『南極料理人』 ('09初鑑賞137・劇場)




☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
9月26日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 12:25の回を鑑賞。


解説:
南極観測隊に料理人として参加した、西村淳原作のエッセー「面白南極料理人」を映画化
した癒し系人間ドラマ。 
南極の基地内で単身赴任生活を送る8人の男性たちの喜怒哀楽を、数々のおいしそうな
料理とともに見せる。

料理人を演じるのは、ここのところ『ジェネラル・ルージュの凱旋』など話題作への出演が相次ぐ
堺雅人。共演の生瀬勝久や高良健吾ら新旧の実力派俳優たちとともに、絶妙のアンサンブル
で展開するユーモラスな物語に魅了される。


あらすじ:
西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に料理人と
して派遣される。
妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を
満たすという大役を任される。
基地では雪氷学者(生瀬勝久)をはじめ、雪氷サポート隊員(高良健吾)らが彼の料理を心待ち
にしており……。
(シネマトゥデイ)









ちょっと遅くなりましたが、やっと観てきました。(^-^)
いやーおもしろかった♪


出だし、基地から飛び出して走り去っていこうとする隊員を追いかけて、なだめる生瀬さん。
南極での生活に嫌気がさしたのかな?と思って観てると、

単にマージャンに負けるのが嫌なだけ・・・・(^^;。


隊員たちがそれぞれくつろいでいる時に、西村さん(堺雅人)は、黙々と料理を作っています。
手つきが本当に料理人っぽくなっています。 堺雅人、やっぱ演技上手いと思う。
油ギッシュなから揚げを食べて、涙する場面とか、ほんとに上手いと思います。


南極の富士基地での日常を淡々と描くだけの、スロー・ムービーですが、
このゆったりさが、すごく気持ち良かったですね。


日本にいるときのエピソードで、娘と一緒に寝転がってテレビを観てて
「プッ」っと屁をこき、娘から尻にパンチをかまされる場面が妙に好きです。(^-^)
終わりの方にも同じ場面がありますが、その時はキック。

そして「ゆか(娘の名前)さん、チャンセルかえていいですか?」のセリフがなんか良かった。



南極にいるときの料理では、伊勢海老のフライが一番インパクトありましたねぇ。
西村さんは、刺身でしょ?と言いきってたのに、隊員みんながフライの口になってしまって
仕方なく、フライにしたけど、みんな一口食べたら、「やっぱ、刺身だな」って・・・。(^^;


燃える肉を持って走り回る場面、イチゴ・シロップで描いた野球のライン、かちかちになったおにぎり、
そして、ラーメン。「僕の体はラーメンでできているんだよ!」って、共感してしまいました。


オーロラよりも、ラーメンなんですねぇ。
「すっげえキレイなオーロラ!観測しないと!!」「早く食べないとのびちゃうよ」「のびちゃうよ」


南極を離れるころには、西村さんは、母親のような役回りになります。
1カット長回しで撮った、朝の場面が秀逸。

一人朝の食卓の準備をしてると、父親のような役回りの生瀬さんが起きてきて
体の調子が悪いみたいなことをいうと、西村さんが
「大丈夫? もう歳なんだから」「うっせ!」

長男坊みたいな役の隊員が起きてきて、
「西村さん、7時に起こしてっていったでしょ!」
「起こしたけど、起きなかったんだよ!」
「あ、それ俺のジャージ!」「・・・・・・・。」「ちょっと、それ俺の!」「・・・・・・・。」

「こんなでけえウンコでたよ!」
「寝違えちゃった、首正面むかない・・・」
「”おはよう”は?、おはようぐらいいえんだろっ!」
「まぁまぁ」



・・・・・こんな感じで、賑やかな朝の食卓。(^-^)


この空気がすごく良いんですよね。
中年男8人が共同生活をしていくうちに、本当の家族みたいになっていくのが微笑ましいですね。


派手な見せ場があるわけではないですが、ゆったりと、心が暖かくなれる
そんな映画です。
おすすめの作品。





2009年/日本/125分/ビスタ/
監督:沖田修一/原作:西村淳/
出演: 堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、小浜正寛、黒田大輔、小野花梨、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


面白南極料理人 (新潮文庫)
新潮社
西村 淳

ユーザレビュー:
しらせは砕氷艦です。 ...
一話、一話がちょうど ...
呑んだ、食った、料理 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ
文化出版局
飯島 奈美

ユーザレビュー:
映画をみたくなります ...
それは、それは、おい ...
幸せになるレシピたち ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『南極料理人』

    Excerpt: 2009年/東京テアトル/125分 【オフィシャルサイト】 監督:沖田修一 出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、小浜正寛、黒田大輔 Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-09-27 13:00
  • 南極料理人

    Excerpt:  『おいしいごはん、 できました。』  コチラの「南極料理人」は、実際に南極で料理を作っていた西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を、本作が商業映画デビューとなる沖田修一監督が、主演にあたしも好き.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-09-27 15:42
  • 南極料理人 を観ました。

    Excerpt: ほぼ日での対談、予告編につられてつい…。 Weblog: My Favorite Things racked: 2009-09-27 16:27
  • 『南極料理人』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「南極料理人」□監督・脚本 沖田修一 □原作 西村 淳 (「面白南極料理人」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、生瀬勝久、きたろう、豊原功補、高良健吾、西田尚美、古舘寛治、黒.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-09-27 22:20
  • 「南極料理人」 究極の単身赴任

    Excerpt: 今回のサブタイトルは、本作「南極料理人」の予告の中で使っていたコピーです。 もう Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-10-03 21:29
  • 南極料理人

    Excerpt: 脚本ゼミのお友達と作ってる映画を観る会で観ました。 堺雅人が好きではない私には、 絶対ないチョイスです。f(^^;) 巧い役者さんなんですけれど、 いつもニヤけている顔がどうも。。。( ^ _.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-10-26 12:34
  • 南極料理人

    Excerpt: 今月後半のシルバーウィークにハワイへ行く。 兄の結婚式なので両親の旅支度やら自分のそれやらに気が散っていて、 そういえば最近映画館にいけていなかった。 手帳と観たい映画上映期間を照らし合わせてい.. Weblog: ここにあるもの racked: 2009-10-27 00:42
  • 南極料理人

    Excerpt: テアトル新宿で公開当初から見たかった作品。 なんだか地元川口のMOVIXに来たので見ることができました。 堺雅人さんは料理がうまい・・・・... Weblog: 単館系 racked: 2009-12-30 00:10
  • 「南極料理人」

    Excerpt: またお腹グーな映画に出会った^^ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2010-02-25 18:23
  • 南極料理人(感想175作目)

    Excerpt: 南極料理人は盆休みにDVDレンタルで鑑賞も 結論は予想したより面白く良い内容で満足だよ Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-09-19 12:06
  • 映画評「南極料理人」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・沖田修一 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-01-28 16:48
  • 『南極料理人』'09・日

    Excerpt: あらすじ西村は、妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子を日本に残し、南極観測隊の料理人となるが・・・。感想新藤兼人賞金賞新人監督たちを発掘、日本映画界を背負ってゆく人材を育... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-02-05 09:51