

龍馬の心の中には、土佐を飛び出し日本のためになることをしたいという気持ちがふつふつと
わき始めていた。龍馬の気持ちを知った乙女(寺島しのぶ)は龍馬に家伝の刀を渡す。その翌日、
龍馬の姿は坂本家から消えていた。

武市は那須信吾(天野義久)らに命じて、吉田東洋の暗殺を決行する。






なんぼ草々にいさん(by 『ちりとてちん』)からの命やゆうても、龍馬のお茶に毒を入れるとは、
弥太郎さんあかんわ。 それでも、お茶を払いのけて、暗殺を止めたのはえらい。


上士にヘコヘコの弥太郎さん、ドラマを観た三菱のお偉いさんが不快感表わすのも
無理はないわなぁ。(^^;; もうちょっとカッコ良く描いてもええかもよ。


龍馬、ついに脱藩です。 亡命と同じ意味ですよね。
乙女ねえやんをはじめ、坂本家の皆さんがほんまにええ人ばっかりですね。


来週からの第2部がすごく楽しみです。



(今回のレビュー、朝から頭痛がひどいもので、いつも簡単やけど、
 いつもよりもさらに簡単に済ませました。。。)




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪









ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)
VAP,INC(VAP)(D)
2008-06-04

ユーザレビュー:
ファンの方はもちろん ...
初めて見たNHK朝ド ...
このドラマはすごい! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」第13回「さらば土佐よ」

    Excerpt: いよいよ第一部が今宵で完結!さらば土佐藩~さらば土佐藩~土佐藩さ~らあば~♪ってな成り行きになりそうですけど、先週来の雲行きは随分とまた風雲急を告げまくりですけど、ど~なりますことやらあ~~~!{%う.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2010-03-28 20:54
  • 大河ドラマ 「龍馬伝」 #13 さらば土佐よ

    Excerpt: 龍馬ついに脱藩。 そして第1部が終わります。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2010-03-28 21:01
  • 「龍馬伝」第13回

    Excerpt:    第13回「さらば土佐よ」象二郎から龍馬暗殺の命を受けた弥太郎は、龍馬の茶に毒を入れる。だが、龍馬が茶を飲む前に弥太郎は龍馬の湯飲みを払いのける。龍馬は、半平太が東洋を殺そうとしていることを知り、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-03-28 21:03
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第13回 「さらば土佐よ」

    Excerpt: 史実の上では、上士の後藤象二郎が 郷士の坂本龍馬如きを暗殺 しかも毒殺するなんて記録は残っていないし どう考えても、そんな必要がない。 だいたい、龍馬があんなに吉田東洋に買われていた という話も聞いた.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-03-28 21:13
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第13回 「さらば土佐よ」

    Excerpt: 史実の上では、上士の後藤象二郎が 郷士の坂本龍馬如きを暗殺 しかも毒殺するなんて記録は残っていないし どう考えても、そんな必要がない。 だいたい、龍馬があんなに吉田東洋に買われていた という.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-03-28 21:14
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者13龍馬土佐に収まらず脱藩を決行!歯止め役がいなくなりついに東洋が暗殺され土佐は混迷の時代に突入

    Excerpt: 28日大河ドラマ「龍馬伝」第13話を視聴した。 今回は龍馬は半平太から東洋の暗殺指令が、 弥太郎は後藤象二郎から龍馬暗殺指令が下されていた。 弥太郎は龍馬の暗殺に葛藤するが、結局暗殺できず、 .. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-03-28 22:38
  • 龍馬伝「さらば、土佐よ」 出奔のヒーロー

    Excerpt: 「会うは別れの始めなり」 別れも経験してゆく龍馬、一期一会の儚さもまた。 第13話「さらば、土佐よ」です。 帰れない、二度とは土佐の地を踏めない、そんな覚悟もあったでしょう。 「脱藩」の章であ.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-03-28 22:57
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第13回『さらば土佐よ』

    Excerpt: ネタバレ要素を含みます。未視聴の方は御注意下さい。個人的な感想&突っ込みありの記事ですのでご了承ください。第一部完結ってことなんですね?今回第1部は「RYOMATHEDREAMER」・・・・・・夢見る.. Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-03-29 15:11
  • 「龍馬伝」第十三話

    Excerpt: 絶望と希望と覚悟。 自分の思いを貫いたその先は・・・。 第十三話『さらば土佐よ』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2010-03-29 20:12
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第13回 「さらば土佐よ」

    Excerpt: 脱藩という言葉がいよいよ頭によぎる龍馬の葛藤、そして龍馬の選んだ道は。また東洋に Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-03-29 21:45
  • 【龍馬伝】第十三回

    Excerpt: 解った!武市さん!わしが直接あん人に会って、腹の中を確かめて来るき。けんど、もし、吉田さまがおかしな事を言うたらその場で斬ります。東洋がいる限り、自分に将来はない、と切実に迫る武市と嘆く武市の妻を見て.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-03-30 21:40