『WALL・E/ウォーリー』('08初鑑賞154・劇場)



☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5)
12月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。


解説:
西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された
“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描くファンタジーアニメ。

ウォーリーが初恋のロボット、イヴを救うために宇宙へと冒険の旅へ出る。ディズニー/ピクサーに
よる製作で、監督は『ファインディング・ニモ』でアカデミー賞を受賞したアンドリュー・スタントン。
地球環境が危ぶまれている今、壮大で美しい宇宙と対比して廃虚となった地球の姿が切ない。
(シネマトゥデイ)

あらすじ:
西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける
“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。

ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋を
するが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。(シネマトゥデイ)







WALL・E  なんて純真で、いじらしい奴なんでしょう。
『レミーのおいしいレストラン』を観に行ったときに、サンバの名曲「ブラジル」が流れる
予告編を観たときから、なぜか妙に感動してしまって、涙が出てました。


そして、待望の本編を鑑賞してきました。
日本語吹き替え版です・・・字幕版は上映してくれない(悔)・・・が、今作は、吹き替え版でもOKでした。


 本編上映前に恒例の短編作品の上映。
 今回は 『マジシャン・プレスト』 にんじんを欲しがるウサギさんが可愛いです♪
 こちらも おすすめ♪



さて 映画が始まりますと、2700年の荒廃した地球。
人類は地球を去り、いたるところゴミの山。 巨大なビル・・・と思ったら、ゴミでできた塔が
いくつもできています。


そんな中、たった独りで、黙々と作業を続けるロボット WALL・E。
ペット(?)のゴキブリ(?)(ちょっと知能がある)が彼の傍にいます。
バックに流れる曲は、ミュージカル映画『ハロー・ドーリー』からのナンバー。


冒頭から、劇中に流れるCM映像を除いて、ほとんどセリフらしいセリフはありません。
いや、ウォーリーは言葉を発しているんですね。人間には解らないだけか。


でも、その仕草や行動で 彼が何を求めているのか 痛いほどわかります。

一日の仕事が終わったあと ビデオで『ハロー・ドーリー』の男女が手をつなぐ場面を観て
自分の手をつなぐ しぐさをする姿がとても愛おしく感じました。


ある日、爆音とともに宇宙船が着陸。中から ピカピカのロボット”イブ”が現れました。
ウォーリーは彼女が気になって仕方ありません。

この娘が、強烈なのよね。
人間でいうと、猟奇的な彼女みたいな。


ウォーリーが 植物をプレゼントしたとたん、彼女は眠ってしまいました。

動かなくなったイブを いろんな場所に連れていって、なんとか手をつなごうと
試行錯誤するウォーリーの姿がまた、切ないのです。


この辺で既に泣いてました。(^^;  なんか、こういうの弱いんだ。
後半で おもいっきり泣いてしまう場面もあります。




しばらくすると、また、宇宙船がやってきて、イブを回収していきます。
ウォーリーは宇宙船にしがみつき、宇宙へと飛び出します。



ここから、人間が出てきます。
ピクサー作品にはめずらしく、最初は人間がCGでなくて、俳優さんが出てるんですよね。
『ハッピー・フィート』でも、同じような感じでした。


おもしろいのは、宇宙船の船長の部屋に飾られている、歴代の船長の肖像画が
最初のうちは、実際の俳優さんの写真で、時代が経つごとに CGキャラになっていくところ。


宇宙船での生活は機械に頼りまくり、やがて自力で歩くこともできなくなるほどメタボな人類の姿は
まるまるとしてて(やけに可愛らしい)、アニメCGキャラそのまんま。(実際アニメCGですが・・・)


そのメタボな船長さんが 自力で自分の足で立とうとする場面には
「ツァラトゥストラはかく語りき」 が流れて、類人猿が骨で道具を覚える場面そのまんまで笑えました。


地球に戻るために奮闘する イブとウォーリー。


ウォーリーは自分の身がスクラップ寸前になろうとも、植物を守り、イブを守ります。
後半ほとんど泣きっぱなしでした。(こういうのに弱いんです)



ラストも、基盤が変わったから、ダメなんちゃうかと思ってしまいましたが
心は基盤にあるわけじゃないんですよね。



もう、この映画、最高に好きです!


エンディングも洒落てるんですよ、これが。
人類誕生してからの壁画から油絵や水彩画、果てはCGへと、映画に登場したキャラを表現しています。



当然、Blu-ray 出たら買い。 ってゆか、また観に行く!




2008年/アメリカ/ディズニー&ピクサー/103分/シネスコ/
監督・脚本:アンドリュー・スタントン/音楽:トーマス・ニューマン/
声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


カーズ (Blu-ray Disc)
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2007-12-05

ユーザレビュー:
驚愕の画質に圧倒され ...
ピクサーでは一番の出 ...
Movie: 5/5 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
レミーのおいしいレストラン (Blu-ray Disc)
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2007-12-05

ユーザレビュー:
フランス料理は世界一 ...
夢と希望の物語…「強 ...
画質も音質もすばらし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版 (Blu-ray Disc)
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2008-11-07

ユーザレビュー:
ピクサーファン必見ピ ...
PIXERの裏側華々 ...
楽しい楽しい短編集、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

マキサ
2008年12月07日 00:02
こんばんわ!
この映画、ほんとにすごかったですよね(>_<)!!
私も何度、泣きそうになったことか!
めちゃくちゃ切なかったです。そして素晴らしかったです☆
2008年12月07日 13:10
マキサさん>
やっぱ、ディズニー&ピクサー作品は良質ですよね
ウォーリーが健気で、ほんと切なかったです。
映像も素晴らしくて、超おきにいりです。
2008年12月10日 22:19
こんばんは(^.^)
ホントに「猟奇的な彼女」でしたね(^_-)
私も星5です! Blu-rayももちろん買いですね。 
2008年12月11日 20:42
kuemama。さん>
こんばんは いつもありがとうございます。(^-^)
まさに、猟奇的なイブでしたね。
Blu-rayの超高画質・超高音質で観るのが楽しみですね

この記事へのトラックバック

  • WALL・E ウォーリー

    Excerpt:  『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-12-07 01:38
  • 映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。 Weblog: erabu racked: 2008-12-07 18:48
  • WALL-E/ウォーリー

    Excerpt: WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・スタントン 名前は、ウォーリー。 700年間、ひとりぼっち・・・。 ディズニーピクサー、待望の新作。 人類が消えた地球で、ひ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2008-12-09 08:44
  • ★「ウォーリー」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-12-10 02:06
  • 『WALL・E/ウォーリー』

    Excerpt: 【WALL・E】 2008年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:アンドリュー・スタントン 出演: ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジ.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-12-10 18:23
  • 「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語!

    Excerpt:  ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらし.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2008-12-10 21:41
  • 「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ

    Excerpt: まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-12-10 22:30
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-12-11 18:10
  • 『ウォーリー』2008・12・7に観ました

    Excerpt: 『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残し.. Weblog: 映画と秋葉原と日記 racked: 2008-12-13 16:52
  • 「ウォーリー(WALL・E)」映画感想

    Excerpt: ツンデレ乙女ロボットは人類を救えるのか? という事でディズニー嫌いのオジサンが始めて劇場でディズニーアニメを見てきました Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-12-16 00:44
  • 「ウォーリー」

    Excerpt: 「ウォーリー」、観ました。 たった一台で何百年も荒廃、汚染しきった地球で働き続けるロボット、WALL・E。そんなある日、宇宙に逃げた人�... Weblog: クマの巣 racked: 2008-12-21 05:18
  • WALL・E ウォーリー リベンジです!

    Excerpt:   WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-12-22 12:50
  • 『WALL・E/ウォーリー』

    Excerpt:   それは、700年の孤独が生んだ&lt;&lt;奇跡&gt;&gt;――   ■人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるゴミ処理ロボットがいた。名前.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2008-12-26 06:15
  • 映画:WALL・E/ウォーリー

    Excerpt:  クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その1本目はWALL・E/ウォーリーを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-12-28 23:04
  • 【映画】WALL・E

    Excerpt: ▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-01-02 20:16
  • 『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん

    Excerpt: 29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2009-01-07 23:03
  • WALL・E (ウォーリー)

    Excerpt: ◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行っ.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-01-31 14:33
  • 『WALL・E/ウォーリー』 WALL・E

    Excerpt: イギリス行きの飛行機にて鑑賞。 ウォーリーが、可愛かった。 ゴミ処理ロボットなのに、あんなに表情が豊かなんて。 言葉はほとんどしゃべらない、ほんとに表情としぐさだけなんだけど、 ちゃん.. Weblog: *モナミ* racked: 2009-02-15 23:08
  • ウォーリー

    Excerpt: それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―― 【関連記事】 ウォーリー 壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 壁紙5 壁紙6 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-22 04:41
  • ウは『ウォーリー』のウ

    Excerpt:  ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたの�... Weblog: 映画のブログ racked: 2009-09-28 00:45
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 �... Weblog: 単館系 racked: 2009-09-28 01:03