『リボルバー』 ('09初鑑賞66・WOWOW)




☆☆--- (5段階評価で 2)
5月17日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
出所したすご腕ギャンブラーを中心に、暴力的なカジノ王、2人組の詐欺師、情緒不安定なヒットマン
らの運命が交錯するスタイリッシュ・アクション。
監督は『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のガイ・リッチー。

主人公のギャンブラーを『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサムが演じている。
製作はヒットメーカー、リュック・ベッソン。いくつものエピソードが絡み合う複雑な構成と、大胆不敵で
独創的なラストに驚かされる。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
冷酷卑劣なカジノ王マカ(レイ・リオッタ)のわなにはまり、7年間の刑務所暮らしを余儀なくされた
すご腕のギャンブラー、ジェイク(ジェイソン・ステイサム)。
出所した彼はマカのカジノに乗り込み、見事大金を巻き上げるが、逆上したマカは百発百中の殺し屋
ソーター(マーク・ストロング)にジェイクの殺害を命じる。(シネマトゥデイ)








ジェイソン・ステイサムの髪がふっさふさなので、最初は誰かわからんかった。(^^;;
オープニングでチェスや投資にまつわる格言が表示され、劇中でも何度か登場します。


ガイ・リッチーの作品をまともにみるのはこれが初めて。


『リボルバー』というタイトルなので、派手な銃撃戦を期待していたんですが、中盤から
なにやら、怪しげな展開になりました。


なにかに 似てるなぁ~と思ったら、物議をかもしたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の最終2話
のような、自己問答・禅問答のような、心理的に、あんまり良くないんちゃうかと思われる
観てて非常にしんどくなる場面が続き、ラストもなんだかよくわかんない終わり方でした。


レイ・リオッタ、なんで自殺するんでしょう。
そもそも ミスター・ゴールドは誰なんでしょう。


WOWOWの放送では、エンドクレジットがブラック・アウトしたまんまで
エリック・サティのジムノペディが流れるだけ。 これは何故?



時間を無駄にしたなぁ~と正直、思いました。。。






2005年/イギリス・フランス/115分/シネスコ/
監督:ガイ・リッチー/
出演:ジェイソン・ステイサム、レイ・リオッタ、ヴィンセント・パストーレ、アンドレ・ベンジャミン/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪







リボルバー DTSスペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント
2008-10-03

ユーザレビュー:
育児休暇後の初仕事・ ...
構成が複雑で訳が分か ...
面白い面白かったです ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • リボルバー

    Excerpt:  『惑わされるな、全てを疑え。』  コチラの「リボルバー」は、ここのところ違った意味でお騒がせしているガイ・リッチー監督、そしてガイ・リッチーとは初めてコンビを組んだリュック・ベッソン製作による.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-05-20 22:06