『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 ('09初鑑賞185・劇場)




☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
12月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。


解説:
世界中で圧倒的な人気を誇る日本発のスーパーヒーロー「ウルトラマン」の、スタッフ陣を一新して
作られた劇場版。海外ドラマ「パワーレンジャー」シリーズなどを手掛けた坂本浩一が監督を務め、
総勢100体の大怪獣軍団とウルトラ戦士との一大決戦を活写する。

おなじみのウルトラ兄弟に加え、初登場のウルトラ戦士たちのほか、43年間のシリーズの歴史で
初めて姿を現わす悪玉“ウルトラマンベリアル”など、注目ポイントが満載だ。


あらすじ:
ウルトラ一族でありながら暗黒の力に魂を奪われ“光の国”で反乱を起こして数万年前に宇宙の
牢獄に閉じ込められたウルトラマンベリアルが脱獄してしまう。

100体を超す怪獣を操って暴れ回り、M78星雲に壊滅的な打撃を与えるウルトラマンベリアルを倒す
ため、ウルトラマンメビウスが怪獣使いのレイとともに立ち上がる。
(シネマトゥデイ)









最初から最後まで息をもつかせぬバトルの連続で、すごく楽しめました。(^-^)
アクション・シーンが今までのウルトラマン・シリーズとは違って、ワイヤーアクションを
含めて、非常に肉弾的というか、アクション映画らしいアクション・・・

 大人も充分楽しめる、単なる子供向けじゃない・・・ 本格的な仕上がりであります。


ま、その反面、ストーリーは、薄っぺらく感じた。(^^;
バトルに重点をおいた作品だから、仕方ないのかな?



今までコミックでしか見たことのない、光の国が映像化されたってことが重要なポイント。
殆どCGで描かれたらしいですね。


CGのクオリティは、あんまり高くはない。

ウルトラマンの種族って、もともとは地球人と良く似た姿をしてたって、初めて知った。(^^;



悪役ベリアルの造形が良い感じ。
その姿は、エイリアンとエヴァンゲリオンを思い起こさせますね。

そして、セブンの息子ゼロの登場。
いやぁ~ かっこええわぁ!! 


ベリアルとゼロのフィギュア欲しい!!


気になった点は、ウルトラの母の声:長谷川理恵  棒読み。。。。下手すぎる。。。
キングの声 小泉元首相は、意外とはまってましたね。


セブン、死んだと思ったら・・・ 思わず涙してしまいました。


BDが出たら、買う・・・・かもしれない。(^-^)








2009年/日本/円谷プロ/96分/ビスタ/
監督:坂本浩一/音楽:マイケル・バータ/
出演:南翔太、黒部進、森次晃嗣、小西博之、上良早紀/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY 4<最終巻> [DVD]
バンダイビジュアル
2009-10-27

ユーザレビュー:
壮大な「ウルトラ・サ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック