みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『オーシャンズ』 ('10初鑑賞27・劇場)

<<   作成日時 : 2010/02/28 01:34   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 0




☆☆★−− (10段階評価で 5)
2月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:45の回を鑑賞。


解説:
『ニュー・シネマ・パラダイス』や『コーラス』の名優にして、『WATARIDORI』では監督として観る者を
魅了したジャック・ペランが、世界中の海を取材したネイチャー・ドキュメンタリー。

北極海から南極海、海上から大気圧1,100倍の深海へと、世界50か所で4年以上の月日をかけて
100種類以上もの海洋生物を撮影。
本作のために開発された最新の撮影技術を駆使してとらえられた決定的な瞬間は美しくも驚異的で、
まるで海にいるかのような臨場感で楽しませてくれる。


あらすじ:
北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地の海に
いる生物たち。猛スピードで泳ぎ、ジャンプするイルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。
光のない大気圧1,100倍の海底であっても、そこで生きる命は存在している。
(シネマトゥデイ)








宮沢りえによる日本語ナレーション版を鑑賞。・・・オリジナル音声版は上映してないですよね?
『ニューシネマ・パラダイス』で映画監督になった壮年のトトを演じてた、ジャック・ペラン監督作品。


シネマスコープで映し出される壮大な海の映像は、大きなスクリーンの映画館で観てこその
迫力があり、最新技術を駆使した映像は心奪われるものがありました。


海中を疾走するイルカの群れ、シャコとカニのバトル、卵から孵って海へと向かう子ガメ
それを捕食する鳥。 微妙で絶妙なバランスで成り立っている大自然。


海中で漂うタコやらマンタやら、青い世界を見ているうちに、ウトウトと睡魔が・・・(^^;
けっしてつまらない訳ではありません。 すごく心地良い映像に包まれ、ほんの一瞬、
別世界にトリップしてしまいました。(^^;;



大荒れの海を進む船の場面も素晴らしかった!
(海の生物の場面よりも、この場面が一番好きかも)



さてさて、レビューを読んでみるとみなさん書かれていることですが、
そんな心地よさも後半にさしかかるところから、暗雲が・・・。


絶滅種を救おうという訴えが始まります。
いや、それ自体はすごく重要な大事なことなんですが、なんだか、欧米人が高いところから
世界を見下して言ってるような・・・・・そんな感じがしました。


映像は、フカヒレを捕るための漁の場面、ヒレを切り落とされて、苦しそうに口を
パクパクさせて、クチから血を吐きながら、海の底に沈んでいくサメやら
クジラにモリを突き刺して、血が噴き出し、海が真っ赤になる場面やら、
いかにもアジア人(特に日本人)がやってるような見せ方。 



シー・シェパードの連中が自分らの行為の正当性を強調するために作ったかのような映像の連続。
正直気分めちゃめちゃ悪いです。(−−;





・・・・・でも、その他の映像は良く撮ったなぁ〜とは思います。

しかし正直なはなし、現在WOWOWで放送中のイギリスBBCのネイチャー・ドキュメンタリー・シリーズと
比べると、色彩感があまりなくて、映像の撮り方のセンスもイマイチ劣ってるなぁと感じました。


色彩に関しては、ただ単に、私の観たフィルムの劣化によるものなのかもしれませんが・・・
Blu-rayで観たら、劇場よりも美しいかもしれない。(^^;



・・・・・そして平原綾香の歌が流れるエンドクレジット後に、ある意味衝撃の事実。

映画中では、あらゆる動物を傷つけてはいなくて、サメとかクジラの映像は人為的に作られたもの

・・・とのテロップ。


・・・・・・・う〜ん それって、ドキュメンタリーと違うやん。
 

ヒレを切り取られて、苦しそうにしてるサメは、ロボットかCGか解らんけど
クジラから噴き出す血はCGなのかわからんけど、ますます、作り手の勘違い・作為的なものを感じます。


非常に複雑な思いで、シアター6から出ました。











2009年/フランス/104分/シネスコ/
監督:ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



WATARIDORI コレクターズ・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-06-25

ユーザレビュー:
優雅に見える鳥達も実 ...
ハイビジョンの大画面 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
アース [Blu-ray]
ギャガ・コミュニケーションズ
2008-06-27

ユーザレビュー:
すごいカメラワークよ ...
感動巨編以前にディー ...
フルハイビジョン+ブ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーシャンズ
『ニュー・シネマ・パラダイス』や『コーラス』の名優にして、 『WATARIDORI』では監督として観る者を魅了したジャック・ペランが、 世界中の海を取材したネイチャー・ドキュメンタリー。 北極海から南極海、海上から大気圧1,100倍の深海へと、世界50か所で 4年以上の月日.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/02/28 02:14
[欺瞞! 観てはいけない! <シー・シェパード>の映画『オーシャンズ』]
☆私は、世の中は「性悪説」でないと生きられないと考えているが、結局、性格上の問題で「性善説」で世の中を見てしまう。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2010/02/28 04:02
「オーシャンズ」 強く感じるメッセージ
生物の造形というものは美しい、本作を観ながらそう思いました。 まるで弾丸のように ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/02/28 05:17
『オーシャンズ』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「オーシャンズ」□監督 ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー □ナレーション 宮沢りえ■鑑賞日 1月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 環境保護の大切さを、物言わぬ動物たちの映像を通して訴求する作品だが、 ただただ身勝手に自然破壊や環境汚染を進めてしまった責任は、温かい映画館の シートに座って観ている僕らにもその責任がある。 近頃、あちこちでエコを訴えるものが多い。 遅ればせながら政府も動き、... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/02/28 09:11
オーシャンズ
人間啓発ドキュメンタリー   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/02/28 12:35
映画:オーシャンズ
 構想10年、撮影4年、ロケ地世界50ヵ所。ドキュメンタリー映画史上最高額の制作費(70億ドル)をかけたドキュメンタリー映画。ジョージ・クルーニーは出てないけどオーシャンズを観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/03/06 22:24
【映画評】オーシャンズ(OCEANS)
命の原点、感動の頂点へようこそ。 『アース』『ディープ・ブルー』を超える、史上最大のドキュメンタリープロジェクト。 ...続きを見る
ウェッブンゲイlog
2010/03/08 00:58
映画評「オーシャンズ」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年フランス映画 監督ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2011/02/12 16:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『オーシャンズ』 ('10初鑑賞27・劇場)  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる