映画のようには、いきませんなぁ。

派遣先の会社に 3Dプリンター なるものが入りました。
昼から この装置の使い方の講習会があり、参加しました。


まず 3Dプリンター とは何ぞや?

家庭でもよく見かけるプリンターは、紙に写真やら文章やらを打ち出す機械ですが
すべて平面上(2D)ですよね。


この 3Dプリンターは 文字通り、立体物を作る機械です。
その立体の素材になるのが ABS樹脂。 

3D-CADで作ったデータを、プリンタに送信してワイヤー状に細長くなった樹脂を高熱で溶かしながら
ノズルから少しづつ出して、積み上げていくようにして、立体を作ります。







これは、デモで作ったらしい スパナ。
作るところは見れなかったんですわ。


講習いいましても、メンテナンスの仕方がメインで、途中で寝てしまいそうになりました。
ものを作ってるところを観たかったんですけどねぇ。


この スパナを作るのに 2時間近くかかるそうで。
『M:I:3(ミッション・インポッシブル3)』で変装用のマスクを数秒で作る場面がありますよね。

ああいうのを、少なからずイメージしてたので、2時間かかると聞いて 「おっそ~」・・・と
思ってしまいました。(^^;


でも この機械触るまえに、3D-CAD のアプリはどうするんでしょう?
それに 3D-CADって、さわったことないわ。(^^;;







こんどこれで ガンダム(フィギュア)を作ろうと社員さんが言ってました。
1/144スケールで、5~6時間 かかるんちゃうかな?

ま、なんにしても、おもろそうな機械です。





映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪






M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション (Blu-ray Disc)
M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まり
2008年06月20日 22:10
子供の頃、思い描いていた21世紀は何だったんでしょうね。なんら20世紀と変わらない気がします。ただし金持ちだけは宇宙旅行にいってるけど。貧乏人には あまり意味がない機械ですね。
2008年06月22日 11:31
まりさん>
ほんま、21世紀ゆーても、あんまり変わってないですよね。
この機械は、バンダイがプラモデルの原型を作るのに、よく使ってるみたいですね。(^-^)

この記事へのトラックバック