『チェ 28歳の革命』 ('09初鑑賞5・劇場)



☆☆--- (5段階評価で 2)
1月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:55の回を鑑賞。


解説:
偉大な革命家でカリスマ的存在ともなっているチェ・ゲバラの、闘士としての半生を2部作で描く
歴史ドラマの前編。 フィデル・カストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命へと突き進む過程
がドラマチックに展開される。

監督と主演は『トラフィック』でも数々の映画賞に輝いた、スティーヴン・ソダーバーグとベニチオ・デル・トロ。
フィデル・カストロは、『ウェルカム!ヘヴン』のデミアン・ビチルが演じる。
俳優たちの熱演とともに、リアルに描かれたゲリラ戦にも注目。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコで
フィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。
キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。
(シネマトゥデイ)







チェ・ゲバラのことは、Tシャツの図柄と、フィデル・カストロと共にキューバ革命を戦った
・・・ってことぐらいしか知りませんでした。


冒頭、映画本編が始まる前、映画を盗撮するのは犯罪だよってCMの前に、簡単に
ゲバラのことを解説したフィルムが流れます。

それを観て初めて、ゲバラってアルゼンチン人やったんや!って知りました。(^^;;



さて本編。
新しい時代(アメリカでの取材と国連本部での演説場面)はモノクロで描かれ、
古い時代(カストロと出会って、革命に身を投じる)はカラーで描かれています。


時代が行ったり来たりするので、多少混乱するかも。


医者でもあり教師でもあるゲバラは、ゲリラに参加希望の農民たちに、読み書きができるか?
と問います。 読み書きができないと、人に騙されやすいとうのがその理由。


また、進軍の合間にも、メンバーに数学の問題を解かせたり、常にノートと鉛筆を持つよう
進言したりします。


このあたりが、指導者として、いまでも慕われている所以なのでしょうか。



バティスタ大統領は 「特殊任務があるから」 と言って逃げますが、ゲバラの仲間に捕まります。
このときの情けない姿。 権力者の哀れな末路。



ただ、映画作品としては、ほんま正直な感想ですが、かなり退屈。
途中で、まぶたが重くなってきて、ほんの一瞬、意識がとびました。(^^;;;


上映時間は132分。 この132分はちょっと長く感じました。


これ、第2部はどうなんでしょう?   いまの状態だと観る気しないなぁ。
キューバ革命に詳しい方が観れば、また違った見方ができると思います。



フィデル・カストロ が本物とそっくり!







2008年/アメリカ・フランス・スペイン/132分/シネスコ/
監督:スティーヴン・ソダーバーグ/
出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
2004-09-08

ユーザレビュー:
働く女性の大変さがリ ...
実話だからこそ?実話 ...
元気になれる映画教養 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「チェ28歳の革命」

    Excerpt:  「チェ28歳の革命」を鑑賞してきました2009年1作目!!!革命家チェ・ゲバラの生と死を描く2部作の前編。ゲリラ戦士としての旅立ちからキューバ革命成功までの若き日々を追う。英雄として偶像化せず、“真.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-01-11 21:05
  • 【妄想159】「CHEチェ 28歳の革命」 感想

    Excerpt: 今日が公開初日 前から楽しみにしていて 昨日は興奮して 寝坊しちゃいけないと思うと眠れませんでした お蔭で朝一の回 かなり見や�... Weblog: 日本妄想協会 paradigm shift racked: 2009-01-11 22:49
  • 『チェ28歳の革命』を観たぞ~!

    Excerpt: 『チェ28歳の革命』を観ました『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ2部作.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-01-11 23:34
  • 『チェ 28歳の革命』ひげは濃厚、映画は淡々

    Excerpt:  ゲバラとカストロの区別がつかねぇ! これが第一印象だった。ひげの生えたラテン系の登場人物があまりにも多くて、「もみ上げとあごひげのつながっていないのがゲバラで、つながっているのがカストロ」という風に.. Weblog: 常楽ブログ racked: 2009-01-18 02:27
  • 「チェ 28歳の革命」彼は如何にして、革命家となったのか?

    Excerpt: [チェ・ゲバラ] ブログ村キーワード  20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ。今も世界中の人々から、熱狂的な支持を受け続ける彼が、如何にして革命家となったのかを描いた本作「チェ 28歳の革命」 (キ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2009-01-19 00:51
  • チェ 28歳の革命

    Excerpt: 1955年、メキシコ。 ラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいと南米大陸の旅を続けるアルゼンチン人の医師エルネスト・ゲバラは、独裁政権に苦しむ故国キューバの革命を志すフィデル・カストロと意気投合。 わ.. Weblog: 象のロケット racked: 2009-01-20 22:42
  • チェ 28歳の革命

    Excerpt: 祖国か、死か。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2009-01-24 21:56
  • 「チェ 28歳の革命」(アメリカ/フランス/スペイン 2008年)

    Excerpt: 生のチェ・ゲバラ。 勝利のチェ・ゲバラ。 本気で世界を変えようとした男。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2009-01-24 23:08
  • 「チェ 28歳の革命(THE ARGENTINE/CHE )」映画感想

    Excerpt: ベニチオ・デル・トロが伝説の革命家チェ・ゲバラを演じてカンヌの主演男優賞を獲得した作品、2部作の1番目「チェ 28歳の革 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2009-01-27 23:15
  • 映画:チェ 28歳の革命

    Excerpt:  いつもお世話になっているRosalindaさんに誘われて、今年初めての試写会に行ってきました。題目は“チェ 28歳の革命”と“チェ 39歳別れの手紙”です。(共通公式ホームページはこちら.. Weblog: よしなしごと racked: 2009-02-05 22:27
  • 『チェ 28歳の革命』

    Excerpt: 公開から1カ月近く経ってからやっと観てきました、『チェ 28歳の革命』。 新宿バルト9に日曜に観にいったんだけれど、朝8:50からの回なのに客入りは普通に入ってて、日曜の動員をなめてましたw。 .. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-02-13 23:02
  • チェ 28歳の革命

    Excerpt: 土曜、イオン下田での映画観賞、1本目が「感染列島」。 2本目に観たのが、 Weblog: 欧風 racked: 2009-02-14 07:28
  • 映画「チェ 28歳の革命」

    Excerpt: 原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった~そして偉大なる愛の革命家へ~ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-02-21 20:14
  • チェ 28歳の革命(147作目)

    Excerpt: チェ 28歳の革命はWOWOWで昨年にし観たが Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-02-21 12:12
  • チェ 28歳の革命

    Excerpt:  『かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた─。』  コチラの「チェ 28歳の革命」は、20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)の一生を描いた2部作の前編となるバイオグラフィ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-06-11 23:01