『容疑者Xの献身』 ('09初鑑賞110・WOWOW)




☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
8月15日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
テレビドラマ化されるや大人気を博したミステリー作家・東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズ初の
長編で、第134回直木賞に輝いた同名小説を映画化。

主人公のガリレオこと湯川を演じた福山雅治、彼とコンビを組む新人刑事役の柴咲コウをはじめ、
テレビドラマ版のスタッフ・キャストが集結。
湯川と壮絶な頭脳戦を繰り広げる天才数学者に『クライマーズ・ハイ』の堤真一、物語の鍵を握る
容疑者役を『フラガール』の松雪泰子が演じ、一筋縄ではいかないドラマを盛り上げる。


あらすじ:
惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。
捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川
(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。
内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件の裏にいるのではないかと推理するが……。
シネマトゥデイ








『アマルフィ』の西谷弘監督作品です。 観る順番が逆になってしまいました。(^^;
TVドラマの『ガリレオ』は全く観ていません。(大河以外は殆ど観ない奴なんです。)


なので、これまた、映画そのものの感想です。(^-^)


じつにおもしろい。(^^;


福山雅治が主役かと思ったら、容疑者Xこと堤真一が主役。
この役者さんは、真剣に演技の上手い人ですよね。 引き込まれてしまいます。



事件が起こってから、湯川と出勤する場面で、ホームレスのおっさんが一人いなくなってたことには
気付いていましたが、まさか、そういう展開だったとは!


「幾何と思わせて実は関数」・・・・数学はさっぱり解らんけど、やられたって感じです。








松雪泰子がホテルのロビーでダンカンと合っているところを 石神が盗撮する場面
完全に嫉妬に狂ったのだと思っていましたが、それらも全て計算済みだったのか?


そのあとの雪山登山の場面で、美しい景色を見て、改心したのかと思いましたよ。


全ての罪を自分がかぶって出頭する・・・・でも、松雪泰子がやってきて、
泣き叫ぶ石神の姿を観て、思わず涙でありました。




地味ではありますが、心に染みる、そんな映画でした。
献身の意味が分ります。(『グラントリノ』のイーストウッドには負けるけど・・・)


でも、冒頭にあった大爆発(実験)って、なんか意味あったのかなぁ~。







2008年/日本/東宝、フジテレビ/128分/シネスコ/
監督:西谷弘/原作:東野圭吾/脚本:福田靖/音楽:福山雅治 、菅野祐悟/
出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-03-18

ユーザレビュー:
毎日観る訳では無いか ...
Blu-rayで買う ...
やられましたはじめに ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月15日 20:39
本のほうの「石神」ってもっとチョーさえないオトコなんですよ~。堤真一さんですかぁ。堤さん、あまりに男性として「好み」でありすぎて、逆にイメージに合致するかどうか…
2009年08月16日 11:43
シーラカンスさん>
そうらしいですね。他のブロガーさんの記事にも書かれていました。
原作では禿げてるとか。堤真一やと、かっこ良すぎますね。(^^;
堤さん、素晴らしい演技でしたよ。(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 「容疑者Xの献身」

    Excerpt: 堤真一が良かったなぁ~・・。切ない・・。 Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-08-15 18:04
  • 『容疑者Xの献身』

    Excerpt: 「そうか。そりゃ、そうだよな」 ----ニャに、ぶつぶつ言ってるの? 「いや、この『容疑者Xの献身』って、 東野圭吾の原作だったんだなって。 なるほど、どんでん返しがあるわけだ」 ----あっ、観るま.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-08-15 18:16
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 献身る(まもる)   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-08-16 12:33
  • 「容疑者Xの献身」(日本 2008年)

    Excerpt: 数学者と物理学者。 同期の天才ふたりの頭脳合戦の果て。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2010-01-06 18:03
  • 『真夏の方程式』('13初鑑賞58・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 6月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-07-04 21:57