『オーストラリア』 ('09初鑑賞26・劇場)




☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
2月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:00の回を鑑賞。


解説:
映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの
自然を舞台に描く運命的な愛の物語。
主演は『ムーラン・ルージュ』に引き続きバズ監督作品参加となるニコール・キッドマンと
映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のヒュー・ジャックマン。

広大なオーストラリア大陸のロケーションや、主要キャストをオーストラリア出身者で固めるなど、
バズ監督のこだわりが随所に見ることができる。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリアを訪れた 英国貴族レディ・サラ・アシュレイ
(ニコール・キッドマン)。サラは死んだ夫が残した広大な土地と1,500頭の牛を相続し、土地を守るために
粗暴な現地のカウボーイ(ヒュー・ジャックマン)と手を組み、遠く離れたダーウィンまで牛を引き連れて
行かなければならなかった。
反目しあう二人だったが、長旅やアボリジニの孤児の少年との出会いを通し、
徐々に惹(ひ)かれあっていく。
(シネマトゥデイ)







観る前に ヤフーのユーザーレビューを読んで、ちょっと不安になりつつの鑑賞でした。(^^;
・・・が、映画としては、充分おもしろいじゃないですか!!


レビューで低い評価をしてる人の半分以上が、日本軍の描写に怒っているようですが
私はそれほど酷いとは思わんかった。 (実際は上陸作戦は無かったとされています。)

戦争は人間の一番醜い惨い悪い心の現れだと思っているので、映画に描かれていることも
あったかもしれないと思っています。

こんなことを書くと、ごっつい批判されそうやけど。。。


でも エンターテイメントとしての作品なので、そこまで神経質になることはないんとちゃいますか。








個人的に好きな バズ・ラーマン監督作品ってことで、かなり前から気になっていました。
バズ監督らしい、絵作りでしたね♪


港の場面など、CGを組み合わせて、わざと絵画チックな画面に作り上げてて、非常に好みです(^-^)
壮大な牛追いの場面は、劇場の大スクリーンで観てこそ、価値のあるものですね。


こういう映画、やっぱ好きやわぁ(^-^)


往年のハリウッドを意識した、美男美女の恋愛も、観てて心地良かった。
ヒュー・ジャックマン 男の俺が観ても、ええわぁ。

ニコール・キッドマン、いつまでも美しい。好みの女性ではないが、ぴったりの配役だと思います。
日本に来た時の写真を見ると、やっぱ歳とってるなぁ~と思ってしまいましたが。。。。(^^;


それよりも、アボリジニと白人の混血児ナラ役のブランドン・ウォルターズが良かった。
すごく、いい目をしてるんです。


デビッド・ウェンハムが悪役で登場。この人はどんな役でも演じられる人ですね。


上映時間が2時間45分あって、かなり長尺ですが、時間は全然感じませんでした。

ハリウッド映画らしい(ハリウッドちゃうけど・・・)エンタメ作品で、雄大で壮大なオーストラリアの風景に
どっぷり浸れて、ちょこっとファンタスティックな要素もあり、贅沢な時間を過ごさせていただきました。


ナラのおじいさん キング・ジョージの 孫を見守る厳しくも優しい目が印象的でした。(^-^)






2008年/オーストラリア・アメリカ/20世紀FOX/165分/シネスコ/
監督・脚本:バズ・ラーマン/
出演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



ムーラン・ルージュ プレミアム・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2009-02-13

ユーザレビュー:
鮮やか、バズラーマン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年03月01日 22:59
おお、さっそく見たのですね?
前売りはすでに購入済みなのですが、今日は映画の日で1000円だった
ので、行くのを止めました(^^;;
来週は病院なので、日曜日にでも行こうかな(すごく空いてると思うし(笑))

予告を見て見たくなったのですよ。歴史を感じられる作品だし。
ヒュージャックマンはけっこう好きな俳優さんなので。
2009年03月02日 20:16
MOKOさん>
はい、さっそく観てきました♪(^-^)
大きなスクリーンで観るべき映画でしたよ♪

日曜の夜なら空いてそうですね。
ヒュー・ジャックマン、たしかにええ男ですわ(^-^)
もともとはラッセル・クロウが演じる予定の役だったとか?
ヒュー・ジャックマンで正解だと思います。

この記事へのトラックバック

  • オーストラリア

    Excerpt:  『前に進むための涙もある』  コチラの「オーストラリア」は、あたしの大好きな「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督と二コール・キッドマンが再びコンビを組み、2人の祖国である「オーストラリア.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-03-01 16:39
  • 劇場鑑賞「オーストラリア」

    Excerpt: 「オーストラリア」を劇場鑑賞してきました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-03-01 20:57
  • 『オーストラリア』を観たぞ~!

    Excerpt: 『オーストラリア』を観ました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマンで.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-03-01 23:29
  • 「オーストラリア」 物語る本能

    Excerpt: 「物語は人と人を繋ぐもの」 作品中でアボリジニの少年ナニが独白で語る言葉です。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-03-04 19:39
  • 『オーストラリア』

    Excerpt: 【AUSTRALIA】 2008年/濠/FOX/165分 【オフィシャルサイト】 監督:バズ・ラーマン 出演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-03-05 00:46
  • オーストラリア

    Excerpt: アカデミー賞で司会をしたヒューを見て密かに萌えた私としては、何が何でも鑑賞しなければならないではないか―【story】第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリアを訪れた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-03-07 11:12
  • 「オーストラリア」

    Excerpt: 「オーストラリア」、観ました。 第二次世界大戦下のオーストラリアで、イギリスの貴族の女性が夫の残した1500頭の牛を売りさばくために�... Weblog: クマの巣 racked: 2009-03-08 18:32
  • 『オーストラリア』

    Excerpt: ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演のドラマ『オーストラリア』を観ましたー。 バズ・ラーマン監督作品ってことで期待は大きかったんですけど、スケールの大きさは感じつつもどうも自分には合わない.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-03-12 01:07
  • 【オーストラリア】

    Excerpt: 【AUSTRALIA】 【監督・製作・脚本】 バズ・ラーマン   【脚本】 スチュアート・ビーティー、ロナルド・ハーウッド、リチャード・フラナ�... Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2009-03-12 09:23
  • オーストラリア

    Excerpt: 第二次世界大戦前夜のオーストラリアを舞台にした愛と冒険のドラマ。監督はバズ・ラーマン、キャストは ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン、ジャック・ト.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2009-03-15 01:33
  • 映画「オーストラリア」

    Excerpt: 原題:Australia WBCは残念ながら1次ラウンド敗退も、サッカーでは最終予選A組の首位を堅持、映画でいえば「マッドマックス」も「クロコダイル・ダンディー」も良かった・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-03-15 19:03
  • オーストラリア◇AUSTRALIA

    Excerpt: オーストラリア♪ついに観た!  ニコール・キッドマンの美しさとヒュー・ジャックマンの野生的な男の魅力がなんともいえませんね。そしてローケションも素晴らしいです!豊かで広大な自然のオーストラリアを.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-03-20 12:23
  • オーストラリア

    Excerpt: 2008 オーストラリア 洋画 ラブロマンス アドベンチャー 作品のイメージ:笑える、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、おしゃれ、スゴイ 出演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-06-08 11:39
  • オーストラリア

    Excerpt: 遥かなる異国の地オーストラリアが、一人のイギリス貴族の女性の運命を変える 【関連記事】 ►オーストラリア(ラブシーン)1 壁紙 ►... Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-13 16:26
  • 「オーストラリア」

    Excerpt: これぞオーストラリアという風景は見応えありました Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-08-21 18:33
  • mini review 09409「オーストラリア」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: 映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語。主演は『ムーラン・ルージュ』に引き続きバズ監督作品参加となるニコール・.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-10-20 15:52
  • 映画評「オーストラリア」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年オーストラリア映画 監督バズ・ラーマン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-06-04 15:29