『ワンダとダイヤと優しい奴ら』 ('09初鑑賞85・WOWOW)




☆☆☆-- (5段階評価で 3)
6月27日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


4人組の強盗によってロンドンの宝石店から1300万ポンドのダイヤが盗まれた。
主犯格のジョージは捕まったものの、肝心のダイヤの行方はようとして知れない。

強盗団の紅一点ワンダ(カーティス)はオットー(クライン)と組んで、ジョージの弁護士(クリーズ)に
色仕掛けで接近、ダイヤの隠し場所を聞き出そうとする……。

「モンティ・パイソン」一派のJ・クリーズ(共同脚本も)とM・パリンが参加して贈る、ブラック・コメディ。
(yahoo!映画より)








1988年の映画。もう20年以上前の作品なんですねぇ。
いまごろになって、やっと初鑑賞です。(^^;;


イギリスとアメリカ合作ですが、イギリスらしいブラックな笑いの作品でした。

動物愛護の殺し屋が、証人のおばあちゃんを殺そうとするけど、いっつも失敗して
おばあちゃんのペットのワンコを殺してしまい、自己嫌悪に陥ったりします。


弁護士のおっさんは、ワンダの色仕掛けにすっかりはまってしまい
裸踊りをしているところを見られたり。(^^;;


最後は強引にハッピーエンドになるので、後味は悪くなかったですね。


それにしても、ワンダ役のジェイミー・リー・カーティスですが、この当時でも
”学生”というのは、ちょっと無理があるんちゃうかと思いました。





1988年/イギリス・アメリカ/MGM/108分/
監督・脚本:チャールズ・クライトン 、ジョン・クリーズ/
出演:ジョン・クリーズ、ジェイミー・リー・カーティス、ケヴィン・クライン/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


ワンダとダイヤと優しい奴ら (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック