みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』 ('09初鑑賞141・WOWOW)

<<   作成日時 : 2009/10/03 10:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2




☆☆☆−− (5段階評価で 3)
10月2日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
北海道・洞爺湖サミット開催中に突如襲来した宇宙怪獣ギララと、各国の攻防戦を描く
怪獣パニック・ムービー。『日本以外全部沈没』の河崎実監督が『宇宙大怪獣ギララ』の約40年ぶり
の第2弾と位置づけ、ギャグと風刺を効かせながら往年の怪獣映画の復権を狙う。

『花より男子ファイナル』の加藤夏希がヒロインを好演するほかリリー・フランキー、みうらじゅん、
水野晴郎、ギララと闘うタケ魔人役のビートたけしなど豪華キャストにも注目。


あらすじ:
世界の首脳が集まるG8サミットの真っ最中、中国の宇宙船が墜落、宇宙怪獣ギララが出現する。
サミットは急きょ「G8大怪獣ギララ対策本部」に変更され、日本を先陣に各国がこぞってミサイル攻撃
を仕掛ける。
スクープを狙う記者の隅田川(加藤夏希)らは、湖畔の村に伝わる伝説のタケ魔人(ビートたけし)を
よみがえらせようとする。
(シネマトゥデイ)









いやー、おっそろしくバカバカしくて、下らない映画でありました(褒め言葉)。(^^;
『日本以外全部沈没』が全然おもしろくなかったので、期待せずに鑑賞。


安部総理をパロった”伊部”総理や、各国首脳をパロった面々が登場。
(実際の洞爺湖サミットでは、福田総理でしたね)

みんなと歩いてて、真ん中に移動しようとした伊部総理が、皆からすみっこに追いやられたり、
重要な場面になると、腹の調子が悪くなってトイレに駆け込んだりと、くすっと笑える場面もあり。


ギララが現れると、ギララを倒すことが、支持率アップにつながる!と
こぞって、ギララ殲滅に乗り出します。(^^;;



特撮場面が、わざと安っぽく作られていますね。
ミニチュアを破壊して、ミサイルが飛ぶ場面は、針金で釣って動かしたような動き。
ギララの喉の部分は裂けてます。

このチープさが、妙にノスタルジーを感じるのです。(^-^;


加藤夏希が、やたら気合いの入った演技しております。
タケ魔人を蘇らせる踊りには、ちょっとついていけませんでしたが、一番光ってた。



さてさて、伊部総理が体調を崩して退場。代わりに現れたのは、小泉ならぬ大泉元首相!
大泉は核攻撃を提案。さすがにこれには、各国首脳の難色。


つぎつぎと作戦が失敗に終わり、時が来たとばかりに大泉が変装マスクをとると
現れたのは、北の将軍様! ミサイル:ボテドンを発射!


そしてついに、タケ魔人降臨!!



いやー、もー、あまりのアホらしさに唖然としてしまいましたが、ギララVSタケ魔人のバトル
に妙に見入ってしまい、ウルトラマンを必死に観てた頃を思い出してしまいました。(^^;



特撮映画への愛情が感じられる作品だと思います。
かなりバカバカしいので、時間を無駄にしたと思われる方も多いとは思います。
でも、たまにはこういうのを観て、頭の中をリセットするのもいいかも。










2008年/日本/98分/ビスタ/
監督:河崎実/音楽:福田裕彦/
出演:加藤夏希、加藤和樹、渡部又兵衛、松下アキラ、福本ヒデ、黒部進、古谷敏、夏木陽介、ビートたけし/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]
松竹
2009-01-28

ユーザレビュー:
怪獣映画への冒涜昔の ...
本当に欲しい人は、一 ...
河崎作品はまったく媚 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!おもしろかったですよねーこの映画☆
各国首相の名前もあからさまで、笑ってしまいました(>_<)!
ハンバーガー米大統領とか、イタリアのピザ首相とか☆
フランスは“ソルコジ”大統領でしたけど(^^;)
私はこっちを先に見て、期待して「日本以外〜」を見たので。
ガッカリでした(^^;)
マキサ
2009/10/08 22:59
マキサさん>
なんだかんだいいつつも、おもしろいですよね♪
ソルコジ大統領の通訳の女性が、レストランでこんなおいしいものは食べたことがないという場面で、ちゃんと伏線をはってあるところが意外と緻密な計算のうえで脚本を書いてるんやなぁと思ってしまいました。
『日本以外〜』はほんまに下らない映画ですよね。(^^;;
みはいる・B
2009/10/09 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』 ('09初鑑賞141・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる