みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マーシャル・ロー』 ('10初鑑賞19・WOWOW)

<<   作成日時 : 2010/02/12 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




☆☆★−− (10段階評価で 5)
2月11日(木・祝) WOWOWのHV放送を鑑賞。


解説・あらすじ:
ブルース・ウィリス、デンゼル・ワシントン共演の政治ドラマ。
大都市ニューヨークでテロ事件が勃発。戒厳令が敷かれ、さながら戦場と化したNYで、
陸軍・FBI・CIAの思惑が激しく交錯する。

シミュレーション的側面も持つ、リアルで時事的な描写が特筆もの。
アネト・ベニング共演。

NYのブルックリンで、バスジャックのテロ事件が起きた。
テロリズム対策部長のハバードは、事件の犯人の背後に政治的な思惑を感じ取る。
(Yahoo! 映画)









1998年の作品。
エドワード・ズウィック監督の作風はけっこう好きなんですが、これは今まで観る機会が無かった。
今回初鑑賞です。


マーシャル・ロー=戒厳令 ってことですが、勉強不足で戒厳令がどういうものなのかいまいち
よく解りませんでした。(^^;


なんせ、軍隊が我が物顔で国家の安全確保の名目の元に好き勝手やってる・・・ってそういう
感じですねぇ。


ここでは、アラブ系の人々がそのターゲットになるわけで、(ま、確かにテロリストもアラブ系が
目立っていますが)、気持ちのいい内容ではありませんね。


デンゼル・ワシントンは役柄にピッタリでしたね。
ブルース・ウィリスは、こういう役柄でも、しっくりきます。


しかしながら、アクション・サスペンス映画として見ると、中途半端な印象しか残りません。
これで、1800円は高いと感じてしまいます。・・・劇場で金払って観なくてよかった。







1998年/アメリカ/20世紀フォックス/118分/シネスコ/
監督:エドワード・ズウィック/
出演:デンゼル・ワシントン、アネット・ベニング、 ブルース・ウィリス、トニー・シャルーブ/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


グローリー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-09-02

ユーザレビュー:
3度目の購入です当初 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ラスト サムライ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-06-11

ユーザレビュー:
途中で観るのやめまし ...
トム=織田裕二ずっと ...
T・クルーズの「動」 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「WOWOW」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「WOWOW」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「WOWOW」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/02/12 23:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『マーシャル・ロー』 ('10初鑑賞19・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる