『クライマーズ・ハイ』('08初鑑賞98・劇場)



☆☆★-- (5段階評価で 2.5)
7月23日(水) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 13:35の回を鑑賞。


解説:
1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の
新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。 実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・
横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の原田眞人監督
が映像化した。

地元新聞社の熱血漢デスクを『ALWAYS 三丁目の夕日』の堤真一が演じたほか、『殯(もがり)の森』
の尾野真千子ら実力派が集結。感情が激しく交わる濃密な1週間の人間ドラマに圧倒される。
(シネマトゥデイ)

あらすじ:
1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機123便が、群馬と長野の県境に墜落、その一報が
北関東新聞社に入る。 編集部で全権デスクに任命された悠木和雅(堤真一)は記者として扱う一大
ニュースに対する興奮を禁じえないが、中央紙とのスクープ合戦や組織や家族との衝突を経て、命の
重さに対しわき上がる使命感を覚える。(シネマトゥデイ)






監督が原田眞人なので、観に行くのを止めようかと思ったんですが、思ったよりも評判は良いほう
だったので、観に行ってきました。(^^;;


この監督の作風って、あんまり好きじゃないんですよ。
昨年観た『伝染歌』が、自分が今までみた映画のなかで、5本の指に入るワースト作品なんです。



さて、今作ですが、日航機が墜落して、直後 新聞社内でにわかに騒がしくなる場面から
ぐいぐい引き込まれていきました。


また、事故当時の1985年と2007年の場面を行ったり来たりします。
2007年の堤真一のメイクを もっと老けたものにしたほうが良かったんちゃうかな。


ブンヤ魂といいますか、深夜の締め切りまでの必死な取材活動等、かなり興味深く
個性的な役者陣の演技も見応えがあります。


堺雅人、この人の演技、やっぱ いいですわ♪
この人を観にきた人も多いんちゃうかなぁ。


まぁ、ただ、全体的に、見どころといえるものが、無いような気がします。
なんか、監督の人間的傲慢さが、にじみ出てる。


最後の事故現場から回収した、遺書を読む場面は、胸にくるものがありました。






2008年/日本/東映/145分/ビスタ/
監督:原田眞人/原作:横山秀夫/
出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努/




映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




クライマーズ・ハイ (文春文庫)
文藝春秋
横山 秀夫

ユーザレビュー:
面白かったです、とっ ...
面白いと言えない簡単 ...
墜落事故はあくまでも ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt:  『1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名―。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動一週間』  コチラの「クライマーズ・ハイ」は、「半落ち」、「出口のない海」の横山秀夫が当.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-24 06:10
  • 1本目 クライマーズ・ハイ

    Excerpt: つい最近NHKでやっていたのを観たのですが、 気になり観ることに。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-07-24 18:43
  • 劇場鑑賞「クライマーズ・ハイ」

    Excerpt: 「クライマーズ・ハイ」を鑑賞してきました日航機墜落事件を追う新聞記者たちの1週間を描いた横山秀夫のベストセラー小説を、原田眞人監督、堤真一主演で映画化。事件を追いかける記者たちの、歴史的大事件への影響.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-07-27 21:03
  • 「クライマーズ・ハイ」映画感想

    Excerpt: 自分としては、元々原作のファンで、この作品から横山秀夫氏の小説を読み始めた、曰く付きのタイトルです、映画化と聞いてまず思 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-07-28 21:26
  • 「クライマーズ・ハイ」

    Excerpt: 記者たちの時間との戦い・緊迫感、新聞社の様々なことがひしひしと伝わって来ました。 事故のこと、事故当時の自分のことなども思い起こされましたし・・。 Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-01-02 21:35
  • mini review 08348「クライマーズ・ハイ」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-01-14 05:49
  • 『クライマーズ・ハイ』'08・日

    Excerpt: あらすじ1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者52人の大惨事が起こった。北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により悠木和雅が全権デスクに任命される。そんな時、販売部の同僚で無.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-06-03 08:06
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 2008 日本 邦画 ドラマ 作品のイメージ:泣ける、切ない、スゴイ、ためになる 出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、山崎努 NHKで放映されたドラマを見逃してしまい、ドラマをDVD.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-06-12 18:41
  • クライマーズ・ハイ(感想121作目)

    Excerpt: クライマーズ・ハイはWOWOWで放送ありして鑑賞したけど 結論は私が生誕の1985年事故の作品も凄く良かったよ 内容は1985年8月12日に群馬県御巣鷹山で日航123便が 墜落した記事を巡る.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-07-09 14:58
  • 「クライマーズ・ハイ」(日本 2008年)

    Excerpt: 1985年8月12日。 羽田発大阪行き日航123便が消息を絶った運命の日。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2009-08-11 22:45
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 命を追った、あの夏。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-12 15:24