『ラフマニノフ ある愛の調べ』 ('10初鑑賞23・WOWOW)




☆☆★-- (10段階評価で 5)
2月19日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
類稀な天才ピアニストにして天才作曲家、セルゲイ・ラフマニノフがこの世に遺した美しい
名曲に秘められた愛の物語。
ロシア革命によるアメリカ亡命など、次々に襲いかかる試練の中で生み出された不滅の
名曲の誕生秘話に迫る。

監督は、『タクシー・ブルース』で1990年カンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞した
パーヴェル・ルンギン。「ピアノ協奏曲第2番」など、時代を超えて今も多くの人々を魅了する
ラフマニノフの名曲の数々がドラマを彩る。


あらすじ:
ロシア革命を逃れてアメリカに亡命したラフマニノフ(エフゲニー・ツィガノフ)の初コンサートが、
ニューヨークのカーネギーホールで大成功を収める。しかし人々の熱狂とは裏腹に、祖国への
望郷の念や新しい曲が生まれない苦しみで、ラフマニノフは焦燥感に苛まれていた。

そんなある日、彼の元に送り主不明のライラックの花束が届く。
(シネマトゥデイ)









歴史に残る名曲を作った作曲家でピアニスト、ラフマニノフもごく普通の人間。
大作曲家チャイコフスキーに合うことよりも、大好きな女性のそばにいることを選ぶ、
そんな普通の男なわけですね。(^-^)


冒頭、1920年代のニューヨーク。 当時の記録映像に着色した映像が流れ
カーネギー・ホールでの演奏会の場面になります。


会場のボックス席にはソ連の大使が現れ、ラフマニノフは彼の前では今も今後も
演奏することはないと言い切り、ステージから退きます。


全編ロシア語。 アメリカ人が流暢にロシア語を喋っていたりするので
妙な違和感があります。(^^; 
ハリウッドの風景も、なんだか違和感がありますが、あまり気にしないでおきましょう。


ピアノの演奏シーンも、それほど多くはありません。



興味深い場面は、交響曲第1番の演奏会の場面。
指揮者が演奏中に楽譜をおとしてしまい、なにがなんだか、わけが解らなくなり
大失敗に終わります。
リムスキー=コルサコフが聴きに来てたのに・・・


でも曲自体はすごく良さそうですね。CDを買おうかと思っております。


ラフマニノフって、従妹と結婚したんですねぇ。
びっくりです。 



最後はライラックの贈り主が誰だか解り、その木を庭に埋めるところでおしまい。
映画としては、あんまり盛り上がらなくて、ちょっと残念。


ラフマニノフのことを、ちょっとでも勉強してたら、もっとおもしろかったかも?














2007年/ロシア/96分/シネスコ/
監督:パーヴェル・ルンギン/
出演:エフゲニー・ツィガノフ、ヴィクトリア・トルストガノヴァ、ヴィクトリア・イサコヴァ、ミリアム・セホン/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


ラフマニノフ ある愛の調べ [DVD]
ポニーキャニオン
2009-05-29

ユーザレビュー:
う?ん・・・ラストは ...
ラフマニノフの生涯を ...
役者がラフマニノフに ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2010年02月21日 21:51
こんばんは。
フィギュアスケートの浅田真央ちゃんがラフマニノフの曲をやるとかテレビで観ましが、オリンピックでやるのかな?
最近、あちこちでラフマニノフさんの名前を見かけるな~と(笑)
クラシックはさっぱりなのですが……。
2010年02月22日 21:38
りくさん>
コメントありがとうございます♪(^-^)
そういえば、前回のアジア選手権でしたっけ?
ピアノ協奏曲2番で演技してましたね。
『のだめカンタービレ』の影響もあって、最近よく流れる曲ですね。
クラシックといっても堅苦しくなくて、すごくロマンティックな曲ですよ♪

この記事へのトラックバック

  • 『ラフマニノフ ある愛の調べ』

    Excerpt: 監督:パーヴェル・ルンギン  CAST:エヴゲニー・ツィガノフ、ヴィクトリア・トルストガノヴァ  他 1920年代、アメリカ。ロシア... Weblog: Sweet*Days** racked: 2010-02-22 11:20
  • 「ラフマニノフ ある愛の調べ」

    Excerpt: 「Lilacs」2007 ロシア ラフマニノフと彼にまつわる三人の女性たちによる愛と憎悪のラヴ・ストーリー。 セルゲイ・ラフマニノフにエフゲニー・ツィガノフ。 後に彼の妻となる従姉のナターシ.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2010-02-22 19:55
  • ラフマニノフ ある愛の調べ

    Excerpt: 天才ピアニストにして天才作曲家セルゲイ・ラフマニノフの、“あの名曲”は、こうして生まれた──すべてを捧げた初恋、短くも美しい恋、支え続ける愛──ラフマニノフの人生を変えた3人の女たち。『逢びき』.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2010-02-22 20:29