タモリの弔辞と北京オリンピック

故・赤塚不二夫さんの告別式での、タモリの弔辞をNETで読んで思わず涙。


紙を見ながら読んでたようにしてたけど、それが白紙だったということで、驚いた。
全部空で、心から語りかけてたんですねぇ。


タモリという人物を尊敬します。 
タモリの弔辞を通して、赤塚不二夫さんの人間的器の大きさに感銘しました。


すでに亡くなられた赤塚さんの奥さんも 前の奥さんも ほんとにユニークな人だったみたいですね。
みなさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。







さて、いよいよ北京オリンピック。
今日はこのあと9時から開会式が放映されるので、TVの前にしがみつきます。(^-^)


ほんとに平和の祭典になることを心から祈ります。
中国って国、いろいろあるからねぇ。 まだまだ これからの国やと思うんで、どうか世界の皆と
仲良くしてくださいな。





ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



北京オリンピックテレビ観戦ガイド―「テレビ観戦」が10倍楽しくなる!!
昭文社

ユーザレビュー:
なかなか使えますオリ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2008年08月08日 22:40
北京オリンピックの方でTBしました。

タモリの弔辞、ほんとに白紙だったんですかねぇ。
いずれにせよ赤塚不二夫に対しての思いがこもっていて、
読んだだけで涙が出そうになって来ました。
2008年08月08日 23:58
本当に…赤塚さんの元気な姿やアニメ(漫画)を思い出します。そしてタモリさんのデビュー当初…眼帯つけてましたよね。確かに傍らに赤塚先生の姿があったことを思い出しました。
赤塚先生もタモリさんもやはり並の人ではなかったということですね。
2008年08月09日 09:43
ryiさん>
う~んどうだったんでしょう?(^^;
事務所のコメントも含みがありますねぇ。
ほんと素晴らしい(と言っていいのか・・・)弔辞ですよね。
2008年08月09日 09:46
ヤスさん>
眼帯! そうそう付けてましたよね(^-^)
やはり人間性で人は集まってくるんですよね。
自分もそういうふうになりたいものです。
2008年08月10日 11:32
こんにちは(^.^)
私も、タモリさんの弔辞、すばらしかったと思いました。
「私も、あなたの数多くの作品の一つです」って、
まさにそうなんだなぁって……。

オリンピックの開会式も、すばらしかったですね。
翌日に先行上映の「ハムナプトラ3」をその流れで見た感じとなって、
迫力ありました(^_-)-☆
2008年08月10日 21:34
kuemama。>さん
タモリの弔辞見て、頭の良い人なんだなぁと改めて思いました。
人間的にもすごいですよね。

北京の開会式は過去最高のセレモニーだったと思います。
根底にはいろんな問題があるけども、まずは素晴らしかったですね。

この記事へのトラックバック

  • 今晩から平和の祭典開幕

    Excerpt: といいたいところですが、 困った物です・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-08-08 22:39
  • 北京五輪開会式

    Excerpt: 中国を代表する映画監督・張芸謀(チャン・イーモウ)が演出したという北京五輪の開会式。感動している。   私は正直なところ、今回のオリンピック、北京オリンピックには否定的だ。もともとスポーツ観戦に、それ.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-08-09 20:55