みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』 ('10初鑑賞29・WOWOW)

<<   作成日時 : 2010/03/03 23:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0




☆−−−− (10段階評価で 2)
2月28日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
大ヒット・ゲーム「ストリートファイター」の人気キャラクター、チュンリーを主人公にした
オリジナルストーリーを映画化。美しく強い“ストリートファイター”となったカンフー好きの
ヒロインが、さらわれた父を助けるべく犯罪組織に立ち向かう。

監督は『ロミオ・マスト・ダイ』のアンジェイ・バートコウィアク。主演は「ヤング・スーパーマン」
シリーズのクリスティン・クルック。キュートだが屈強なヒロインの華麗なるアクションに注目だ。


あらすじ:
裕福な家庭に生まれ、大好きな父親にカンフーを習い、幸せいっぱいの暮らしの中で育った
少女チュンリー。しかしある日、彼女の目の前で父親が誘拐されてしまう。
10年後、美しい女性へと成長したチュンリー(クリスティン・クルック)は、悪の組織に拉致された
父親の行方を捜すことを決意し、厳しい修行を重ねて“ストリートファイター”となる。
(シネマトゥデイ)









あいやー。。。 酷いねぇ。。。。 酷すぎるねぇ。。。。
久々に、時間を無駄にしたと思える作品に出会ってしまいました。。。。


チュンリー役のクリスティン・クルックは、カワイイ(*^^*)


子供時代の子役は、もろアジア系なのに、成人すると、ちょっとラテン系に
人種変換するのはなぜでしょう? ハーフという設定だからでしょうか。


ジャン・クロード・ヴァン=ダム主演の前作の方が、よっぽどましに思えてくるから不思議。



ラスト、ベガ(敵のボス)をベガの娘の目の前で殺す(首が180度回転)場面はあかんでしょ。
もうちょっとすっきりした、結末を考えるべき。



まぁ、どうでもいいけど。




それにしても、向こうの人って、”リュウ(RYU)”って発音出来ないのかな?
”ライユ”っていってますよね。(^^; 











2009年/アメリカ/97分/シネスコ/
監督:アンジェイ・バートコウィアク/
出演:クリスティン・クルック、マイケル・クラーク・ダンカン、ニール・マクドノー、タブー/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー
カプコンの人気ゲーム「ストリートファイター」のキャラクターの春麗を 主人公にしたオリジナルストーリーのアクション映画。 父親が拉致されたヒロインが父親を助けるべく犯罪組織に立ち向かう様を 描く。両親に愛され、ピアノを習いながら父から拳法を習う日々を送ってい.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/03/06 01:19
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」 買ってしまった・・・
「ストリートファイターU」が大ブレイクしたときは、自分が社会人になったばっかりの ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/03/07 07:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』 ('10初鑑賞29・WOWOW)  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる