N井さんの『ゆうばりファンタ2009』レポート その2

昨日に引き続き、『ゆうばりファンタ2009』レポートです。(^-^)


2/26

 ゆうばりファンタは、東京から来るツアー客への歓迎セレモニーで始まる。
 今年の大会のイメージ曲「まずはどこにいこう」が流れる中、ゲスト・ツアー客のみなさんが
列車から降りて来た。

一年ぶりに逢う懐かしい顔、13年ぶりの参加となる高橋恵子さん 高橋伴明監督ご夫妻 
映画祭初参加のガッツ石松氏 が次々と降りて来られる度に出迎える人たちから歓声が上がった。
 

開会式
 「みなさん おかえりなさい」と映画祭実行委員長の藤倉 肇夕張市長の挨拶ともに
今年も映画野郎達の熱い冬が幕を開けた!。


 今年のオープニング作品はクローズZEROⅡ』 映画祭での上映が初プレミアとなる。
主演のお一人である やべきょうすけさんは、スケジュールの都合で参加中止と発表があったが、
「楽しみにしている皆さんを裏切りたくないし、約束を守らない俳優だなんて思われたくない。」
と自らスケジュールを調整して、駆けつけてくれた。





『クローズZERO』の やべきょうすけさん




 開会式が終わると、映画祭最初のお楽しみであるウェルカム・パーティである。

 ここでもやべさんはファンに対して 
 
「映画みてくれてありがとうございます。俺、小栗さんよりカッコよかったでしょ?。」 

 と冗談を飛ばしながら気さくに応えてくれた。




 僕の今年のお目当ては高橋恵子さんだった。「太陽にほえろ!」でジーパン刑事と恋に落ちる
女刑事が印象的で、その事を言うと当時の思い出話を話されてくれた。


 このパーティーでは、夕張太鼓を背景にした餅つきが毎年ある。今年も渡辺真紀子さんが やべさんが
餅をついていたが、「みんな力がたりねえよ。餅つきはこうやるんでぃ!」
と豪快についていたのがガッツさんだった。


さすが元ボクサーでそのつき方も豪快そのものだった。





 午後11時30分から映画ポーラーサークルを鑑賞。
 自主映画界の中でもプロの批評家から高い評価を受けている和田浩之氏を初めとする
五人の監督からなるオムニバス作品。


 主演のお一人である三坂知絵子さんはインディーズ映画や舞台 ラジオを中心に活躍されている女優さん
で、女優のみならず演出 美術監修 絵画と幅広い才能の持ち主である。


 個人的な事で申し訳ないが、僕と三坂さんは昔からの知人である。
「私ねえ、N井さんのお顔を見たらうれしくなるんですよ。」とおっしゃってくれた。

本当に心の温かい方である。







映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D)
2008-04-18

ユーザレビュー:
なんだこりゃ?全然、 ...
原作ファンからしたら ...
もう1度と観ることは ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

メイキング オブ クローズZEROII [DVD]
Happinet(SB)(D)
2009-03-27

ユーザレビュー:
鈴蘭 VS 鳳仙この ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hissa
2009年04月10日 22:36
ブログ検索からおじゃましました。私も今年のゆうばりファンタに、おじゃましたんですよ。私のお目当てもN井さんと同じ「高橋惠子さん」です。
13歳でファンになり今年で15年目で、惠子さんの出演舞台を拝見する為、北海道から東京・京都・名古屋におじゃましたこともあります。
伴明監督にもお会いできて、とてもうれしかったです。
質問なのですが、レポート1の写真に写っていらっしゃる方が、N井さんでいらっしゃいますか?
中井宏亮
2009年04月11日 15:54
はい。いつも神戸からから来ているN井でございます。{足が不自由で会場をフラフラと歩いているバカが私です。}
会場やスナックでお遭いしている方でしょうか?。
とても下手なレポートですが、最後までお読み下さいませ。
2009年04月11日 18:35
hissaさん>
いらっしゃいませ、ようこそ♪(^-^)
何度かN井さんにゆうばりに誘われているんですが、未だ行けずじまいです。
(^^;
いつかは、ゆうばりに行ってみたいものです。
レポート1の写真の方がN井さんです。
(中井さん、名前ばらしちゃってますが(汗))
これから、よろしくです。(^-^)
2009年04月11日 18:37
N井さん>
『レッドクリフ PART2』最高でしたっ!!
劇場で観るべき映画ですよね!!
ほんと映画っていいもんですよね。(^-^)
hissa
2009年04月11日 19:50
>中井さん、返信ありがとうございます。
初日、出迎えセレモニー前にマウントレースイのロビーで隣の隣に座りました。オープニングパーティーでは、惠子さんにサインを頂いていらっしゃるのを近くで見させて頂いておりました。

>みはいる・Bさん、返信ありがとうございました。私は、今回初めて映画祭に参加しました。惠子さん・伴明監督がいらっしゃっていなかったら今年もテレビ・新聞でのニュースで終わっていたと思います。行ってみるととても楽しかったです。また、来年も行ってみたいなーと思いました。
2009年04月11日 21:30
hissaさん>
おお、中井さんのすぐそばにいてはったんですね!
映画を通してつながりが出来るのはとても素晴らしいことですよね♪
近々、京都でも映画祭があるらしいので、それには参加したいなぁ~と思っております。(^-^)
中井宏亮
2009年04月12日 01:19
hisaさん
思い出しました。
いろいろとありがとうございました。
北海道新聞社から「復活!ゆうばり映画祭」という本が発売されましたので、
よろしければ一読下さい。
関西某所での映画祭は、7月ごろに正式発表されます。
まだ具体的な事は言えませんが、関西圏での映画祭では最大規模となる予定です。
hissa
2009年04月12日 09:09
>みはいる・Bさん、
映画を通してのつながりっていいですね。京都での映画祭、楽しんできてくださいね。

>中井さん、
ゆうばり映画祭の本、読んでみますね。
ありがとうございます。
2009年04月12日 19:59
hissaさん>
ありがとうございます。(^-^)
どっかの映画祭で、お会いできるといいですね♪

この記事へのトラックバック