みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クワイエットルームにようこそ』('08初鑑賞146・WOWOW)

<<   作成日時 : 2008/11/21 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



☆☆☆★− (5段階評価で 3.5)
11月18日(火) WOWOWのHV放送を録画して鑑賞。


解説:
監督・俳優・作家・演出家としてマルチな才能を発揮し続ける松尾スズキが、芥川賞候補となった
自身の同名小説を映画化した異色コメディー。
ある日突然、精神科の閉鎖病棟に閉じ込められたバツイチライターの入院生活を描く。
ヒロインには、『BEAT』以来9年ぶりの映画主演となる内田有紀。共演には、幅広い分野で活躍する
宮藤官九郎、『フラガール』の蒼井優、『憑神(つきがみ)』の妻夫木聡など、人気と実力を兼ね備えた
豪華キャストが顔をそろえる。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
仕事も恋愛も微妙な28歳のフリーライター明日香(内田有紀)は、ある日、目が覚めると見知らぬ部屋
にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる隔離された閉鎖病棟で、ナースから薬物とアルコール
の過剰摂取により運び込まれたと説明される。
さまざまな問題を抱えた患者たちと出会う中、彼女は自身を見つめ直してゆく。(シネマトゥデイ)






前半と後半では かなり印象が違います。


前半は精神病院の閉鎖病棟にかつぎ込まれた内田有紀がわけもわからず右往左往する姿と 
その彼氏 宮藤官九郎とのやりとりが爆笑ものでして、ひさびさに腹が痛くなるほど笑いました。


後半になると、何故ここに担ぎこまれたのか 本人の記憶が戻ってきて
とたんに シリアスな重い展開になります。


記憶がじょじょに戻ってくる展開は、ちょっとしたミステリー風。


閉鎖病棟で生活している他の患者さんたち&看護師&医者が 超個性的な人ばっかり。

最初 医者の役で 『エヴァンゲリオン』の庵野監督が出てました。
この人最近、いろんな作品で よく見かけますよね?


徳井優(引っ越しのサカイのおっさん)が女医(オカマではない。声は女性)の役なのは
どういう狙いがあるのかよー解らんが、なんともシュールでした。


蒼井優ちゃん この子はなにやらしても上手いと思う。
こういう役柄は初めてちゃいますか?


意外と演技上手だったのが 主役の内田有紀。 
離婚して ふっきれたのか知らんけど、すごく好感がもてました。


でも一番すごかったのは やっぱり 大竹しのぶ。 やっぱ格が違うわ。



豪華キャストなのよね。妻夫木聡 も一本眉毛で登場。



終わり方がちょっと辛いものがありましたが・・・ (退院した人が、また担ぎこまれた)


お腹の子供を堕して、離婚。これがメインになって その他もろもろの要素が重なり
その自責の念からの自殺未遂 でしたが、新たな人生に歩み出そうとする主人公でした。





2007年/日本/アスミックエース/118分/ビスタ/
原作・監督・脚本:松尾スズキ/
出演:内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょう、中村優子/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
角川エンタテインメント
2008-03-19

ユーザレビュー:
怪演!意外に好きにな ...
なんとか侍流石は"比 ...
現実が押し寄せる恐怖 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『クワイエットルームにようこそ』('08初鑑賞146・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる