『252 生存者あり』('08初鑑賞155・劇場)



☆☆☆-- (5段階評価で 3)
12月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:10の回を鑑賞。


解説:
観測史上最大の巨大台風に襲われた東京を舞台に、未曾有の災害に直面した人々の姿を描く
パニック・ムービー。 新潟中越地震のトンネル崩落事故の奇跡の救出劇をベースに
邦画史上空前のスケールで一大スペクタクル劇を創出。

レスキュー隊隊長を務める兄を内野聖陽、かつてハイパーレスキュー隊隊員だった弟を伊藤英明が
演じる。脱出と救出の立場から極限下の人間ドラマを紡ぐ。
実景とCGの融合で生み出された衝撃シーンは圧巻。
(シネマトゥデイ)

あらすじ:
関東に直下型地震が発生して数週間後、都心の機能は回復しつつあったが、地震の影響で
海水温度が急上昇し、史上最大規模の巨大台風が発生する。
元ハイパーレスキュー隊員の祐司(伊藤英明)は、娘(大森絢音)の誕生日を祝うために、妻
(桜井幸子)と銀座で待ち合わせをしていたが、突然巨大なひょうが降ってきて……。
(シネマトゥデイ)








結論からいうと、こういう災害パニック・スペクタクルものは、日本映画では、まだまだやなぁ。


場面のひとつひとつはすごく 良く出来ています。


大津波でレインボー・ブリッジが倒壊し、フジテレビ社屋の球体部分が海にプカプカ浮いてたり
する場面は、日本でも こういうジョークが通用する時代になったんやなぁ~と感慨深い。
(この映画の製作は 日本テレビ)


『デイ・アフター・トゥモロー』縮小版といった感じのVFXシーンも、意外と良かった。
地下鉄構内の洪水の場面も緊迫感があって、引き込まれました。


が、しかし、相変わらず、スケールの小ささは、どうしても感じる。


脚本にも突っ込みどころは多々あります。 それが悪いと言っているわけではありません。
ただ、やっぱり 感動路線に走ってしまうところが、非常に不満なんですよ。


実際、観て、涙出ました。 耳の不自由な女の子(伊藤英明の娘役:大森絢音)が
ラスト近くで 「パパ~!! パパ~!!」 と叫ぶ場面は 鼻水垂らしながら泣きました。
(だから、こういうのに弱いんですよ。。。)



でも、本当の感動とは違うような気がするんです。
観客に対して なんちゅう安易な卑怯な手を使いよるねん!  と真剣に思いました。


女の子の演技はすごい良かったです。 伊藤英明や内野聖陽よりも印象に残っています。


でも、感動を押し付ける、日本映画のこういう姿勢は無茶苦茶危うい・・・と思います。



画面も、ビスタで(できればシネスコにしてほしかった)、カメラワークが非常に狭く感じました。
それ故か、わからんけども、スケールの大きい大災害の話やのに、やけにこじんまりとした印象
が残ってしまいました。






2008年/日本/日本テレビ/133分/ビスタ/
監督:水田伸生/音楽:岩代太郎/
出演:伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、香椎由宇、木村祐一、MINJI /


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


海猿 スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン
2005-02-16

ユーザレビュー:
固唾を飲みながら見て ...
極限状態での選択青春 ...
生きることの素晴らし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

NHK大河ドラマ 風林火山 総集編 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2008-03-26

ユーザレビュー:
年末に総集編を見まし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山田孝之

    Excerpt: smooch そういうことはないそうです。一応、主要都市に配布ということなので、... Weblog: あやの出来事 racked: 2008-12-10 10:06
  • 「252 -生存者あり-」 待つ身のつらさ

    Excerpt: 小笠原近海で発生した地震によって、海底のメタンハイドレードが溶出。 そのために局 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-12-13 06:40
  • 劇場鑑賞「252生存者あり」

    Excerpt: 「252生存者あり」を鑑賞してきました史上最大規模の巨大台風に襲われた東京を舞台にしたディザスター・ムービー。2004年の新潟県中越地震で実際にあった土砂崩れ事故からの救出劇をベースに、極限状態に置か.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-12-15 16:47