草なぎやってもた。&アシュリーちゃん安らかに・・・




SMAPの草なぎ”容疑者”が公然ワイセツ罪で逮捕というニュースを
お昼のNHKラジオで聴き、驚きました。(--;


公園で泥酔して、すっ裸になって騒いでたそうですが、警察&マスコミの騒ぎっぷりのほうが
異常やなぁと思っております。


確かに、草なぎのキャラで、こういうことをやらかしてしまったので、ファンの信頼を裏切ったと
いわれても仕方ないでしょうね。。。


でも、家宅捜査までする必要あったんでしょうかね?

大麻&麻薬汚染が進んでる芸能界ですから、その可能性もあると踏んでの捜査だと思いますが
実際、その痕跡は無かったそうですから。


鳩山総務相が
 「なんでそんな者を(地デジの)イメージキャラクターに選んだのか。
   恥ずかしいし、最低の人間だ。絶対許さない」


と言っていますが、そこまで言う権限があるのか? 
鳩山の方が陰でどんな悪事働いているか解らんぞ。



ま、一番恥ずかしい思いをしているのは本人ですから・・・・。


画像




この先どうなるかわからんけど、私としては、『BALLAD 名もなき恋のうた』がはたして
公開されるのかそれが一番気になります。


草なぎの”青空侍”井尻又兵衛を観て見たいので、お蔵入りにならぬよう祈るのみです。(--;;





それともう一つ衝撃的なニュースが・・・・







通常の人に比べ約10倍の速度で老化が進む難病と戦っていたカナダの少女が、天国に召されたと
ニュースで伝えられた。彼女の名前は、アシュリー・へギ。


アシュリーさんが患っていたのはプロジェリアと呼ばれる病気である。遺伝子の異常により通常の10倍近い
スピードで年老いていくとされ、患者数は世界で30人程度、平均寿命は13歳といわれている。

アシュリーさんは17歳で、プロジェリア患者としては最高齢の患者と言われていた。
日本でも何度かアシュリーさんの闘病生活を記録したドキュメンタリーが放送され、放送を通じてプロジェリア
という難病の存在を知り、過酷な運命の中をひたむきに生きるアシュリーさんの姿に心を打たれた視聴者も
多かった。

 アシュリーさんは生前、「プロジェリアという病気をどう思っているかは、昔と変わってないわ。わたしが
プロジェリアだということには、ちゃんとした理由があるの。神様が与えてくれたものだから、すてきなこと
なのよ。だから、わたしは大丈夫」と話していたという。


 母親のロリーさんは、17歳の時にアシュリーさんを産んだ。
奇しくもアシュリーさんは同じ17歳で、あまりにも早すぎる死を迎えた。「死ぬのは悲しいことだけど、必ず
訪れるものだと思うの」・・・・・・全速力で人生を駆け抜けていったアシュリーさん、どうぞ天国で安らかに
お眠りください。




アシュリーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
彼女の姿をドキュメンタリーで何度か見させてもらい、彼女の人間的賢さと強さに何度も感動しました。
アシュリーちゃんの言葉が、身に心に沁みます。
来世はだれもが羨む最高の境涯で生まれくると確信しています。
いまは、どうか安らかに・・・。 




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



みじかい命を抱きしめて (扶桑社文庫)
扶桑社
ロリー・ヘギ

ユーザレビュー:
命あるかぎり、歩んで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-11-28

ユーザレビュー:
ジブリを超えた(ネタ ...
日本の恋愛ドラマ こ ...
脚本の巧みさに感服す ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 草なぎ剛容疑者、公然わいせつ容疑で逮捕

    Excerpt: 公園で全裸になって、騒いでいたところを現行犯逮捕されたわけですが、 家宅捜索されるのが腑に落ちませんね。 何か別の容疑で、警察が捜査してマークしていたのかも・・・。 ちなみに地デジのCMは放.. Weblog: Hybrid-Hills racked: 2009-04-23 23:19