『サンシャイン・クリーニング』 ('09初鑑賞91・劇場)




☆☆☆★- (5段階評価で 3.5)
7月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ2にて 11:50の回を鑑賞。


解説:
2006年アカデミー賞2冠に輝いた『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデュースチームが手掛ける
心温まる人間ドラマ。 人生の負け組だった姉妹が新しいビジネスを通して成長し、ぶつかり合い
ながらもきずなを深めていく様子を繊細(せんさい)につづる。

『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスが生活に疲れた姉を好演。
その妹を『ジェイン・オースティンの読書会』のエミリー・ブラントが演じている。
誰もが観た後少しだけ笑顔になれる元気印の感動作。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
シングルマザーのローズ(エイミー・アダムス)は、ハウスキーパーの仕事をしながらオスカー
(ジェイソン・スペヴァック)を育てている。彼女の妹(エミリー・ブラント)はいまだにアルバイト生活を
しながらの実家暮らし。ある日、息子が小学校を退学になったのをきっかけに、姉妹は事件現場の
クリーニングというヤバそうな仕事を始める。
(シネマトゥデイ)







事件現場のクリーニングをする職業は、日本では特殊清掃業というらしいですね。
このBLOGのTOPに、特殊清掃を営んでいる方のBLOGへのリンクを貼ってあります。
そのものズバリの(写真とかはありません)、興味深いお話が読めますので
興味のある方も無いかたも一度目を通してみることをおすすめします。

リンク 「特殊清掃 戦う男たち」


さて映画ですが、配役(キャスティング)が成功してるなぁ~と思いました。
『魔法にかけられて』のエイミーアダムスと『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント
この二人、本当の姉妹に見えます。 実際、顔の雰囲気も似ているし。


アラン・アーキンの飄々としたマイペースな親父っぷりも見事でした。
片腕の店長、クリフトン・コリンズ・Jr の存在感も素晴らしい。


アメリカでは公開当時は たった数館での上映だったそうですが、クチコミで全米に広がったそうです。


”負け組”に分類される家族の再生のドラマというと、なんだか堅苦しく感じますが
ユーモアがちりばめているため、決して重いドラマにはなっていません。


まぁ、しかし、『特殊清掃』の方のBLOGを読んでいたので、そんなに簡単に出来るわけがない
と冷静になってみてました。(^^;;


血液&体液のしみ込んだベッドマットをゴミ捨て場に捨てる場面がありまして
それ見ながら、それって法律違反ちゃうん?って、また、そのマットに妹が倒れる場面では
においがとれないんちゃうん?って(かなり強烈なにおいらしい)


ユーモアとしての場面やから、こういう描き方でいいのでしょうね。


姉妹が和解する場面が、おもしろかった。(^-^)
 「それでも、怒ってるんだからね!」


姉妹の母親が出演したTVドラマの一場面を、涙しながら見つめる場面が印象的でした。
じつに、アメリカらしい映画でした。








2008年/アメリカ/92分/シネスコ/
監督:クリスティン・ジェフズ/脚本:ミーガン・ホリー/
出演: エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、ジェイソン・スペヴァック、メアリー・リン・ライスカブ/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2009-02-27

ユーザレビュー:
特典には不満有り【画 ...
Little Mis ...
作品自体は☆5つだが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2009年07月19日 17:15
うん、これも観たいんです。観たい観たいと言いつつ最近過ぎてしまうものが多くて~~~(泣)
2009年07月19日 20:22
シーラカンスさん>
特殊な職業の珍しさ目当てに観たんですが、基本は家族再生の物語でした。
良作だと思いますよ♪(^-^)

この記事へのトラックバック

  • サンシャイン・クリーニング

    Excerpt:  『つらいこともあるけれど、 一緒にいれば悲しみも洗い流せる』  コチラの「サンシャイン・クリーニング」は、「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデュースチームが再び集結し、たった4館での公開から.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-07-19 22:03
  • 映画「サンシャイン・クリーニング」

    Excerpt: 原題:Sunshine Cleaning サンシャインという言葉からは想像できない惨たらしい現場、肉片やら血しぶきやら体液やらが飛び散り悪臭を放ち死者の魂さえ彷徨っていそうなのに・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-07-20 20:13
  • サンシャイン・クリーニング

    Excerpt: 一緒にいれば、悲しみも洗い流せる この際、身も心もクリーニング♪ 公開2日目に鑑賞してきました。3連休ということもあってなのか?それと上映回数も1日に2度しかないのもあるのでしょう。2回の上映とも.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-07-22 23:07
  • 『サンシャイン・クリーニング』

    Excerpt:    □作品オフィシャルサイト 「サンシャイン・クリーニング」□監督 クリスティン・ジェフズ □脚本 ミーガン・ホリー □キャスト エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、ア.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-07-26 09:41
  • サンシャイン・クリーニング

    Excerpt: 負け組人生を送る姉妹が、一発奮起して始めた新ビジネスを通して、 いろんな経験をし、ぶつかり合いながらも人生を見つめ直していく姿を 描いたヒューマンドラマ。シングルマザーのローズはかつて学園でチアリ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-07-26 18:10
  • 過去の自分を断ち切る勇気。『サンシャイン・クリーニング』

    Excerpt: 不倫を続けるシングルマザーの姉と仕事の長続きしない妹が人生の再生をかけて清掃ビジネスを始める物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2009-08-01 14:17
  • ★「サンシャイン・クリーニング」

    Excerpt: 今週の平日休みは・・・ 毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その2本目。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-08-01 23:58
  • 「サンシャイン・クリーニング」(アメリカ 2008年)

    Excerpt: 姉妹とその父と姉の息子と。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2009-08-02 22:26
  • サンシャイン・クリーニング

    Excerpt: 2010年11本目 早稲田松竹で観てきました まあまあおもしろかったです 二人の姉妹の人生の転換点を切り取って描いた作品です 人間ドラマとしては人物がちゃんと描かれている気がした.. Weblog: ~映画盛り沢山~ racked: 2010-02-06 11:00
  • 「サンシャイン・クリーニング」

    Excerpt: 人生、良いことばかりじゃないですよね~ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2010-03-15 15:02
  • サンシャイン・クリーニング

    Excerpt: 映画を見る会のクールビューティのオススメ作品です。 「リトル・ミス・サンシャイン 」のプロデュースチームの作品だそうですね。 「リトル・ミス・サンシャイン 」は好きな作品だったので、 ち.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-03-30 00:42
  • 映画評「サンシャイン・クリーニング」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督クリスティン・ジェフズ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-08-17 14:36