『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』 ('10初鑑賞41・WOWOW)




☆☆★-- (10段階評価で 5)
3月21日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
『フィクサー』で高い評価を受けたトニー・ギルロイ監督が、産業スパイの内情を赤裸々に描く
クライム・エンターテインメント。トイレタリー業界で起こる企業戦争を軸に、世界を股にかけた
スパイカップルの試練を描く。

元CIAと元MI6諜報員という皮肉な恋人同士にふんするのは、これが主演復帰作となる
ジュリア・ロバーツと、『ザ・バンク 堕ちた巨像』のクライヴ・オーウェン。
この美男美女二人が世界各地で繰り広げる頭脳戦と小粋な会話に酔いしれる。


あらすじ:
以前イギリスのMI6所属の諜報員だったレイ(クライヴ・オーウェン)は、フリーランスの
産業スパイに転身する。彼はニューヨークでトイレタリー用品の新興企業エクイクロム社の
ために、宿敵B&R社を探るスパイ・チームの一員として働いていた。
そこでライバル社に潜入中の情報提供者クレア(ジュリア・ロバーツ)と接触しようと
試みるが……。
(シネマトゥデイ)










最初から最後まで、騙し合いのお話。(^^;

ジュリア・ロバーツ、あんまりはじけてなかったですね。
クライヴ・オーウェンがおっさんくさい。。。


元CIAと 元MI6 のお二人、 仲良く(?)産業スパイをやっております。
一応スパイものですが、二人の過去をしつこく描いており、ラブ・ロマンス(?)作品の一面もあり。


冒頭のライバル社(エクイクロム社 VS B&R)のええ歳こいた社長どうしが 取っ組み合いのケンカ
をする場面が非常におもしろかった。(^-^)


それ以外では、秘密の新製品(毛生え薬なんですけど)の化学式を手に入れる部分は
実にスリリングでスパイ映画らしくて、釘付けでした。


最後の最後、大どんでん返しには、観てるこちらも、やられた・・・って感じでしたねぇ。



しかしながら、総じてそれほど印象に残る作品ではありませんでした。
劇場に観に行こうかと思ってた作品でしたが、WOWOWで充分でした。(^^;









2009年/アメリカ/ユニバーサル映画/125分/シネスコ/
監督・脚本:トニー・ギルロイ/
出演:ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、トム・ウィルキンソン、ポール・ジアマッティ/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


デュプリシティ [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2009-09-18

ユーザレビュー:
騙された物々しいバッ ...
わかりづらい時間軸を ...
まんまと騙された原題 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく

    Excerpt:  『これは、生き残りをかけた“企業諜報合戦”』  コチラの「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」は、監督デビュー作の「フィクサー」が、アカデミー賞7部門にノミネートされたトニー・ギルロイ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-03-23 20:46
  • デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく◆DUPLICITY

    Excerpt:  これは、生き残りをかけた“企業諜報合戦” ちなみに、DUPLICITYとは?日本語で二枚舌という意味だそうです。 その出会いは、完璧な“計画”に変わった。 5月1日、ファーストディということも.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-03-23 23:24
  • 『デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~』

    Excerpt: 【DUPLICITY】 2009年/東宝東和/125分 【オフィシャルサイト】 監督:トニー・ギルロイ 出演:ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、トム・ウィルキンソン、ポール・ジアマ.. Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2010-03-24 12:17
  • 『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』'09・米

    Excerpt: あらすじ目覚しい成長を遂げているエクロイム社はライバルの老舗メーカーB&Rを蹴落とすため元MI6のエージェントを雇い、元CIAエージェントをB&R社へスパイとして送り込むが・・・。感想アカデミー賞7部.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2010-04-05 21:45
  • 「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~」 脚本家が演出をする弊害

    Excerpt: 原題の「DUPLICITY」というのは、「裏表二心あるということ」という意味だそ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-04-15 22:02
  • デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~

    Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】MI6の諜報員だったレイ(クライヴ・オーウェン)は、フリーランスの産業スパイに転身する。彼はNYでトイレタリー用品の新興企業エクイクロム社のために、宿敵B&R社を探るスパ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-06-28 21:16