『ストレンヂア -無皇刃譚-』('08初鑑賞132・WOWOW)



☆☆☆-- (5段階評価で 3)
10月12日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説: 謎を秘めた少年をめぐり、刀を使うことを封じた浪人と金髪碧眼の剣士の宿命の激突を描く
本格時代劇アニメーション。『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』のアニメスタジオのボンズ
が制作を手がけ、己の肉体と刃だけを武器に乱世を戦い抜く男たちのドラマを描く。

主人公の浪人“名無し”を声優初挑戦の長瀬智也が熱演するほか、山寺宏一、竹中直人ら
実力派が集結。ハイクオリティ映像で迫る日本刀アクションの連続に圧倒される。(シネマトゥデイ)

あらすじ:
下克上が横行する戦乱の世、身寄りを亡くした少年・仔太郎(知念侑李)が禅僧の祥庵(竹中直人)に
連れられて日本へ辿り着く。一方、仔太郎の身体に隠された秘密を求め、謎の武装集団も上陸
していた。やがて祥庵の庇護(ひご)を失った仔太郎は愛犬と旅を続けるが、荒寺で名を捨て刀を
封印した奇妙な剣士“名無し”(長瀬智也)と出会う。(シネマトゥデイ)






基本手書きアニメで、ところどころCGを使っている作品です。
ストーリー云々よりも、とことん動きまわるアニメーションを見せるための作品っぽいですね。


戦国時代が舞台なので、チャンバラ・シーンが大半。
まぁ、よく動くこと! よく斬られること! 血が飛び散りまくり。


各キャラクターに感情移入する間もありません。
クライマックスでは、主要キャラがほとんど死んでしまいます。


子供向けではないですね。 たしかR-15指定だったような。


音楽を担当してるのが佐藤直紀なので、フジテレビ系の映画を観てるような錯覚に落ちました。
この人の音楽、決して悪くはないんやけど、盛り上がる部分が完全にパターン化してる。

(ひょっとして壁にぶち当たってるのかも?)




映画作品としては全然ヒットしなかったようで、非常に残念な結果になったみたいです。
なんでしょう、なにを描きたいのか、作り手もよく分かってないような印象を受けました。


アクション・シーンは悪くはないと思います。
わんこもかわいかった。(^-^)





2007年/日本/松竹/102分/ビスタ/
監督:安藤真裕/原作:BONES/
声の出演:長瀬智也、知念侑李、竹中直人、山寺宏一 /

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪

ストレンヂア -無皇刃譚- (Blu-ray)
バンダイビジュアル
2008-04-11

ユーザレビュー:
Technical ...
理解不能だ。時代劇ア ...
ザ・王道これぞまさし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この間、やっと観ることができました。
けっこうグロかったですね。タランティーノ系の映画にちかいような気もします。音楽も声優も豪華なのに、ストーリーが難ありということでしょうか。
やっぱり人を選ぶんでしょうね。
個人的には好きです。
2008年10月16日 20:53
カネダさん?トロイさん?>
いらっしゃいませ、ようこそ(^-^)
ブログを最近始められたようですね。
気楽にがんばって続けてくださいね♪

この映画、よく動きますが、ストーリーはもっと練ったほうが良かったですねぇ。ま、でも嫌いな作品ではないです。(^-^)

この記事へのトラックバック