『純喫茶磯辺』 ('09初鑑賞97・WOWOW)




☆☆--- (5段階評価で 2)
7月25日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
モテたい一心で喫茶店経営を始めたダメ親父が、しっかり者の娘とともに奮闘する
ハートフル・コメディー。
『机のなかみ』で注目を集めた吉田恵輔が監督を務め、不器用なダメ人間たちが
繰り広げる悲喜劇をユーモラスに描き出す。

主演は、お笑い芸人としてだけでなく、俳優としてもマルチに活躍する宮迫博之。
彼の娘役に『ガチ☆ボーイ』の仲里依紗がふんするほか、麻生久美子、近藤春菜、
ダンカンなど個性派キャストの競演が見もの。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
8年前に妻が家を出て以来、高校生の一人娘と暮らす水道工員の磯辺裕次郎(宮迫博之)。
父親が急死して多額の遺産を手にした彼は突如喫茶店経営を思いつき、無計画にも
“純喫茶磯辺”を開店させる。

閑古鳥の鳴くダサい店は、美人の素子(麻生久美子)をアルバイトに雇ってから一転、
クセモノばかりの常連客でにぎわい始める。(シネマトゥデイ)









近頃流行りの ゆるーいコメディ・・・・・とでもいいましょうか。
でも、そないに笑える箇所無かったし、コメディとまではいかんと思います。


雰囲気を楽しむ作品? ですかねぇ?


宮迫は、演技してるのではなく、普段の素のまま。 麻生久美子のコスプレはよかった。(^^;
仲里依紗のごく普通の女子高生ぶりもよかった。


作品としては、とくに、心に残るものはなく・・・・う~ん、映画館で観なくてよかった。。。


なんなんでしょうね・・・こういうのばっかり作るのは止めといたほうがええと思うけど。
結局、なにを見せたいんか、よー解らんのですわ。



映像はすごくクリアでした。





2008年/日本/118分/ビスタ/
監督・脚本:吉田恵輔/
出演:宮迫博之、仲里依紗、濱田マリ、近藤春菜、ダンカン、麻生久美子/








映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



純喫茶磯辺 [DVD]
メディアファクトリー
2009-02-06

ユーザレビュー:
脱力系なのにリアルで ...
ダメならダメでいいじ ...
女優としての堀越のり ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

るう
2009年07月31日 06:37
なんだかあいそう
見てみます
教えてくださってありがとうございました
2009年07月31日 20:48
るうさん>
雰囲気は、ゆるゆるしてて良いと思いますよ♪
観たら感想聞かせてくださいね(^-^)

この記事へのトラックバック