『ラブリーボーン』 ('10初鑑賞12・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。


解説:
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から
見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。

全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作
総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督という豪華布陣で映像化。

主人公の少女役は、『つぐない』のシアーシャ・ローナン。
前代未聞の物語設定と、少女が起こす奇跡に注目。


あらすじ:
スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときに
トウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、
父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を
守れなかった罪悪感に苦しむ。
崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。
(シネマトゥデイ)









ピーター・ジャクソン監督作品ってことで、大いに期待・・・・・・しすぎた。(^^;
いや、でも、作品としては、良く出来ていると思います。


主演のシアーシャ・ローナン、すごく可愛い娘なんだけど、どっかで観たなぁ、どこで観たっけ?
と思いながら見てました。 友人から『つぐない』の子やん、といわれて、ああ!あの子かぁ!!
と、記憶がよみがえりました。 いや、マジかわいい(*^^*)


この子観れただけでも、充分かなぁと思います。(^-^)


連続殺人犯役のスタンリー・トゥッチさん、髪の毛がある姿を初めて見た!(^^;
その姿、やっぱ、すっごい違和感ありますよねぇ。(^^;;



死後世界のファンタジックな映像も素晴らしいですね。
テリー・ギリアム監督の映像とは また一味違う、スケールの大きな、美しい世界を魅せてくれました。



物語。
原作は全く知りません。 基本、死後の世界にいるスージーは、なにもすることが出来ない。
奇跡といえば、窓ガラスに映ったローソクの炎を揺らすことぐらい。

ただただ、残された家族と自分を殺した犯人を見守ることだけ。


我々観客の心理としては、犯人が捕まって、スージーが無事に天国に行けることを観たい。
でも・・・・・ 


この先、ネタばれがあります。









犯人は捕まらず、最期の最期(つまり天国へと行く寸前)に彼女がとった行動が
共感できるかどうか、この一点で、評価は大きく変わると思います。


正直、すっきりしなかった。(^^;
犯人が捕まることよりも、初恋の相手とのファースト・キスを選んだスージー。


まぁ、でも、ちょっと感動してしまった。
このへんの感情は、女性のほうが解るのかもしれませんね。



無事に街を出た犯人は、因果の法則(?) 超常現象(?)で 命を落とします。
事実、こういう奴は、しょーもない死に方するんでしょうね。



ダーク・ファンタジーでありながら、後味は良かった。
ブライアン・イーノーの音楽が流れるエンド・タイトルが異常に長かったのがマイナス。(^^;


でも良い作品だと思います。 シアーシャ・ローナンの可愛さで、★おまけ。






2009年/アメリカ・イギリス・ニュージーランド/ドリームワークス/135分/シネスコ/
監督:ピーター・ジャクソン/原作:アリス・シーボルド/製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/
出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


つぐない 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-04-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット [DVD]
ポニーキャニオン
2005-02-16

ユーザレビュー:
新品を売っている場所 ...
最高作品は勿論言うま ...
やっと手に入れたぞ作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2010年02月10日 23:23
こんばんわ!やっと見てきました☆
シアーシャ・ローナン、良かったですよね~(*^-^*)!
今後もますます、活躍が楽しみな女優さんだと思いました♪
★をおまけしてしまうお気持ち、めっちゃ分かります(>_☆)!
2010年02月11日 17:43
マキサさん>
コメントありがとうございます♪(^-^)
シアーシャ・ローナンは今後注目株ですね♪
でもあんまりすれた役はやらんでほしいなぁ・・・(^^;
2010年02月11日 18:05
トラバありがとうございます。私やってみたのに、うまくいかなくて、何度もポチポチしたと思いますが、大丈夫だったですか?
いい映画って、後からじんわり来るようです。途中はなっが~いと思ってましたが・・・犯人が気になるのがいけなかったみたいですね(゚ω゚)!
2010年02月11日 20:18
ゆうさん>
どうもです♪(^-^)
BIGLOBEって、時々TBが出来ない時があるんですよ。
それでも、ちゃんと保留されていますので、大丈夫です。

死後の幻想的世界が良かったですね。
スタンリー・トゥッチの犯人の最後がほんとあっけなかったですね(^^;

この記事へのトラックバック

  • [映画『ラブリーボーン』を観た]

    Excerpt: ☆凄い作品だと思った。  私的には、P・ジャクソンくらいになると、この悲惨なテーマでファンタジーを創れるのだなと感心した。  と言うのも、私も20年ほど前、宮崎勤事件が日本中を震撼させたとき、 .. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2010-01-31 03:45
  • 『ラブリーボーン』

    Excerpt: '10.01.18 『ラブリーボーン』(試写会)@東京厚生年金会館 yaplogで当選。いつもありがとうございます。これは見たかった。試写会プレゼントのお知らせを見た時はうれしくて、早速応募。見事当.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2010-01-31 04:12
  • ラブリーボーン/ THE LOVELY BONES

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「ロード・オブ・.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-01-31 08:45
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 生と死を繋ぐファンタジー。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-01-31 10:17
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 2010年最初の感動大作―観て来ました~【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォー.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-01-31 17:29
  • 劇場鑑賞「ラブリーボーン」

    Excerpt: ラブリー・ボーン「ラブリーボーン」を鑑賞してきましたアリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が映画化した異色のファンタジー・ドラマ。わずか1.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-01-31 20:59
  • ラブリーボーン 心残りがそこか~=( ・_・;)⇒ アレ?

    Excerpt: 【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 100.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2010-01-31 23:47
  • ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/劇場鑑賞)

    Excerpt: [ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:20.. Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-01-31 23:51
  • mini review 10436「ラブリーボーン」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピル.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-02-01 03:41
  • 「ラブリーボーン」 ◆感想を追記しました。

    Excerpt: 1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2010-02-02 16:09
  • ラブリーボーン

    Excerpt:  『私は14歳で殺された─。 これは、私が天国に行ってからのお話。』  コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスな.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-02-02 19:56
  • 「ラブリーボーン」 死により生を描く

    Excerpt: これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-02-02 22:20
  • ラブリーボーン

    Excerpt: <ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、... Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2010-02-03 01:23
  • ラブリーボーン

    Excerpt:   『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズののピーター・ジャクソン監督が アリス・シーボルトの同名ベストセラーを映画化。 14歳で殺害された少女が、残された家族が崩壊して再生していく.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-02-03 23:22
  • ★「ラブリーボーン」

    Excerpt: 今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-02-04 02:01
  • 天国と地上の間~『ラブリーボーン』

    Excerpt:  THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-02-04 22:43
  • ラブリーボーン☆★THE LOVELY BONES

    Excerpt: ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいストーリーのように思えるが。。。。どうも悲しみや憤りを露骨に表した作品ではないようだ。.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-02-05 00:07
  • ラブリーボーン

    Excerpt:  アメリカ&イギリス&ニュージーランド  ドラマ&ファンタジー&サスペンス  監督:ピーター・ジャクソン  出演:シアーシャ・ローナン      マーク・ウォールバーグ      レイチェル・ワイズ .. Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2010-02-06 23:37
  • 家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』

    Excerpt: 14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2010-02-07 22:13
  • 「ラブリーボーン」え~と、何と申しますか…。

    Excerpt: [ラブリーボーン] ブログ村キーワード  世界的大ベストセラーの映画化。しかもスピルバーグが製作総指揮、そんでもって監督はあのピーター・ジャクソン!「ラブリーボーン」(パラマウント ピクチャース.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-02-08 21:46
  • ラブリー・ボーン

    Excerpt:  THE LOVELY BONES監督、ピーター・ジャクソンだったんだ知らなかった映画観る時、あらかじめちょっと予習していく時と、ここ最近のように何も見ないで行く時があるんだけど、こ.. Weblog: Happy Days*** racked: 2010-02-11 11:52
  • 【映画】ラブリーボーン

    Excerpt: ▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のよ.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2010-02-11 22:19
  • ラブリーボーン

    Excerpt: The Lovely Bones (2009年) 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチ アリス・シーボルトの全米ベ.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2010-02-12 01:04
  • 「ラブリーボーン」喪失と可能性を秘めたファンタジー

    Excerpt: 「ラブリーボーン」★★★★ マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、シアーシャ・ローナン主演 ピーター・ジャクソン 監督、135分、 2010年1月29日公開、2009,アメ.. Weblog: soramove racked: 2010-02-12 07:59
  • 「ラブリーボーン」感想

    Excerpt:  アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死ん.. Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2010-02-14 18:52
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) 家族に愛され、恋に胸をときめかす14歳のスージー・サーモンは、 近所に住む.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-02-15 15:46
  • 【ラブリーボーン】少女の願いと家族の絆

    Excerpt: ラブリーボーン~THE LOVELY BONES~ 監督: ピーター・ジャクソン    出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サ�... Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2010-02-18 00:02
  • 映画:ラブリーボーン

    Excerpt:  話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-02-28 23:47
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 【ピーター・ジャクソン最新作】 ラブリーボーン The Lovely Bones http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1258382928/ .. Weblog: 2ちゃんねる映画ブログ racked: 2010-04-28 00:23
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 『ラブリーボーン』  THE LOVERY BONES 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ/イギリス 【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】マーク�... Weblog: こわいものみたさ racked: 2010-08-06 23:04
  • ラブリーボーン (The Lovely Bones)

    Excerpt: 監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-09-12 22:33
  • 【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)

    Excerpt: 「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあ.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2010-10-03 01:01
  • 『ラブリーボーン』'09・米・英・新

    Excerpt: あらすじ14歳のスージーが近所の男に襲われ殺された。深い悲しみを負った家族は、いつしかバラバラに。そんな様子を、スージーは天国から見守っていたが・・・。感想ハラハラする... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-12-13 23:22
  • 映画評「ラブリーボーン」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ=イギリス=ニュージーランド映画 監督ピーター・ジャクスン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-03-31 22:43
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ある日突然犯罪に巻き込まれ、子供を失った辛さから家族がすれ違い崩壊していく…事件の被害者側に起こる悲劇ですね。  殺されてしまった主人公の少女が死後の世界から現実を見つめるというのは目新しいと.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-07-20 11:11