篤姫 第32回「桜田門外の変」



先週で幾島さんとはお別れだと思ってましたが、今回が本当のお別れでした。(^^;;

さて、「桜田門外の変」ってサブ・タイトルですから、当然、井伊直弼さんが主役。
そのまえに・・・

幕府では蒸気船咸臨丸をアメリカへと航海させる準備を進めていた。
家茂(松田翔太)と天璋院は、船の乗組員の勝麟太郎(北大路欣也)と面会する。
勝の飾らぬ人となりは天璋院に鮮やかな印象を残す。



ということで、勝麟太郎 後の勝海舟と出会い、その後、なつかしい ジョン万次郎とも再会。
日本で初めてミシンを使った女性が、篤姫さんだったんですねぇ。






その時に、尚五郎が、じつは、篤姫のことが好きだったことを聞かされる、色恋には疎い篤姫さん。
尚五郎と交換したお守りをみて 「そうですか、好いちょりましたか・・・」とつぶやく場面、良いですね(^-^)


天璋院は井伊を問いただすため、二人きりでの面会を申し込む。
自分は国を守りたい一心で、己の役割を果たしただけと語る井伊。
その覚悟を目の当たりにし、これからは井伊ともっと語り合いたいと願う。



・・・のですが、とうとう その日がやってきました。


桜田門外の変


この場面は 『新選組!』の使いまわしではないよね?
見せ方がよく似てるんですけども。(^^;


・・・やっぱ、あっさり風味で見せてるのよね。 ま、そういうドラマか。


で、来週は皇女和宮登場です。 予告みておもわず 六ちゃん! って思ってしまった。(^^;;



ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪







桜田門外ノ変〈上〉 (新潮文庫)
新潮社
吉村 昭

ユーザレビュー:
全編に張り詰める緊迫 ...
吉村氏は…吉村氏は主 ...
幕末の混乱を描いた大 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月10日 20:57
あれ、新撰組の時の桜田門外の変のイメージがない・・・。
確認しなきゃ。
2008年08月10日 21:20
確認しました。
って、新撰組ではちょっとだけしか映っていないから、
そのほんのちょっとを入れたかなぁという感じでした。
2008年08月10日 21:36
ryiさん>
やっぱ、微妙に使いまわししてるんでしょうか?
今回の大河はかなり予算が少ないらしいですねぇ。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ 「篤姫」 桜田門外の変

    Excerpt: 戒名を決めてまで政を行っていた井伊直弼。 それだけ強い意志で行っていたということでしょう。 その結果水戸藩・薩摩藩士に刺されることに。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-08-10 20:57
  • 篤姫(8月10日)

    Excerpt: 天璋院VS直弼 Weblog: 今日感 racked: 2008-08-10 21:02
  • 大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」

    Excerpt: ええっと~~~、まだいたんですか幾島・・・。あ、失礼、でもでも、だってほら、もう3週にもわたってお別れネタですよ、まるで引退興行を一年続けた某アントニオ様のような~(汗)。{%うーん…(シクシク)hd.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-08-10 21:03
  • 大河ドラマ「篤姫」第32話「桜田門外の変」

    Excerpt: いよいよ桜田門外の変!!最後までイヤなおじさんで終わってしまうのかと思いきや、今回は井伊のいいシーンが出てて、少しだけ和解した感じ。最後にほろりとさせてくれました(^^)しかしなんだかんだ言いつつ今回.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-08-10 21:14
  • 第32回「桜田門外の変」

    Excerpt: 井伊直弼は、安政7(1860)年3月3日…江戸城桜田門の前にて、水戸や薩摩鹿児島といった各藩出身の浪士らに襲われ、その46歳の生涯を閉じた。世に言う桜田門外の変の顛末だが、その事件が勃発する実に5年も.. Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2008-08-10 21:17
  • 篤姫 第32回「桜田門外の変」

    Excerpt: 今日は、人の運命について考えさせられる内容となりました。3つの時代の流れが大きく方向転換する、今後の展開にとってすごく重要な話がありました。 まず始めは幾島との別れ。後の2... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-08-10 21:25
  • 篤姫・第32話

    Excerpt: 『さらば大老!』(※ikasama4さんより募金) 遂に「その時歴史が動いちゃった」・・・「桜田門外の変」です! よくよく考えるとちょっと「ヘン」なネーミングですね。「桜田門」に「外」が付いていて.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-08-10 21:41
  • 『篤姫』第32回

    Excerpt:  ~桜田門外の変~       Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-08-10 21:47
  • 篤姫第32回「桜田門外の変」

    Excerpt: 安政の大獄が出たと思ったらもう桜門外の変。しかも来週の予告ではもう和宮が登場します。折り返し地点に来てなんだか展開が速いですね~。さて、幾島の件は先週の涙涙のシーンで終了したのかと思いましたが、まだ江.. Weblog: さくら色通信 racked: 2008-08-10 22:00
  • 大河ドラマ「篤姫」 第32回「桜田門外の変」

    Excerpt: まずは、幾島との別れのシーンから。 先週、さらば、といっておきながらも、まだまだ未練たっぷりなところが 幾島らしいですね。 勝海舟が、お土産を携えて 対面にやってきました。 将軍そっちのけで.. Weblog: 風のうわさ racked: 2008-08-10 22:03
  • 篤姫 第32回 「桜田門外の変」 感想

    Excerpt: 安政七年(1860年)3月3日、ついにその時がやってきました!雪が静かに降る中、 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-08-10 22:13
  • 【篤姫】第三十二回

    Excerpt: 公方様は彼の者が点てた茶を飲まれたことはありますか。これから手を携え、解り合えたかも知れないのに・・・安政七年三月三日、大奥で花の祭りが行われていた時、大老・井伊直弼は桜田門の前で、水戸の浪士に襲われ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-08-10 22:14
  • 篤姫「桜田門外の変」

    Excerpt: 篤姫「桜田門外の変」 篤姫に晩年まで付き従うと思ってた幾島が退場{/m_0170/}。 わたくしは…手がかかるぞ!って、次の老女も大変です(汗){/m_0199/}。 大老井伊「この国を治めるのは.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-08-10 22:15
  • 【篤姫レビュー】桜田門外の変

    Excerpt: 日本史史上、有名な部類に入るであろう桜田門外の変がメインであった今回。『歴史イベント』がサブタイトルになるのも久々な気がします。序盤、前回で出番終了だと思っていた幾島が今度こそ江戸城から退去。松坂慶子.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-08-10 22:46
  • 篤姫 第32回「桜田門外の変」!

    Excerpt: <“誠忠士の面々へ”!>「私は長い間そちが嫌いであった」「私も貴方様にはほとほと手を焼きました」気心の知れた天璋院様と幾島らしい最後のかけあいでした。「私は手がかかるぞ」天璋院様は重野というよい家来を.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-08-10 23:06
  • 大河ドラマ:篤姫第32話「桜田門外の変」

    Excerpt: とても見応えのある回でしたね。これまでに放送された篤姫の中でも間違いなく上位に来る出来です。話の持って行き方といい、緩急のつけ方といい、江戸・薩摩の両方が立つ作りといい、今回はべた褒めな感じですよ(笑.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-08-11 01:14
  • 桜田門外の変!!

    Excerpt: ついに幾島との別れの日が来ましたね{/sayonara/} 以前、幾島については紹介した事がありますので→こちら 『私は長い間そちが嫌いであった』と天璋院。 『私もあなた様にはほとほと手を焼きました』.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-08-11 10:24
  • 『篤姫』第32回「桜田門外の変」

    Excerpt: 殺されるべくして殺される井伊直弼。。幾島が大奥を去る日。それに際して「長い間、そなたが嫌いであった」と。。幾島は斉彬から預かったという鹿児島の絵の掛け軸を篤姫に。そして代わって重野が。井伊大老による安.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-08-11 21:26
  • 篤姫 第32話

    Excerpt: 今回は見所沢山でした…花火大会だったので携帯鑑賞でしたけど… Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-08-12 20:31