龍馬伝 第9回「命の値段」




『龍馬伝』のお時間です。
あらすじ・・・・・・


龍馬(福山雅治)は再び江戸に剣術修行に出て、千葉重太郎(渡辺いっけい)や
佐那(貫地谷しほり)と再会する。
龍馬と再会するのを楽しみにしていた佐那だが、思わずつれない態度をとってしまう。


一方、一足先に江戸に出てきていた半平太(大森南朋)は桃井道場で塾頭になるほど
剣術の腕を上げていた。

ある日、龍馬が半平太に誘われて居酒屋に行くと、薩摩藩や水戸藩、長州藩の若い藩士
たちが、朝廷に働きかけ徳川幕府の開国方針を改めさせようと話し合っていた。
半平太は土佐藩が攘夷の先鋒になるべきだと考えていた。

そんな時、土佐藩の山本琢磨(橋本一郎)が、商人佐州屋の懐中時計を拾い、ひそかに金に
換えて自らの懐に入れようとしていたことが発覚する。
半平太は、金を不正に得ようとした山本に、責任をとって切腹すべきだと苦渋の選択をする。
しかし、龍馬は切腹する必要などないと、佐州屋に乗りこみ山本を赦すように説得する。
そして、山本をひそかに藩邸の外に連れ出し、逃がしてやる。

半平太は藩の上士に呼び出され、山本が脱走した責任を問われ、土佐に戻っていく。
土佐では、牢屋に入った弥太郎(香川照之)が謎の老人から商売について教えを受けていた。





阪神大震災をリアルタイムで経験した私にとっては、今回のチリの大地震も
決して対岸の火事ではありません。被災した方に心からお見舞い申し上げたいと思います。


それにしても、津波警報ですが、ちょっと大騒ぎしすぎとちゃう?
朝から、いまこの記事書いてる(23:00)この時間も どのチャンネル回しても
画面に日本地図がへばりついてます。(--;;


龍馬伝は全話録画してBD-Rに焼いて保存しようと思ってるのにぃ~!!
・・・・・・しゃーない土曜日の地デジの再放送をしっかり録画しときますよ。。。。

この時は、大きな事件・事故・災害が起こらないことを、しっかり祈りますわ。




さてさて、再び江戸の千葉道場にやってきた龍馬。
父が死んだことを報告すると、「人はいつか死ぬ、死にがいのある生き方をせよ」と
定吉先生の御言葉。 さすがに良いことをおっしゃる♪


佐那ちゃん、なんだか愛想悪い。 自分でもなんでなのか解らないと
なんだか可愛い(*^^*)


重太郎兄ちゃんが御膳だて。 「僕は君が好きだ!」 噴き出す龍馬。
「人間性が好きだという意味だ」 笑わせていただきました。(^-^)


武市さん、各藩の攘夷派と会合。
なんだか自分が情けなくなってます。


そして今回のメイン、山本琢磨。
切腹させられるところを、龍馬が助けてあげました。 
このあたりが、「死にがいのある生き方」につながっていくのでしょうね。


土佐の弥太郎は、ずっと牢にいるみたいで、そこで、ついに商売に目覚めました。


いやーほんとおもしろいわ。
次がほんと楽しみだわ。 重ねて、世界が平和でありますように。






ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
ダイブ
2010-01-10

ユーザレビュー:
丁寧に作られてますね ...
いい出来だと思います ...
顔が・・・顔が似てな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 龍馬伝~第9話 感想「命の値段」

    Excerpt: 龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は第二次江戸剣術修行を始めます。父親の訃報を聞いた千葉定吉先生(里見浩太朗)は「人の命には限りがあるが、だからこそ死に甲斐のある生き方をすべき」などと言います。これは.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-02-28 23:29
  • 龍馬伝9 囚人の弥太郎君が普段よりこざっぱりして清潔に見える件について?

    Excerpt: 今日はどこのテレビ観ても津波情報の日本地図一色。 せっかくの圓楽襲名も右下の地図の方が勝ってるしぃ。 さすがに龍馬伝の頃は消えるとタカをくくってたけど・・・。 今日ばっかりは地図出てもし.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-02-28 23:29
  • 【龍馬伝】第九回

    Excerpt: 人は必ずいつか死ぬ。だからこそ、死に甲斐のある生き方をせねばならぬ。安政三年。龍馬は再び江戸へ戻った。千葉道場に挨拶に行き、父・八平の死を報告する。千葉定吉が言った言葉は父の言葉を彷彿とさせた。江戸へ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-02-28 23:31
  • 『龍馬伝』 命の値段

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメントふたたび千葉道場にやって来た龍馬は、定吉先生と重太郎に挨拶。そこへ、佐那がお茶をはこんで来ます。ただしごく無愛想に。その場をとりつくろった重太郎でしたが、あとで佐那.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-02-28 23:34
  • 大河ドラマ 龍馬伝 9話

    Excerpt: 第9話 「命の値段」 佐那が、可愛い女の子になってた。 恋する乙女やねぇ~。 そして、兄の重太郎。 妹が可愛くて仕方がないんやろうね。 何とか、仲を取り持とうと。。。 龍馬に「龍.. Weblog: お地蔵さまの寄り道 racked: 2010-02-28 23:45
  • 『龍馬伝』第9回

    Excerpt: ~命の値段~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-02-28 23:46
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第9話「命の値段」

    Excerpt: 龍馬、再び江戸へ-------------!!千葉道場で再びお世話になる事になった龍馬。父の死を乗り越え、戻ってきた龍馬を温かく迎える千葉たち。そして佐那との再会。久しぶりだと喜ぶ龍馬ですが・・・佐那.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-02-28 23:50
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第9回 「命の値段」

    Excerpt: 「攘夷のためじゃ」と仲間の命を奪おうとする半平太 しかし、こやつの本当の目的は攘夷なのではない。 いや、こんな近視眼的な男に 「尊王攘夷」の本来の意味など判ってなど居ない。 「攘夷」を唱える事によって.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-02-28 23:56
  • 龍馬伝 第9回「命の値段」

    Excerpt: 今回は実に内容の濃い回となりました。様々な人々の心の裏側や新たな才能を知ることができます。そんな人が今回は3人も登場することになります。まず一人目は佐那でしょう。2年4ヶ月ぶりに帰ってきた龍馬をずっと.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-02-28 23:57
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第9回 「命の値段」

    Excerpt: 「攘夷のためじゃ」と仲間の命を奪おうとする半平太 しかし、こやつの本当の目的は攘夷なのではない。 いや、こんな近視眼的な男に 「尊王攘夷」の本来の意味など判ってなど居ない。 「攘夷」を唱える事.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-02-28 23:59
  • 「龍馬伝」幕末の風雲児を思う・・・その9

    Excerpt: こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   本日 Weblog: 星の王子様の宝箱 racked: 2010-03-01 00:02
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者9半平太に切腹を命じられた琢磨を龍馬は必死に止めて逃がし命の大切さを再び説いたのだった

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」第9話は再び江戸に出た龍馬は佐那を2年8カ月も待たせた事で佐那は怒っていた。そんな中半平太は攘夷を目指し各藩の有力者と意見交換するが、各藩の地位の高さに半平太は自らの力のなさを感じ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-03-01 00:34
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第9回 「命の値段」

    Excerpt: 今回の山本琢磨事件は龍馬と武市さんの考え方の違いが浮き彫りにするだけでなく、人間 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-03-01 02:06
  • 「龍馬伝」第9回

    Excerpt:    第9回「命の値段」剣術修行のため再び江戸にやって来た龍馬は、重太郎や佐那と再会。龍馬との再会を楽しみにしていた佐那だったが、思わずつれない態度を取ってしまう。一方、一足先に江戸に出ていた半平太は.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-03-01 05:20
  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」第9回「命の値段」

    Excerpt: 本日はもうビックリ!時ならぬ津波警報!対岸の火事ならぬ大地震、チリ地震の影響で・・・。やっぱり世界はつながっているんですねえ。うわっ!龍馬伝でも日本地図?警報注意報の日本全図を出したままの放送ですかあ.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2010-03-01 06:47
  • ★「龍馬伝#9」生きるが勝ち~♪

    Excerpt: 江戸に再びやってきました~龍馬。。つんけんする佐那さまかわい~~ぃ2年と4ヶ月も経ったのですね~~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 吉田東洋(田中泯) 桂小五郎(谷原章介)乙女(寺島しのぶ.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-03-01 08:17
  • 龍馬伝「命の値段~確信のヒーロー」

    Excerpt: TSUNAMI、これはこのままで世界中通用しますね。 この現象に「龍馬伝」放送中も見舞われました。 非難なさった方もこの経験に「津波」の威力のこと、新たになさったことでしょう。 2010年2月の.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-03-01 09:38
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第九回『命の値段』

    Excerpt: 個人的な感想のみ書いてます。苦手な方はバックプリーズ今回は山本琢磨を逃がす話が中心でしたね。拾った時計を金に換えた事で切腹を言いつけられる山本琢磨を龍馬が助ける・・・命の値段・・・・なんて今でこそ当た.. Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-03-01 14:28
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第9回:命の値段

    Excerpt: 半平太の焦りや苛立ち、苦悩が表現された回でしたね。【今回のまとめ】・2年4カ月ぶりに江戸へ戻ってきた龍馬。 待たせ過ぎた佐那からは、つれない態度をとられてしまう。 佐那の想いを知る重太郎の計らいで、ふ.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-03-01 21:11
  • 「龍馬伝」第九話

    Excerpt: 死に甲斐のある生き方と拾った懐中時計と商売の道。 「龍馬伝」第九話『命の値段』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2010-03-01 21:23
  • 龍馬伝9 「饅頭の値段」

    Excerpt: 日本地図邪魔やな「ご修行頑張って下さい」江戸に戻ってきた龍馬に対し直ぐに戻るように言っておきながら2年と4ヶ月も待たせた事に怒りツンケンした態度の佐那嫌われるような事して、どうすると言う重太郎を佐那は.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2010-03-02 21:29
  • 龍馬伝、あごとあざ!!

    Excerpt: 龍馬伝、中々面白いですね{/fuki_osusume/} 実像の龍馬ってもしかしてこういう人だったのでは?? と思わせてくれます。 僕の中で坂本龍馬は司馬遼太郎の「龍馬がゆく」からブレイク した様な感.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-03-03 10:28