『ワールド・オブ・ライズ』 ('09初鑑賞2・劇場)



☆☆--- (5段階評価で 2)
1月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:10の回を鑑賞。


解説:
CIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描く
サスペンス・ドラマ。 ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作を
『アメリカン・ギャングスター』のリドリー・スコット監督が映像化。

テロ組織に潜入する主人公をレオナルド・ディカプリオが熱演するほか、ベテランCIA局員を
ラッセル・クロウが好演。 敵も味方も入り乱れた緊迫感みなぎるドラマが展開。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス
(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと試みる。そのためには狡猾なCIAのベテラン、
エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)らの協力が必要だった。
味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており……。
(シネマトゥデイ)







本年最初の劇場鑑賞作品です。(^-^)

この作品、本当なら日本公開はもうちょっと後だったらしいのですが、ハリー・ポッターの
新作の公開が延期になったため、急遽、公開になったそうで・・・。


まぁ、確かに、めでたい正月に家族揃って観る映画ではないわなぁ。(^^;
情報戦とか、イスラムのテロ組織とか、別の作品で見たような内容で、目新しさはありません。

(『エネミー・オブ・アメリカ』『キングダム』など)



ディカプリオの役柄・・・というか演技も、なんか、『ブラッド・ダイヤモンド』とかぶって新鮮味はない。
ラッセル・クロウのちょっとメタボで、冷酷な演技もそれほど良いとは思わない。


リドリー・スコット監督の現代劇って、やっぱり、自分にはあわない。



情報提供者を射殺したり、無実の建築家のおっさんをテロの犯人に仕立て、死なせてしまったり
なんか観てて、気分のええもんではないですわ。


クライマックスの拷問シーンは、エグいですね・・・
右小指を金づちで潰すのが、痛々しいです・・・


それと、一番盛り上がるサスペンスな場面が、すでに予告編で見せてしまっているので
ネタばれ状態で、ぜんぜんおもしろくなかった。(--;;


予告編の作り方、考えろって。 最近、ちょっと見せすぎ!! (このBLOGでも、何度も書いてる!!)



個人的には、あんまり おもしろくなかったですわ。。。

もんくばっかりですが、前半のアクション・シーンは、それなりにおもしろかったです。







2008年/アメリカ/ワーナー映画/128分/シネスコ/
監督:リドリー・スコット/
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


アメリカン・ギャングスター(Blu-ray)
ジェネオン エンタテインメント
2008-12-19

ユーザレビュー:
総合品質はDVD以下 ...
発売タイミングは諦め ...
Movie: 3.7 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt:  『どっちの嘘が、世界を救うのか。』  コチラの「ワールド・オブ・ライズ」は、12/20公開となるPG-12指定のアクション・サスペンス超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪アメリカ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-01-04 18:57
  • 劇場鑑賞「ワールド・オブ・ライズ」

    Excerpt: 「ワールド・オブ・ライズ」を鑑賞してきました今年ラスト!!!「グラディエーター」「アメリカン・ギャングスター」のリドリー・スコット監督によるアクション・サスペンス。テロ首謀者を捕まえようとする諜報員た.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-01-04 21:38
  • 『ワールド・オブ・ライズ』

    Excerpt: だんだん年末のバタバタでなかなか当日更新が難しくなってきてますw。 今回はこの前の『プライド』の試写会の後に新宿ピカデリーにて鑑賞した『ワールド・オブ・ライズ』。 思っていたほどにはとっつきにくい.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-01-07 13:12
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: 2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-01-08 18:19
  • ★「ワールド・オブ・ライズ」

    Excerpt: 今年1本目の劇場鑑賞作は、 映画鑑賞中にクルマの洗車まで出来ちゃう「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 もちろん洗車は有料です。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-01-11 01:59
  • 『ワールド・オブ・ライズ』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLI.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-01-14 08:53
  • 子供でも知っていることだ…危害を加えられた者は報復する。

    Excerpt: 映画「ワールド・オブ・ライズ」の冒頭に掲げられるW・H・オーデンの詩の一節の一部なんですが…パンフに載っていた岩崎宗治さん訳を見てやっと納得いったんですが、実際のスクリーン字幕で松浦美奈さん訳を読んだ.. Weblog: inuneko racked: 2009-01-15 18:09
  • ワールド・オブ・ライズ を観ました。

    Excerpt: 第2弾も話題作…最近骨太系になって気に入り始めたレオの作品。 Weblog: My Favorite Things racked: 2009-01-18 22:25
  • 「ワールド・オブ・ライズ」

    Excerpt: 嘘つき合戦・・ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-05-11 17:07
  • 『ワールド・オブ・ライズ』'08・米

    Excerpt: あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-06-07 08:16
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: 2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、カッコいい、スゴイ、ためになる 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マー.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-07-05 23:31
  • 【映画】ワールド・オブ・ライズ…看護師には萌えない

    Excerpt: 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}からお盆のお休みです…四日間だけですけどね。 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は夜勤明けだったという事も.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-08-23 08:37
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: どっちの嘘が、世界を救うのか。 【関連記事】 ワールド・オブ・ライズ壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-26 08:46
  • 「ワールド・オブ・ライズ」(BODY OF LIES)

    Excerpt: 「ブレードランナー」「エイリアン」などの作品で知られる、英国出身の米映画監督リドリー・スコットが2008年にメガホンを執ったスパイ・サスペンス・ドラマ「ワールド・オブ・ライズ」(米、128分、ウィリア.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-09-12 13:37