『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』(DVD)




☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5)
9月3日 DVDで何度目かの鑑賞。 (^-^)


あらすじ:
しんのすけは家の庭で妙な古い手紙を見つける。
しかも、その手紙を書いたのは他ならぬしんのすけ本人。
しかし、しんのすけにはそんな手紙を書いた記憶がない。内容を読んでもちんぷんかんぷん……。
そして、しんのすけは知らぬ間に戦国時代へとタイムスリップしてしまう。

そこで、しんのすけは、ひょんなことから偶然出会った侍、井尻又兵衛由俊を助けてしまう。
城に招かれ陽気な家来たちと騒いだり、お姫様の廉姫に一目ぼれしたりするのんきな
しんのすけだったが……。




この作品を原作とした映画『BALLAD 名もなき恋のうた』(草なぎ剛主演・山崎貴監督)
が公開されるのに合わせて、改めて見直しました。


初鑑賞時の感想はコチラ


やっぱ名作ですよ、これは!!
大河ドラマ好きな方は、すぐに引き込まれるんちゃうかな と思います。


まずは、戦国時代当時の戦(いくさ)の所作・・・というか、やりかたにもルールみたいなものがあって
そういう部分をアニメながらしっかり描いているところがすごい。
(音楽も大河ドラマっぽい(^^) いやそれ以上!)





そして、この作品は『クレヨンしんちゃん』だけども、身分の違いで結ばれることのできない
男女の恋物語であるところもすごい。 『クレヨンしんちゃん』でこういうのを描いているんですよ♪


タイムスリップをする場面、改めてみると、すごく自然なんです。
しんのすけが瞬きをした瞬間に戦国時代に到着。 普通アニメなら派手な演出があるもんですが
それをあえてしない。 現実におこるんじゃないかと思わせるリアリティがそこにありました。(^-^)


『BLLAD 名もなき恋のうた』では 草なぎが井尻又兵衛を演じていますが
この原作とは全然風貌が違うんですよね。果たして、どういう感じになっているのか?
新垣結衣の廉姫は雰囲気が近いなぁと思います。 観てみないと本当のところは分りませんが(^^;


とにかく、この『アッパレ!戦国大合戦』は名作中の名作です。
『クレヨンしんちゃん』だからってあなどれません。 ぜひぜひ観ていただきたいと思います。


この週末は もちろん『BALLAD 名もなき恋のうた』 を観てきます。(^-^)








2002年/日本/シンエイ動画/95分/ビスタ/
監督・脚本:原恵一/原作:臼井儀人/
声の出演:矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-11-28

ユーザレビュー:
お又のおじさんは青空 ...
今度実写になりますが ...
実写作品「BALLA ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック